シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】“時空転生”ロイヤルクラスの新カードと事前評価一覧

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】“時空転生”ロイヤルクラスの新カードと事前評価一覧

2017-12-29 06:54 更新

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

 

“時空転生”ロイヤルクラスの新カードと事前評価

『シャドウバース』第7弾カードパック“Chronogenesis/時空転生”に収録されているロイヤルクラスの新カードの性能を紹介。(制作中)

ファミ通App攻略チームのメンバーたちによる事前評価と合わせてお届けする。

カード名あぐのむウルフJくん竹中
 騎士王・アーサーASSS
 ダークセイバー・メリッサBAB
 逆境への対処CBB
 嵐の槍使いASB
 先陣の騎兵ASA
傭兵の帰還者BBAA
騎士号の授与 CBC
 マーチャントガールCBAA
 狼牙の剣士CCCC

※評価基準
SS:強過ぎてヤバい
S:環境トップのデッキで必須カード
A:ランクマッチで活躍する可能性あり
B:活躍するのが難しそう
C:純粋にカードパワー不足

レジェンド

騎士王・アーサー

ec1a10b8ea20a5a7399f027c9f3be2bf66074c7d35b009c4f0bbd1109d24022f
フォロワー(兵士)
自分のターン終了時、このフォロワーを1回復。
ファンファーレ エンハンス 4; +1/+2する。
あぐのむ事前評価:A
4体の展開に成功すれば合計スタッツは8コスト相応のものとなる。ミッドレンジロイヤルの復権を期待させる1枚。
ウルフ北河事前評価:SS
事前にガウェインでコストを下げれば6ターン目に出せてしまう。4体出てくるカオスシップ。
Jくん事前評価:S
2/2が出る点とデッキ圧縮を兼ねる点が乙姫との違い。7PPが出る時間帯でドローしたくないコスト1~2を大量にデッキから抜いてくれる。

ダークセイバー・メリッサ

93b2f827b08f54e233cad8124f5f21e11eb48f0d052f0ab50b1b0445be5ec6f9
フォロワー(指揮官)
守護
相手の能力で選択できない。
ファンファーレ 「自分の他のフォロワーの数」と同じだけ-1/-0する。「相手のフォロワーの数」と同じだけ+0/+1する。
あぐのむ事前評価:B
対アグロデッキにはこれ1枚でかなりのリソースを吐かせる事が出来るが6コストと重く間に合うかは怪しい。アーサーとの相性も悪い。
ウルフ北河事前評価:A
相手の場が埋まっていれば進化時の体力は11と最強の盾となる。アーサーまでの繋ぎとして活躍できそう。
Jくん事前評価:B
オーレリアの後継のようなカードだが、オーレリアより1コスト重いのと余計な能力が…。そもそも星神の伝説環境でオーレリアは使われていたのだろうか。

ゴールド

傭兵の帰還者

3f717a9bc64e7b23b2267cac3707c67e
スペル
シールドガーディアン1体とナイト1体を出す。
相手のフォロワーすべてに1ダメージ。
あぐのむ事前評価:C
全体1点はアグロエルフにしか刺さる場面は少ない。
ウルフ北河事前評価:B
全体1ダメージが有効なエルフやヴァンパイアが環境に増えれば使えそう。
Jくん事前評価:B
コスト4ですと言われれば納得する効果だが、だからといって使いたくなる強みがあるかは別問題。

嵐の槍使い

a0a94559829de6d6e4e8eb04dd615ede2655be474591660ae13a6536bd28d7e5
フォロワー(指揮官)
突進
ファンファーレ エンハンス 7; 「攻撃時 相手のフォロワーすべてに2ダメージ」を持つ。
あぐのむ事前評価:B
3/3/2突進の時点でプリッツランサーであり悪くない。さらにエンハンスでロイヤル待望のAoEとして使えるためミッド~コントロールには間違いなく入ってくるカード。
ウルフ北河事前評価:B
ロイヤル念願の全体ダメージ。エンハンスが7と重いのは気になるが、それでもどのロイヤルデッキにも採用したい。
Jくん事前評価:A
後攻3ターン目に先攻の2/3にぶつけるのは強そうだが、先攻時には持て余しそう。エンハンスでの全体2ダメージもやや遅い印象。決して弱くはなさそうなのだが。

シルバー

先陣の騎兵

bb672808440281b7e08a4c6253a49f59a7bcfedb32151b24d4e3a4920deec073
フォロワー(指揮官)
自分の場に兵士・フォロワーが出るたび、自分のリーダーを1回復。
進化時 ヘヴィーナイト2体を出す。
あぐのむ事前評価:A
待望のロイヤルのリーダー回復。効果もフローラルフェンサーと類似しているため非常に優秀なフォロワー。
ウルフ北河事前評価:S
回復に加え、相手に処理を強要でき、実質守護の役割。
Jくん事前評価:A
出るフォロワーがほんのちょっとだけ弱くなったかわりに回復能力を持ったフローラルフェンサー。横に攻撃力2が出ないのは痛いが、だからといって弱い部分はない優秀な1枚。

傭兵の帰還者

b616e140260bb497d17221976fa7a11b2c0c4eab5a429a80c60d668ac41ab3aa
フォロワー(兵士)
自分のターン終了時、このフォロワーを1回復。
ファンファーレ エンハンス 4; +1/+2する。
あぐのむ事前評価:B
効果の発動はほぼないと思われるが、ローテーションルールでの兵士の2/2/2の中では効果発動を期待できる方ではある。
ウルフ北河事前評価:B
攻撃力1のフォロワー処理に最適な効果に加え、エンハンスも持っているので序盤から終盤まで活躍できそう。
Jくん事前評価:A
先攻時に後攻1ターン目の1/2をノーリスクで倒せる点は高評価。2/2のステータスも満足。
竹中プレジデント事前評価:A
コスト2の2/2+α能力なので弱いわけない。

騎士号の授与

c62214430a47d66ba79e194a7c3d39f7
スペル
自分のフォロワー1体は「交戦時 カードを1枚引く」を持つ。
そのフォロワーが兵士・フォロワーなら、指揮官・フォロワーになる。
あぐのむ事前評価:C
師の教えに毛が生えた程度の効果。
ウルフ北河事前評価:B
2ドローも期待できる。なにより指揮官フォロワーにすることで何かしらのコンボが考えられる可能性を秘めた1枚。
Jくん事前評価:C
アグロデッキの先攻1ターン目に出したフォロワーに2ターン目で使うのはおもしろそうだが、このカードを入れる枠で序盤に出せるフォロワー数を水増しすべきなのが救われない。

ブロンズ

マーチャントガール

312ed29d5cbedcec5e0b6c9b11f229075c3086da61e72b58adac25aae9022a3b
フォロワー(指揮官)
ファンファーレ 自分の兵士・フォロワー1体を+1/+0する。エンハンス 7; +1/+0するのではなく、+3/+2する。
あぐのむ事前評価:C
円卓会議の対象としてはバニラになってしまうため採用を避けたい。
ウルフ北河事前評価:B
体力を+1できれば強かった!とはいえエンハンスは非常に強力。アグロ〜ミッドレンジロイヤルで採用の余地あり。
Jくん事前評価:A
ステータスも効果も弱い部分がないが、コスト通りに使おうとすると先攻寄りのカード。後攻時に効果が腐る懸念点がつきまとう。
竹中プレジデント事前評価:A
8ターン目にクイブレとセットで4点出せるので、アルベールフィニッシュへの繋ぎとして優秀なのでは。3ターン目に能力込みで出せればそれはそれで強い。

狼牙の剣士

ebc1c8016e71ff7af52075a0eccc5e4e8c768d21469d3d1a6848afdd877ff015
フォロワー(兵士)
ファンファーレ エンハンス 3; 必殺 を持つ。
あぐのむ事前評価:C
アグロにもただの1/1は採用したくない。エンハンスで出しても除去スペルなどでの処理は容易。
ウルフ北河事前評価:C
ロイヤルにはバフ効果を持つカードが多いため、それらで成長させればまだ可能性はある。
Jくん事前評価:C
1/1が許されるのはトークン、もしくは疾走持ちだけである。
竹中プレジデント事前評価:C
疾走があれば強かった。アグロならクイブレでいいし、ミッドレンジ、コントロールでもほかのカードでよい感。

最新YouTube動画

そのほかのおすすめ記事

初心者向け記事

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る