1. サイトTOP>
  2. 配信間近の『デスティニーチャイルド』がどれだけ盛り上がっているか都内を回ってみた

配信間近の『デスティニーチャイルド』がどれだけ盛り上がっているか都内を回ってみた

2017-11-22 18:00 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

いまや都内は『デスチャ』だらけ

ステアーズより2017年11月24日に配信予定の新作アプリ『デスティニーチャイルド』(以下、『デスチャ』)。配信を目前に控え、テレビCMや大型ビジョン、屋外広告、広告トラック走行など、都内主要都市エリアを『デスチャ』がジャックし、大きな盛り上がりを見せている。

■テレビCM-動く仲間、動くココロ-

ということで、東京都内の盛り上がり具合を確かめるため、実際にあちこち行ってみたのでレポートしていきたいと思う。

東急田園都市線渋谷駅

 デスチャ_1121_01

まずは渋谷は東急田園都市線渋谷駅のビッグサイネージ。田園都市線とJR線、東京メトロ銀座線の乗り換えなどで通る場所に設置されている98インチのビジョンだ。音声はないものの、ハチ公改札方面から地下へと降りていくと目の前に現れるのでインパクト大。

アインズ&トルペ新宿東口店

 デスチャ_1121_02

新宿では、ドラッグストア“アインズ&トルペ新宿東口店”のデジタルサイネージをチェック。60型ディスプレイを縦3段、横8列の計24台で構成された、縦約2.3m×横約11.0mの大型ビジョンは、歩行者の目線の高さに設定されているのが特徴。大迫力を間近で楽しみたいならイチオシ。

西武池袋線池袋駅地上改札内

デスチャ_1121_03

西武池袋線の池袋駅構内では、55インチ16面マルチのデジタルサイネージに『デスチャ』が登場。駅構内なのが難点だが、ホームから改札へと向かう途中に設置されているため、注目度はバツグン。路線を利用しているなら地上改札へと向かうといいだろう。

アニメイト池袋本店

デスチャ_1121_04

今や池袋といえば乙女の聖地。ということでアニメイト池袋本店へ。こちらではエントランスに設置された141インチビジョンに登場。筆者が訪れた際は、おそらく別の目的であろうがビジョンを撮影する女子の姿がちらほら見かけられた。カメラに収めたいが恥ずかしい、という方はココならいろいろと緩和されそうでオススメだ。

JR秋葉原駅構内

 デスチャ_1121_05

やはり外せないのがオタクの聖地、秋葉原。JR駅構内では、電気街口と中央改札口のあいだに、70インチの縦型ビジョンとシートのセットが設置。近い目線で静と動のふたつの広告を同時に楽しめるというお得感満載のスポットだ。

AKIHABARAゲーマーズ本店

 デスチャ_1121_08

電気街口を出ると、すぐにAKIHABARAゲーマーズ本店のアドボードがお出迎え。店舗側を歩いていると気づきにくいので、反対側を歩くことをオススメする。

アニメイト秋葉原店

デスチャ_1121_06
 デスチャ_1121_07

アニメイト秋葉原店では、店舗の入口とビル上部を『デスチャ』がジャック。店舗側を歩いて入口をチェックしたのちに、反対側へと渡ってビル上部もチェックしておくのを忘れずに。

駆け足となったが都内がいかに『デスチャ』にジャックされているか、おわかりいただけただろうか。今回は遭遇することができなかったが『デスチャ』のトラックも、渋谷、新宿、池袋、秋葉原の街中を走行しているので、4エリアを訪れたときは気にしてみてほしい。

おまけ

デスチャ_1121_10

ちなみに、アニメイト池袋本店のビジョンでは、ファミ通Appの広告も流れていた。運がよければこちらも見れちゃうかも!

デスティニーチャイルド

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーNextFloor/ステアーズ
公式サイトhttp://www.destiny-child.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧