1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 決戦!イベント>
  5. 高難度決戦>
  6. 【逆転オセロニア攻略】“最凶!ガエタノ(絶級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

【逆転オセロニア攻略】“最凶!ガエタノ(絶級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

2017-10-05 19:12 投稿

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

ガエタノ戦・攻略

0ガエタノ_バナー

“決戦!ガエタノ”は魔属性のS駒・ガエタノを入手できるイベント。

※編集部で確認できた敵駒のみを掲載しています。

なお、本イベントの“絶級”は極めて難度が高いうえに、運要素の排除が困難。周回する場合は、“激級“を視野に入れてもいいだろう

クエスト情報

ステージ数:3
相手リーダーの属性:魔
敵HP
1戦目:23000
2戦目:8000
3戦目:30000
ガエタノ(進化)ガエタノ(闘化)
▲ドロップ入手できるガエタノ。進化はアンデッド、闘化は呪いスキルを所持。

攻略ポイント

竜のアタッカーがオススメ
敵はアンデッドや呪い持ちが多数編成された魔デッキ。大ダメージを狙える竜駒の採用がオススメだ。
貫通持ちが活躍
ステージ1に通常ダメージカウンターが出現。貫通持ちがいれば安全に攻略しやすい。
特殊ダメージに注意
ステージ1に特殊ダメージを返すカウンターが出現。倍率も300%と高いため、特殊ダメージ持ちの使用は注意しよう。
マス変換スキルが活躍
自分専用封印マス、ダメージBマス、回復マスなどが出現。マス変換スキル持ちがいれば有利に戦いやすい。

オススメの駒

ジェンイー(進化)ジェンイー(進化)
極めて強力な貫通スキル持ち。持っているorフレンドにいれば連れていこう。
ヤンドーラヤンドーラ
マス変換スキル持ち。出目次第ではあるが頼りになるシーンが多い。
サマー・アルンサマー・アルン
竜属性へのバフと、魔リーダーに刺さるコンボが強力。
オルロ・ソルシエ(竜闘化)オルロ・ソルシエ(竜闘化)
竜の最強バフコンボ持ち。最終ステージで導線を仕込めれば勝率が大幅アップ。
※竜染め必須

デッキ構築例1

^DD8C77D74D5E5AB409306117213565919915F41C5DC6D9C269^pimgpsh_fullsize_distr
S駒:アリババ(闘化)、オルロ・ソルシエ(竜闘化)、伊達政宗(進化)、レグス、アムルガル
A駒:グレリオ、フリューコーダ、ランドタイラント(闘化)、ディーチェ、クロリス、グエリアス、サマー・アルン
B駒:ホーリードラゴン×2
【ポイント】
ランダム性の高いクエスト。不本意なところで手駒を放出せざるを得ない場合が多いため、できるだけスキル、コンボスキルの発動条件が緩いものを優先して編成しよう。

デッキ構築例2

^F7DCC69C9354BFC3E2CDE53FE53E349EA418C4995EC663D259^pimgpsh_fullsize_distr
S駒:ヴィクトリア、アズリエル、アリババ(闘化)、ベルーガ(闘化)、レグス
A駒:エンデガ、ハーピストエンジェル、ブレスドソーディアン、ヴァイセ、ヤンドーラ、グエリアス、サマー・アルン、ランドタイラント(進化)
B駒:タンナーズ、ホーリードラゴン
【ポイント】
竜駒を軸とした混合デッキ。竜デッキのHP不足が気になる場合は、このパターンがオススメ。ステージ1で特殊ダメージを使ってカウンター駒を返さないように注意。

ステージ1

ガエタノ_ステージ1
【敵が使用する駒】
ガエタノ(闘化)⇒ルーティル⇒悪魔像(2000特殊ダメージ)⇒奏庵⇒ルーティル⇒レクソーブ
※呪い状態の駒3枚以上で即死駒が出現する可能性アリ
※順番は前後する可能性があります
【ステージ専用駒】
左上:2ターン後に悪魔像(特殊300%カウンター/呪い×2コンボ)を2体召喚
右下:4ターン後に悪魔像(通常/特殊150%カウンター/呪い×2コンボ)を3体召喚

敵は呪い駒がメインの編成。できるだけ短期決戦に持ち込みたいが、封印マスがあるため難しい。コンボ導線を確保しつつ、中期戦を覚悟しよう。

なお、呪われた駒が3枚を越えると、即死ダメージを与えてくる駒が出現。優先度の低い駒/速効性の駒から放出しつつ、場合によってはオーラバフも切っていこう。

オススメ定石の例

ガエタノ_ステージ1オススメ
▲敵の打ちかたは複数あるが、この盤面の場合、スキルを発動してガエタノのコンボを受けるか、スキル発動を捨ててコンボを受けないかの2択。いずれにしても不利になりやすいため、手駒と相談して決めよう。

ステージ2

ガエタノ_ステージ2
【敵が使用する駒】
悪魔像(600吸収)⇒悪魔像(1000吸収)⇒悪魔像(1600吸収)⇒悪魔像(1800吸収)⇒悪魔像(2000吸収)
※順番は前後する可能性があります
【ステージ専用駒】
右下:9ターンのあいだすべての駒が混乱

非常にランダム性の強いステージ。混乱により置く場所の指定は不可。敵のHPは低いが、後になるほど吸収スキルが強力になるため注意。基本的にはATKの高い駒から切っていくようにしよう。

オススメ定石の例

ガエタノ_ステージ2オススメ
▲置く場所は指定できない。スキルの発動/不発を問わず、高い攻撃力を持つ駒から放出していけば素早く突破しやすい。

ステージ3

ガエタノ_ステージ3
【敵が使用する駒】
ガエタノ(進化)⇒ドルシー(進化)⇒悪魔像(ダメBマス14個生成)⇒ガエタノ(闘化)⇒クローマ⇒悪魔像(特殊ダメージ3000)⇒悪魔像(デバフ)⇒エリザベート(闘化)
※順番は前後する可能性があります
【ステージ専用駒】
エリザベート(進化):アンデッドスキル/呪いコンボ持ち

アンデッドスキルにより、強制的にダメージを受けてしまう超難関ステージ。敵のHPが非常に高いため、盤面優位よりもコンボ導線の確保を優先し、素早く勝負を決めよう。

なお、初手でバフ駒を呪われてしまった場合でも、放出せずに速攻をかけるほうが勝利できる可能性が高い。

運要素を排除することはできないが、以下に大まかな攻略パターンをふたつ紹介する。

立ち回りパターン1

1手目

ガエタノスタージ3オススメ1

右側のマスに設置するパターン。ここに強力なコンボスキル持ちを置き、後々に強力なスキル持ちでつなげる必要がある。

ただし、大きく運が絡むうえに、封印マスの変換がほぼ必須となるためハードルは高い。

エリザベートのコンボによりもっともATKの小さな駒に呪いがかかるが、該当の駒にコンボがない場合は無視して問題ない。

2手目

ガエタノスタージ3オススメ2

ドロシー(進化)により、もっともATKが高い駒が引き出される。初手で置いた駒のコンボ導線を確保するため、スキルは発動できないが角に付ける。

3手目

ガエタノスタージ3オススメ3

敵がパス。ここでマス変換駒を使い、左側の封印マスを無効化、さらにつぎのターン敵が3枚返しを選択すれば成功。大きく運が絡む

立ち回りパターン2

1手目

ガエタノスタージ3オススメ4

左のマスから始めるパターン。場合によっては全返しされてゲームオーバーになる可能性もあるが、パターン1でも多分に運が絡むため、リスクはあまり変わらない

2手目

ガエタノスタージ3オススメ5

ドロシーによりもっともATKの高い駒が引き出される。この盤面で強力なコンボ持ちを仕込めれば、勝てる可能性が高まる。

※ドロシーが打たれるマスは確定ではありません
※全返しでゲームオーバーになる可能性があります

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧