1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』PV先行公開、西川貴教が声優としても参加!

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』PV先行公開、西川貴教が声優としても参加!

2017-11-02 17:00 投稿

12月2日より全国8ヵ所の映画館で上映!

ニトロプラスの虚淵玄氏が手掛ける武侠ファンタジー人形劇『Thunderbolt Fantasy Project』の新たな映像化企画『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』。

12月2日(土)からの劇場上映に先駆けて、公式サイトでPV映像が先行公開された。

vlcsnap-2017-10-26-22h13m58s455vlcsnap-2017-10-26-22h14m57s092

小説『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝』に収録されている“殺無生編”に加え、虚淵氏が新たに書きおろした殤不患の新作エピソード“殤不患編”を映像化した本作。

“殺無生編”は2016年に放送されたテレビシリーズ第1期『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の前日談、“殤不患編”はテレビシリーズ第2期へと続く後日談として描かれる。

このたびのPV映像では、これまであらすじ以外公開されていなかった“殤不患編”の一場面や、第2期に登場するキャラクターたちの姿が、音声入りでお披露目された。

さらにPVに登場している、テレビシリーズ第2期のキャラクター、浪巫謠(ロウフヨウ)の声優として、西川貴教の参加が決定!

西川は主題歌も担当し、『RAIMEI(Chinese ver.)』を本人初となる中国語で歌う。

 newTMRmainmiddlevlcsnap-2017-10-26-22h15m33s377
▲左:西川貴教、右:浪巫謠

またPVの公開ともない、虚淵氏からのコメントも到着した。

虚淵玄氏コメント

シーズン1で語りきれなかった内容、まだまだ見せ足りなかったキャラクター達の勇姿を詰め込んで、とうとう一本の作品が出来上がってしまいました。さらに目下鋭意製作中のシーズン2のキャラクターも、一足早く顔出しさせていただいております。まだまだ拡がるサンダーボルトファンタジーの世界、どうか引き続きご期待いただけますよう、よろしくお願いします。

12月2日(土)より全国8ヵ所の映画館で期間限定上映予定の『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』は、現在A4クリアファイル特典付きの前売りチケットが販売中。

12月3日(日)には、虚淵玄(二トロプラス)氏、鳥海浩輔(凜雪鴉役)、諏訪部順一(殤不患役)、檜山修之(殺無生役)、西川貴教(浪巫謠役)が登壇する舞台挨拶&トークイベントがユナイテッド・シネマ豊洲にて開催される予定だ。

なお同作の上映劇場では、舞台挨拶&トークイベントのライブ・ビューイングも行なわれる。こちらは11月3日(金・祝)12時より、チケットのプレオーダーが開始予定。あわせてお見逃しなく!

(C)2016-2017 Thunderbolt Fantasy Project

『Thunderbolt Fantasy 生死一劍』公式サイト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧