クラッシュ・ロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】1月24日にバランス調整!ロイヤルゴーストが下方修正、ザッピーが対空可能に

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】1月24日にバランス調整!ロイヤルゴーストが下方修正、ザッピーが対空可能に

2018-01-24 11:27 更新

2018年1月24日にバランス調整

『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)にて、2018年1月24日に一部ユニットのバランス調整が行われる。

ファミ通App的注目ポイント

1.猛威を振るったロイヤルゴーストがいきなり下方修正
2.ザッピーが空中に対応し、注目度アップ!
3.トロフィー上げで人気、迫撃砲の射程が変更

調整されるカード一覧

クラロワ ロイヤルゴーストロイヤルゴースト:ダメージが6%減少、行動後姿を消すまでの時間が0.7秒から1.2秒に、攻撃速度が1.7秒から1.8秒に
コスト3ではありえない耐久と範囲ダメージを持ち、チャレンジでは、ほぼすべてのデッキに投入されていたロイヤルゴーストが下方修正。攻撃面、耐久面どちらにも大幅に弱体したたため、かなり処理しやすくなる。ただ、それでも優秀な性能を持つため、今後も使用はされるだろう。
クラロワ ザッピーザッピー:地上と空中ユニットを攻撃するように変更
冗談抜きにザッピーVSハンターチャレンジ以外でほとんど見ることのなかったザッピーだが、弱点であった空中ユニットを克服できたため今後活躍の場が増えるだろう。
クラロワ ハンターハンター:射程が5から4に縮小し、弾丸の広がりがすこし狭くなる(弾丸の飛距離に変更は無し)
射程は短くなったのは痛いが、弾がばらにくくなくなったため、全弾ヒットさせやすくなる。そのため大型ユニットの処理はしやすくなった。
クラロワ ダークネクロダークネクロ:最初のコウモリの出現時間が早くなる
コウモリの出が早くなったため、防衛時の性能が若干アップ。しかし肝心のコウモリの性能が若干ダウンしている。
コウモリの群れコウモリの群れ:攻撃速度が1秒から1.1秒に
若干の攻撃性能ダウンだが、それほどの影響はない。
ラヴァハウンドラヴァハウンド:ヒットポイントが5%アップ
大きく耐久力がアップ。最近上位で見かけないがこれを機に使用率が上がる可能性あり。
クラロワゴブリンの小屋ゴブリンの小屋:生産速度が4.9秒から5秒に延長(総生産数が1減少)
抜群の防衛性能の削り性能で年末から使用率が上がっていたゴブリンの小屋。槍ゴブリンの生産量が1減ってしまったが、これからも使用されていくだろう。
クラロワミニP.E.K.K.Aミニペッカ:ヒットポイント7%アップ
ヒットポイントが上昇。対ロイヤルゴースト、プリンスで活躍の可能性あり。
クラロワランバージャックランバージャック:ヒットポイント7%アップ
ミニペッカと同じく耐久力アップ。どちらも地上ユニットの攻撃を受けつつ素早く処理できるユニットになりそうだ。
迫撃砲迫撃砲:最低射程が4.5から3.5に変更
簡単に言えば射程が1広がったのだが、タワー狙いで出した迫撃砲がユニットを狙う時間も増えてしまうため、実質弱体化といっていいだろう。ただし完全に防衛で使う場合は扱いやすくなった。

デッキ
カード
クラロワ最強カードランキング

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る