1. サイトTOP>
  2. ついに明日リリース!『キャラバン ストーリーズ』配信直前特集その3“ファンタジー好きにはたまらない世界観とキャラクターたちを紹介”

ついに明日リリース!『キャラバン ストーリーズ』配信直前特集その3“ファンタジー好きにはたまらない世界観とキャラクターたちを紹介”

2017-11-27 18:00 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

世界観とキャラクターを紹介するぞ

01_キービジュアル

Aimingの新作RPG『CARAVAN STORIES(キャラバン ストーリーズ)』(以下『キャラスト』)が配信直前ということで、本作のさまざまな要素を紹介していく特集記事その3をお届けする。

▼これまでの特集記事はこちらから

今回は、本作の壮大な世界観の一端と、ヒューマン族の魅力溢れるキャラクターたちの一部を紹介していくぞ。

『キャラスト』の世界観

本作の世界には、“6つの種族”が存在しており、ドワーフやオークなどファンタジー定番の種族から、ゲッシーやリザードマンといった動物的な特徴が強いものまで幅広く存在している。

見た目が異なるように、各種族はまったく異なる環境で暮らしており、その生活模様や建造物の違いなどを楽しめるのも本作の特徴のひとつだ。以下にて、各種族が暮らす街のアートワークの一部をご紹介。

ラスベルク
▲ヒューマンの炭鉱の街“ラスベルク鉱山”。
ミルオーズ
▲ドワーフたちの暮らす“ミルオーズ”。
ドガ要塞
▲オークたちが暮らす“ドガ要塞”。

上記はほんの一部で、ほかにもさまざまな街が存在する。サイト内にはたくさんのアートワークが公開されているので、興味がある人は見てほしい。

⇒アートワークはこちらから

ヒューマン編序盤で確認できるキャラクター

ヒューマン族の魅力溢れるキャラクターたちの一部を紹介していくぞ。

ヒューマンでプレイ予定の方もそうでない方も事前に予習しておくべし。まずはアバター選択時、ヒューマンでスタートした場合に序盤で確認できるキャラクター6名を紹介していこう。

■ヒューマン男<公式設定名称:アベル>(CV:鈴木裕斗)

01

ヒューマンの男性主人公。公式サイトには【かつては高名な騎士だった父親のウェインとともに、辺境フォルカ村で暮らす少年。幼なじみのレーナやフォルクとともに魔動要塞キャラバンに乗って冒険の旅に出発する。】と掲載されている。片手剣と盾で前線をはるオーソドックスなタイプ。

■レーナ(CV:上坂すみれ)

02

ヒューマン編で最初に出会う女性キャラクター。公式サイトには【フォルカ村の村長の娘で、明るい性格の少女。育ちがよく物腰は穏やかだが、一方ならぬ魔術の才能を持ち、風の魔術を使いこなす。】という紹介文が載っている。

ヒューマン編の最初期パーティーメンバー。装備は両手杖と魔石で、紹介の通り魔法を使った攻撃が得意な遠距離アタッカー。

■フォルク(CV:花江夏樹)

03

ヒューマン編で2番目に出会うキャラクター。公式サイトには【辺境、フォルカ村にて医院を開いている名医パンドの息子。父親を見習ってヒーラーの修行中だが、頭でっかちなところがあり、実践面はまだまだ未熟。】と掲載されている。

レーナと同じく、最初期パーティーメンバー。装備は魔法具と医療カバンで、パーティーの後方からのヒールで味方を支援することができる。

■ソフィア(CV:北原知奈)

04

ヒューマン編で3番目に出会う女性キャラクター。公式サイトでは【黒角騎士団の団長を父に持つ生え抜きの女騎士。知力体力ともに実力的には申し分ないのだが、いまだ実践経験が少なく、あまりに実直かつ生真面目すぎて逆に頼りなく見られている。】と紹介されている。

ゲーム序盤、戦闘中に飛び入り参加してくる彼女は、片手剣に盾という主人公と同じスタイルで戦闘を行う。しかし、ゲストキャラだったためか……会話も少しにとどまり、仲間にならずに離脱してしまう。

■マルバス(CV:山谷祥生)

05

フォルカ村を旅立った一行が最初に訪れる町で出会うキャラクター。公式サイトでは【お調子者でいい加減で女たらしと性格に多くの問題を抱えるが、腕だけは確かな弓の名手。じつはドワーフのバストラルの弟子で、弓の技量は彼譲りなのだが、現在は諸事情あって絶縁中。】と掲載。

弓矢を扱う物理遠距離アタッカー。レーナよりもワンテンポ速い攻撃で敵のHPを削ってくれる。

■アメリア(CV:深川芹亜)

06

マルバスが登場する町でパン屋を営んでいる女の子。公式サイトでは【蒸発した父の遺したパン屋を、ひとりで切り盛りするパン焼き職人の娘。世界のあらゆるトラブルを自分のパンで解決することを目標に、究極のパンのレシピを目指して世界中を回る。】と紹介されている。

戦闘中なのに、味方キャラにパンを投げ与え、体力回復を行ってくれるというちょっと特殊なヒーラーキャラ。装備はイラストの手に装備されている手袋(ミトン)。アイドルグループ“ゆめふわマカロン”の一員。

『キャラスト』の世界を彩るそのほかのヒューマンたち

ここからは、メインストーリーに関わってくるヒューマン族のキャラクターたちをイラストとともに紹介。彼らがどのタイミングでどのように物語に関わってくるのかは、ゲームを実際にプレイした際にチェックしてみてほしい。

■ピエト(CV:杉山紀彰)

07

流浪の風景画家で、イアルの絶景の方々に姿を現す。愛好家にはそれなりに名が知られているが、一般への認知度はまだまだ。大らかな平和主義者で喧嘩は弱いが、彼の絵筆は奇跡を起こす。

■カラミティ(CV:津田健次郎)

08

和装に身を包み、謎の剣術を操る老刺客。その名も恐らく本名ではなく、出身地も過去の経歴も何もかもが不肖。目的も定かでなく、キャラバンの一行をつけ狙う。

■ギャレッド(CV:三宅健太)

09

かつては勇者ギャレッドと呼ばれるほどの名高い剣士だったが、現在は身を持ち崩し酒浸りの身。過去の栄光は見る影もない。それがもっとも不本意なのは、当の本人なのだが……。

■ディラン(CV:下野紘)

10

愛豚グラムストリームを駆るシュバインナイト(豚騎士)。赤牙騎士団の見習いで、マクマミアの王ランヴォルドの息子、生意気盛りな13歳。父親はデカいのに背が低いことが悩みの種。

■エミリー(CV:日笠陽子)

11

グロスカッド王家にゆかりのある王族。声を封じる代わりに魔力を増大させる仮面を着け、思念波によって意思疎通を行う。ふだんは優しき領主だが、手を汚すことも厭わぬ強さを秘めている。

■ウォルリック(CV:鳥海浩輔)

12

王都ヴァルメルの主であり、現グロスカッド王。平和を愛した先代の父王とはまったく異なり、即位以来、多くの敵対勢力に戦を仕掛け続けたことから、半ば公然と“狂乱王”と呼ばれている。

■エッダ(CV:伊波杏樹)

13

はかなげな雰囲気のある無口で人見知りな少女。名家の生まれらしき育ちのよさを感じるが、それ以外は素性に手がかりはない。ふたつの魔道具は“ティカティラ”といい、自分で作ったもの。

■ヴィンガ(CV:後藤ヒロキ)

14

強欲な商人。みずからを悪徳と言ってはばかることなく、利潤の追求に善も悪もないというポリシーを持つ男。露悪的で、たちの悪いことに腕っ節も強い。関わらない方がいい人物ともっぱらの噂。

■ラルフ(CV:斉藤壮馬)

15

若年ながら英才を謳われ、戦場では軍師を任せられることも多い隻眼の剣士。ロンヴァルトと幼なじみで、幼少時からともに武人として鍛えられた仲でもある。じつはかなりの甘党。

■ロンヴァルト(CV:岡本信彦)

16

ヴァルメルが擁する黒角騎士団の副団長。性格は粗野でガサツ、勤務態度も真面目とはとても言えないが、戦場にあっては優秀な切り込み隊長。同じ騎士団のソフィアとはライバル関係にある。

■ミンミ(CV:中島由貴)

17

業火の化身・パノフィートの称号を持つ魔術師。亡き姉ルブレは高名な魔術師で、彼女は姉の称号を継いだが、現在の実力は遠く及ばない。触る物みな焼き尽くす放火魔として怖れられている。アイドルグループ“ゆめふわマカロン”の一員。

■ロロミュ(CV:八島さらら)

18

アイドル目指して一直線の花屋の娘。お調子者ながら芯が強く、どんなトラブルが合ってもヘコタレない。歌って踊れる吟遊詩人を目指していろいろと活動中。アイドルグループ“ゆめふわマカロン”のリーダー。

今回紹介できるキャラクターは以上となる。魅力的なキャラクターたちに命を吹き込む豪華声優陣もかなり多く確認できる。もちろん、上記のほかにも数多くのキャラクターたちによって『キャラスト』は成り立っているので、そんな彼らとの出会いを配信後の楽しみにしてもらえればと思う。

リリース日は11月28日。配信を楽しみに待とう。

⇒公式サイト

⇒公式Twitter

⇒公式LINE

キャラバン ストーリーズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーAiming
公式サイトhttps://caravan-stories.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧