1. サイトTOP>
  2. 会場イチかわいいイベント!ポノスブースで黄色い声援が飛び交いまくり!【闘会議2018】

会場イチかわいいイベント!ポノスブースで黄色い声援が飛び交いまくり!【闘会議2018】

2018-02-10 17:17 投稿

癒しのひよこレースが開催!

2018年2月10日、千葉県の幕張メッセで開催された“闘会議2018”のポノスブースにて、本物のひよこが競争する“はばたけ!?リアルひよこレース”や実況者8名による“闘会議-1ぐらんぷり”が実施。

MCとして声優の榎本 温子さん、アシスタントとしてポノスのトンピ?氏ゲーム実況者のドグマ風見さんが登場してブースを盛り上げた。

ひよこメンバー
▲左より、榎本 温子さん、トンピ?氏、ドグマ風見さん。

▼ポノスブースにはリアル猫と美女の姿も

本物のひよこがレース!?

“はばたけ!?リアルひよこレース”は、同社から配信中のアプリ『はばたけ!ひよこ小競争』を題材にした企画。本物のひよこが3匹ずつチームとなり、どのチームが早くゴールできるかを当てる、という闘会議の催しの中でもとりわけ異彩を放つイベントだ。

来場者の中で勝利チームを当てた人には、プレゼントとしてポノス特製Tシャツが用意された。

ポノスTシャツ
▲勝利チームを当てた来場者にはポノス特製Tシャツがプレゼント。

本物のひよこがゲームユーザーが集う闘会議でレースをするという、この異例の企画。実際に小さなひよこがピヨピヨ(と鳴いていた気がする)と出てくると、観客からの「かわいい!」という黄色い歓声(ひよこだけに?)がイベントブースに響きわたった。

肝心のレースはというと、道中に置いたエサでひよこたちを走らせる算段だったようだが、実際は中々ひよこが進まないというじれったい展開に。ドグマ風見さんも「行け!行け!」とあおりまくるが、ひよこたちは我関せずの超マイペース。しかし、それさえも「かわいい!」と、出演者と来場者は大盛り上がり。

そして、ゴールに近づきレースも終盤戦。「頑張れ! 頑張れ!」という応援が聞こえてくる中、疲れてしまったのか目をつぶり寝てしまうひよこも。ここでもやっぱり「かわいい!」の歓声が。

ひよこ応援
▲「行け!行け!」いけと応援するドグマ風見さん。
ひよこ眠り
▲競争中に寝てしまうひよこチームも。

“はばたけ!?リアルひよこレース”は全3レース行なわれたが、そこには「かわいい!」という黄色い声援の中、黄色いひよこたちがトコトコ歩くという、闘いからかけ離れた癒しの空間が広がっていた。

実況者による対戦企画も開催!

“はばたけ!?リアルひよこレース”の後は、実況者8名による“闘会議-1ぐらんぷり”が開催。ポノスの新作『ファイトクラブ』で人気実況者がトーナメントを行うという内容になっており、多くの人が大会の様子を見守っていたぞ。

『ファイトクラブ』はesportsを意識した、プレイヤー同士の読み合いが熱い対戦アクションアプリ。体力を削りあうのではなく、両サイドに設置された壁に押し込んだほうが勝ちという斬新な決着方法で、個性的なアプリを多数開発するポノスらしいタイトルだ。

ファイトクラブ実況者大会
▲大勢の人が『ファイトクラブ』“闘会議-1ぐらんぷり”を見るために駆けつけていた。

選手として参加した実況者は、ドグマ風見、MOTTY、ズズ、猫マグロ、はんじょう、あまつぶ、☆カミィ☆、オジョギリ・ダー(敬称略)の8名。この中で見事優勝の座を掴んだのは、オジョギリ・ダーさんとなった。

闘会議1日目の様子はこちらから

『ファイトクラブ』“闘会議-1ぐらんぷり”は、2018年2月11日にも開催予定となっている。今回行われた大会とは異なる実況者が出演するので、気になる人はポノスブースをチェックしよう。

闘会議-1ぐらんぷり出演者一覧はこちら

はばたけ!ひよこ小戦争

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルレース
メーカーポノス
公式サイトhttps://www.hiyokorace.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧