ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGO【ポケモンGO】11月1日からエンテイがレイドバトルに登場! 編集部が選ぶおすすめの対策ポケモンランキング

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO】11月1日からエンテイがレイドバトルに登場! 編集部が選ぶおすすめの対策ポケモンランキング

2017-11-01 17:47 投稿

寒空の下にエンテイが登場!

『ポケモンGO』で2017年11月1日~11月30日の期間、伝説のポケモン“エンテイ”が日本で出現中。

ポケモンGOエンテイメイン

ライコウに続いて、編集部でもエンテイの捕獲チャレンジに挑んできた。

その前にどんなポケモンで挑むべきか、エンテイの弱点を復習しながら、編集部が総合的に判断したおすすめポケモンを紹介する。

“ほのお”には“みず”?

エンテイは、ほのおタイプのポケモン。弱点は“みず”、“いわ”、“じめん”の3種類となっている。そして“みず”、“いわ”タイプはエンテイが放つほのおわざを“効果はいまひとつ”で受けられるので、今回のおすすめのタイプとなる。

では編集部が選ぶ対策ポケモンたちを紹介しよう。

1位:シャワーズ

ポケモンGOシャワーズ

水タイプの中でもCPが高く、強化もしやすいシャワーズがエンテイ対策では1位。理由としては、レイドバトルで手軽に入手できる点と、前述の通りみずタイプがエンテイに相性がよい点が挙げられる。さらに、シャワーズはみずタイプのわざしか覚えないので、わざの種類を気にしなくてもよいこともポイントだ。

ちなみに、1回限定ではあるものの、イーブイからの進化で確実にシャワーズをゲットする方法もあるので、知らない人は確認しておくとよいかもしれない。

1i【ポケモンGO攻略】イーブイの名前を変えて好きな姿に進化させる方法


2位:サイドン

ポケモンGOサイドン

2位は“いわ・じめん”とエンテイに相性のよいタイプを併せ持っているサイドン。CPも高く、いわタイプを持つのでほのおわざのダメージを軽減できるが、わざによってはエンテイに弱点が突けなくなってしまう点が惜しい。両方のわざが弱点を突けるタイプであれば、トップクラスの働きをしてくれる。

3位:ゴローニャ

ポケモンGOゴローニャ

サイドンと同じくいわ・じめんタイプがエンテイに相性がよい。しかし、イシツブテから2回進化が必要であるため、手に入れるまでに手間がかかるのがネック。サイドンとは違い、いわタイプかじめんタイプのわざしか覚えないので、確実にエンテイの弱点を突けるわざ構成になる。手持ちにいるのであれば強化してエンテイに挑もう。

番外編:ほのおわざのダメージを大幅軽減

ランキング3位には入らなかったが、手持ちにいるのであればオムスターもおすすめだ。“いわ・みず”という両方ほのおわざのダメージを減らすタイプなので、長く戦えるのが強み。

ポケモンGOオムスター

エンテイゲットチャレンジ!

それでは、エンテイゲットチャレンジ行ってみよう!

「あれ?エンテイとのバトルはどうした。」と思う人もいるだろう。そんな人たちへ今回のバトルの様子をお届けしよう。

ポケモンGOバトル
▲今回は20人集まって、速攻で撃破。

やはりレイドバトルでは人数が重要だということを改めて実感。人数が増えて悪いことはないので、レイドバトルにまだ参加できていない人はぜひ参加してみよう。

ということで、エンテイゲットチャレンジ!いつも通り、きんのズリの実を使用してカーブボールを投げようと試みる。

ポケモンGOエンテイカーブボール

しかし、タイミングが合わない。気持ちをリセットしようと筆者はボールから手を放す。

ポケモンGOエンテイボール落ちる
▲あっ……。

無慈悲に転がるプレミアボール。それを見つめるエンテイ。

こんな調子ではエンテイを捕まえられるはずもなく、編集部のエンテイゲットチャレンジは失敗に終わってしまった。

やはり伝説のポケモンはそこまで甘くないということか。肌寒い季節とはなってきたが、外に出た際には『ポケモンGO』を起動してエンテイを探してみてはいかがだろうか。

【『ポケモンGO』情報まとめはこちら】

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る