シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】“時空転生”ウィッチクラスの新カードと事前評価一覧

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】“時空転生”ウィッチクラスの新カードと事前評価一覧

2017-12-29 06:53 更新

“時空転生”ウィッチクラスの新カードと事前評価

『シャドウバース』第7弾カードパック“Chronogenesis/時空転生”に収録されているウィッチクラスの新カードの性能を紹介。(制作中)

ファミ通App攻略チームのメンバーたちによる事前評価と合わせてお届けする。

カード名あぐのむウルフJくん竹中
白銀剣のゴーレムABAB
魔術の始祖・マナリアSSSSSS
 大召喚 AAAA
 マナリアの生徒会長・ハンナAAAA
ノヴァフレアAAA
 笑顔の奇術師・サミーCCCC
静寂の実験室AAA
 マナリアの知識ASSBS
連鎖する雷BBC
 マナリアの召喚士・ベリルCCCC
 術式の教師・ジルABCA

※評価基準
SS:強過ぎてヤバい
S:環境トップのデッキで必須カード
A:ランクマッチで活躍する可能性あり
B:活躍するのが難しそう
C:純粋にカードパワー不足

レジェンド

白銀剣のゴーレム

73fbc5d00730e758c91ea47df75ced9d63958df23fe015d21a67c0011c2eb105
フォロワー
守護
ファンファーレ 手札の土の印・アミュレットすべてを、真理の術式に変身させる。土の秘術 真理の術式1枚を手札に加える。これを場の土の印・アミュレットがなくなるまでくり返す。
あぐのむ事前評価:A
1ターン守護で耐えれば魔術の始祖・マナリアと合わせてotkが狙える。白狼のような運用が期待できる1枚。
ウルフ北河事前評価:B
場と手札に土の印が大量にあるとき真価を発揮するフォロワー。コントロール系の秘術ウィッチではフィニッシャーとなり得る。
Jくん事前評価:A
守護も効果も強力だが、若干コストが重い。実際に真理の術式を使えるのはつぎのターンなので、どことなくローズクイーンを連想させる。
竹中プレジデント事前評価:B
ローズクイーンを思い出す能力なので低めの評価。マナリアの能力のダメ+1でフィニッシャーとして活躍する気もする。

魔術の始祖・マナリア

5495d0032383c0391baa75c563dbdef99476f5045b94585f23fbc65d8d7b0dc3
フォロワー(マナリア)
ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは「自分のスペルが与えるダメージを+1する」を持つ。(魔術の始祖・マナリアの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)
あぐのむ事前評価:SS
竜爪がスペル限定になった代わりにフォロワーになりリーダー付与になった。さらに重複もするので言うなればテンポロスしない除去されない竜爪。文句なしのパワーカード。
ウルフ北河事前評価:SS
スペルでダメージを与えていくデッキの主軸になるであろうカード。複数体出せばそのぶんスペルのダメージも大きくなるため何体いても困らない。
Jくん事前評価:S
コストが軽めで効果も腐らない。攻撃力6に一手で倒されることのみが懸念点だが、中盤からはスペル主体で詰める攻撃的なデッキとの相性は良さそうだ。

ゴールド

大召喚

ba203776ab53c7d50d8380cb7704e9ca
スペル
土の秘術 このカードの能力でフォロワーを出したあと、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
ガーディアンゴーレム1体とクレイゴーレム1体とジャンクゴーレム1体を出す。
あぐのむ事前評価:A
土の印1枚の盤面からオズ大召喚で盤面の合計スタッツ6/13/15と最強の盤面が作れる。しかし土の印で盤面が足りない状況になりやすいので使いにくさも目立つ。
ウルフ北河事前評価:A
ウィッチの6コスト帯は激戦区だが、それでも採用の余地は十分にある強力なスペル。ただし、守護2体で守るのがクレイゴーレムというのが若干気になる。
Jくん事前評価:A
展開力、秘術効果ともに優秀。秘術がなくともコスト相応の働きが見込める。
竹中プレジデント事前評価:A
死の祝福と似ているので弱いわけはない。ドロシーコンボのパーツとして優秀で、双璧の召喚と違ってこのカード単品でも使いやすい点はうれしい。

マナリアの生徒会長・ハンナ

68df04a360cda3f19b62fb17e8ba8f4546b225fedf6e98b9e0788c6d951bcc4d
フォロワー(マナリア)
自分のターン終了時、マナリアの魔弾、マナリアの防陣の中から、ランダムに1枚を手札に加える。このターン中に他のマナリア・カードをプレイしていたなら、マナリアの魔弾かマナリアの防陣ではなく、マナリアの秘術1枚を手札に加える。
あぐのむ事前評価:A
魔弾はパワーカードでさらにマナリアで打点を上げられる。防衛も2/2守護で悪くなく、どちらを引いてもバリューは高い。7ターン目でもパフォーマンスはいい。
ウルフ北河事前評価:A
条件さえ満たせばマナリアの秘術という超強力スペルを手札に加えられる。毎ターン終了時に効果を発揮するため、相手に処理を強要させられるのも強み。マナリア軸のデッキであれば3枚採用は必須だろう。
Jくん事前評価:A
魔弾、防陣どちらも強いが、どちらかを引きたいときに50%の博打になる。安定感の無さをどこまで許容できるかが焦点になる。
竹中プレジデント事前評価:A
5ターン目ではなく7ターン目以降、マナリアカードといっしょにプレイしていきたいカード。バハムートドーン環境じゃなくなることを信じてこの評価。

ノヴァフレア

bfdf284cc989746890b0c75026c4d2f2
スペル
お互いのフォロワーすべてに2ダメージ。
あぐのむ事前評価:A
対アグロ~ミッドレンジに強力な1枚。オズの大魔女からAoEが飛ばせるところも魅力。
ウルフ北河事前評価:A
4コストで全体2ダメージは強力。採用するとすればマナリア軸か。
Jくん事前評価:A
効果が状況に左右されない優秀な全体除去。コスト4という軽さもアグロに間に合う親切設計。アグロ環境になったときに活躍しそうだが、重速環境では若干価値が下がる。

シルバー

笑顔の奇術師・サミー

c793bf34c9aefd89523327eb04d4c4475fea7c793df7963f0a0eb4df0e94a576
フォロワー
ファンファーレ 自分と相手はカードを1枚引く。
進化時 自分と相手はカードを1枚引く。
あぐのむ事前評価:C
2/2/2とゴリアテを同格に見てもらっては困る。
ウルフ北河事前評価:C
進化すれば2ドロー。どうしても引きたいカードがあるデッキであれば、ドローソースとして採用の余地はある。
Jくん事前評価:C
相手に利を与えるカードをわざわざ選ぶ理由が見当たらない。
竹中プレジデント事前評価:C
相手もドローできちゃうのはNG。

静寂の実験室

eaccf1e85c5b0ccccb8ba5beab87327d
アミュレット
ファンファーレ クレイゴーレム、ゾンビの中から、ランダムに1体を出す。
あぐのむ事前評価:A
初級錬金実験のほぼ上位互換。やっていることは3マナ相当。
ウルフ北河事前評価:A
新カード”白銀剣のゴーレム”を軸としたコントロール秘術ウィッチでフル採用できそうなカード。これまでの秘術ウィッチでも採用の余地はありそう。
Jくん事前評価:A
どっちが出ても2/2で、ついでに土の印も設置可能。使用が秘術系のデッキに限られるためAにしたが、汎用性があればSでもいい。

マナリアの知識

ca0495c36c65dcc496a9442fa8fd01fb
スペル(マナリア)
マナリアの魔弾、マナリアの防陣の中から、ランダムに1枚を手札に加える。
あぐのむ事前評価:A
マナリア軸では必須。ギガントキマイラ軸などのスペルウィッチでも採用を見込める。
ウルフ北河事前評価:SS
コストが1と使いやすく、マナリアカードであるため、ハンナなどと相性抜群。ドロシーウィッチなどスペルブーストをしていくデッキでも採用の余地がある。
Jくん事前評価:B
スペルブーストしつつスペルを引けるが、魔弾と防陣どちらを引くかが不安定。そもそも超越なき環境でスペルブーストに価値はあるのだろうか。
竹中プレジデント事前評価:S
魔弾も防陣もどっちも優秀カードなのでどちらを引いても悪くない。マナリアカードの少なさからマナリアデッキを作るなら自然と入りそう。

ブロンズ

連鎖する雷

720bea9e72e81467e50fffb2bb655ede
スペル
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
自分の他の手札が3枚以下なら、連鎖する雷1枚を手札に加える。
あぐのむ事前評価:B
5コストでデモンストライクを打つ暇はない。しかしこれ1枚で無限ダメージソースにはなるため遅いデッキには圧力になる。
ウルフ北河事前評価:B
アグロデッキで採用すれば終盤手札が枯渇したときに使えなくもないが、そのほかの場面では活躍が難しそう。
Jくん事前評価:C
コストに対して効果が物足りない。3枚以下で手札に複製されるところを見るに、前のめりなデッキでいちど使ったらそのまま連打して押し切る運用を想定しているのだろうか。

マナリアの召喚士・ベリル

4f07fd8552e7456833bc3e48f063f08450835c4205dcba2797aab2ad1047aa47
フォロワー(マナリア)
自分が他のマナリア・カードをプレイするたび、自分の場にマナリアビースト・ニックがいないなら、マナリアビースト・ニック1体を出す。
あぐのむ事前評価:C
スペルブースト軸のデッキにはこのカードは採用されない。マナリア軸でも微妙と悲しきカードである。
ウルフ北河事前評価:C
ほかのマナリアカードと同時プレーできるのは平均5~6ターン目になると思われ、それまでは手札にあっても使えない可能性が高く使いにくそう。
Jくん事前評価:C
中盤あたりに軽めのマナリアカードと同時に使うのは強そうだが、それもスペルブーストをかける先次第。強力なものがあればB。
竹中プレジデント事前評価:C
3ターン目に出したときが弱い。ギガントキマイラ入りマナリアデッキで活躍してくれるだろう。

術式の教師・ジル

62b7086f604509777a260970f60c57a833e2dca820b043bf5898b307f07f801f
フォロワー(マナリア)
ラストワード このターンが自分のターンで、他のマナリア・カードをプレイしていたなら、マナリアの魔弾、マナリアの防陣の中から、ランダムに1枚を手札に加える。
あぐのむ事前評価:A
マナリア軸の基本となる2/2/2。魔弾のパワーを考えたら妥当な発動条件だろう。
ウルフ北河事前評価:B
発動条件は一見むずかしそうだが、次のターンまで回ってくればラストワードの発動は意外と容易。相手に処理も強要でき意外と活躍しそう。
Jくん事前評価:C
ステータスはいいが、効果発動タイミング、条件ともに変則的すぎる。コスト2帯にはもっと優先度の高いカードがあるのではないか。
竹中プレジデント事前評価:A
マナリアカードじたいが少ないので自然とデッキに入りそう。能力も平均以上。

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース_ネメシス
ネクロマンサーヴァンパイアビショップネメシス

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る