シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドバブログ】シャドバNEXTを見て思ったこと【竹中プレジデント】

シャドウバースの攻略記事

【シャドバブログ】シャドバNEXTを見て思ったこと【竹中プレジデント】

2017-11-10 19:01 投稿

“Shadowverse NEXT”

お久しぶりです。竹中プレジデントです。

もうサボり癖がついてしまっているブログですが、『シャドウバース』で大きなアクションがあったのでブログでも書こうかなと思いました。

 

さて、2017年11月1日に放送された公式番組“Shadowverse NEXT”で大きく3つの新情報が発表がされましたね。

1i【シャドウバース】新リーダー“ユアン”の新クラス”ネメシス”の能力“共鳴”とは? 第7弾カードパックのリリース日も判明した新情報まとめ

ひとつは新クラス“ネメシス”実装、もうひとつはゲーム内で大会形式で遊べる新機能追加、そして最後のひとつがローテーションとアンリミテッドという新フォーマットの発表でした。

おそらく多くのプレイヤーが注目したのが新フォーマットについてでしょう。

ローテーション⇒最新5つのカードパックと、一部のプライズカード使用可能
アンリミテッド⇒全カードが使用可能

これを見て僕が率直に思ったことは以下の3つ。

いろいろなカードが活躍する環境になる

使えるカードが変動していくことで、新弾リリースごとに活躍するデッキ、カードがこれまで以上に変かしていくことでしょう。

個人的な意見ですが、カードゲームの何が楽しいかというと、環境に適したデッキを自分なりに作る部分なので、ローテーション環境はすごく楽しみです。

たとえばコスト7のテミス系カードしか全体除去がないからいまの環境はビショップつらいなーとか、新カードでコスト6のテミス系が実装されるからつぎの環境ではアグロに強くなりそう、とかそういうのが生まれるのは楽しいですよね。

運営さん的にも類似カードを出していけるので開発コストも多少下がってウィンウィンなのでは?

ウィッチどうなるの?

スタンダードのカードが使えなくなるということは、次元の超越が使えなくなるということです。

ウィッチクラスのテーマはスペルブーストであるにも関わらず、第7弾パックリリース後の環境で使用できるスペルカードは新弾除くと16枚のみです。

これではさすがに少ないですから、新弾でどのようなカードを出してくるのか気になりますね。

運営がいまの環境をダイナミックと認識していることへの安心

アンリミテッドの環境を説明する際に“ダイナミック”という表現していました。

『シャドウバース』運営が、このアンリミテッドと同様の現環境を“ダイナミック”と認識していることが知れたことで、個人的にほっとしました。それだけです。

 

大型大会も続々開催されていくようですし、プロゲーマーを目指している? と言っていいのかわかりませんが、ゲームで食べていきたいと思っている方たちにとっては自分の名をあげるチャンスかと思います。

今後のシャドバの動きに期待ですね。

こんな感じで今回のブログは終わりです。なんか今回もふつうの内容になってしまいましたね。

あ、そうそう、『シャドウバース』だけでなく、ガチプレイすると去年から誓っている『ロストオーダー』やブヒブヒ間違いなしの『プリコネ』とかサイゲームスさんの新作も楽しみ過ぎます。

どのくらいかと言うと、“Shadowverse NEXT”をサイゲームスさんの新作タイトル発表会だと勘違いして全裸待機していたくらいです。では。

RAGEに向けて大特訓!【ウルフ北河】

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

ピックアップ 一覧を見る