ドラゴンクエストライバルズ 攻略まとめ

ドラクエライバルズ攻略まとめ。現環境での最強デッキを紹介。リーダー別のおすすめカードも。

ドラゴンクエストライバルズ『ドラクエライバルズ』の基本ルール

ドラゴンクエストライバルズの攻略記事

『ドラクエライバルズ』の基本ルール

2017-11-17 19:35 更新

『ドラクエライバルズ』の基本ルール

デッキ構築の基本
・デッキの枚数は30枚
・カードは武器、特技、ユニットの3種類。共通カードと職業専用カードがある
・カード1種類につきデッキに2枚まで、レジェンドカードは1種類につき1枚まで編成可能
バトルの基本
・毎ターン1枚ドロー
・HP(ライフ)の初期値は25
・MP(マナ)は毎ターン1ずつ上限が増えていく
・攻撃側が攻撃対象を選べる戦闘システム
・先攻の手札は3枚、後攻の手札は4枚&テンション+2でスタート
・相手のHPを0にすると勝利

▼初心者はこちらもチェック!

カードについて

【ユニットカード】
MPコストを支払って召喚し、6マスの任意の位置へ配置。配置したつぎのターンから行動可能になる。配置変更はできない。

【武器カード】
MPコストを支払いリーダーに装備させる。リーダーは武器を装備した同じターンに敵を攻撃できる。

【特技カード】
MPコストを支払った同じターンに効果が発動する。

カードはカードパックを購入することで入手可能。不要なカードは錬金石に変換でき、別のカードへと錬金できる。なお、カードイラストはすべて新規描きおろし。

▼カード用語をチェック!

配置について

スクリーンショット 2017-05-25 11.35.30

『ドラゴンクエストライバルズ』では、自陣の6マスにカードを配置して戦う。ユニットはどのマスにいる相手にも自由に攻撃できる。また、ユニットの配置によってブロック、ウォールというふたつの効果が発動する。

ブロック

ユニットを前後に並べると後ろへの攻撃をブロックできる。特技カードによる攻撃はブロック不可。

ドラクエライバルズ_ブロック

ウォール

ユニットを上・中・下段に1体ずつ配置するとリーダーへの攻撃を防ぐ。特技カードによる攻撃はウォール不可。

ドラクエライバルズ_ウォール

テンションについて

テンションゲージを3段階まで溜めると各リーダーが持つテンションスキルが使用可能になる。MPを1消費してテンションカードを使うことで、テンションゲージが1段階アップ。テンションカードは手札とは別に毎ターン1回使うことができる。

また、テンション最大時に使用できる“必殺技”カードも存在する。

ドラクエライバルズ_テンション
▲味方を回復するククールのテンションスキルが発動。
ドラクエライバルズ_テンションカード
▲テンションスキルを使うとテンションゲージが0に戻る。
ドラクエライバルズ_必殺技

リーダーについて

リーダーは、アリーナ、トルネコ、ミネア、ピサロ、テリー、ククール、ゼシカの7人、それぞれ職業を持ち、その特徴も大きく異なる。

各リーダー(クラス)の評価

テリーゼシカアリーナククール
テリーゼシカアリーナククール
トルネコミネアピサロ
トルネコミネアピサロ

ドラゴンクエストライバルズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.dragonquest.jp/rivals/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る