シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】RAGEエントリー受付中!前回覇者Surre選手に訊く注目カード、デッキは?

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】RAGEエントリー受付中!前回覇者Surre選手に訊く注目カード、デッキは?

2017-10-05 14:27 更新

RAGE史上最大の出場枠7000人!

 top_logo

2017年10月9日(月・祝)の23時59分まで、エントリーを受け付けている日本最大級の賞金制e-sports大会“RAGE Shadowverse Starforged Legends”。

【RAGE予選エントリーはこちら】

東日本10月予選、東日本11月予選、西日本予選の3つの予選で総参加者数7000人という、RAGE『シャドウバース』大会史上、もっとも規模の大きなものになっている。また、今大会から満16歳以上の人も出場可能になったことも大きな変更点だ。なお、応募数が多い場合は抽選となる。

予選スケジュール

東日本10月予選
Day1:2017年10月28日(土)8時~20時(予定)
Day2:2017年10月29日(日)7時~20時(予定)
会場:ベルサール高田馬場
参加者数:2,500名

東日本11月予選
Day1:2017年11月11日(土)8時~20時(予定)
Day2:2017年11月12日(日)7時~20時(予定)
会場:ベルサール高田馬場
参加者数:2,500名

西日本予選
Day1:2017年11月18日(土)8時~20時(予定)
Day2:2017年11月19日(日)7時~20時(予定)
会場:神戸ファッションマート
参加者数:2,000名

【RAGE予選エントリーはこちら】

e-sportsという市場において、その先駆けを行くRAGE。回を重ねるごとにその規模、熱量は増し続けており、東京ビッグサイトで行われた前回大会“RAGE Shadowverse Wonderland Dreams”(以下、RAGE VOL.5)でも数多くの激闘が生まれた。

その熾烈な戦いを制し、みごとRAGE VOL.5の覇者となったSurre選手。栄冠とともに、前回大会から導入されたシード権(予選day1免除)も獲得し、今大会はチャレンジャーから王者の立場へと変わる。

今回はそんなSurre選手にインタビューを実施。

大型大会での心構えや、新弾“星神の伝説”後の環境での注目クラス、カード、そして今大会への意気込みについて語ってもらった。

史上初の連覇へ

surre_fix

――前回大会を優勝したことで、身の回りで何か変化はありましたか?

各方面の方々からお祝いの言葉をいただき、大変嬉しかったです。古くからの友人の中には、自分に感化されて『シャドウバース』を始めた、なんて人もいました。

IMG_3765

――今大会でシード権(※)を持つというのは大きなアドバンテージだと思いますが、前回大会から心境の変化ありますか?

前回は“挑戦者”という立場で怖いもの無しでしたが、今回は違います。勝ちを期待されてのシード権だと思っていますので、プレッシャーを感じます。

※過去大会の成績上位者には予選day1免除のシード権が与えられる。

――前回大会から予選でもスイスドロー形式(※)が採用されましたが、集中力を切らさずに長時間戦うコツ、あるいは心がけていることはありますか?

ダブルイリミネーションのスイスドローということで、1敗までは許される状況にあります。しかし、逆に言えばそれが油断を招いてしまいます。1回も負けられない、という強い信念をもって戦いに臨むべきだと思います。人も多く、雑音が入ってきやすいので、遮音性の高いイヤホンは前回重宝しました。

※勝ち点方式により勝率の近い選手どうしが戦う大会形式。

rage_vol5
▲前回の予選会場の様子。予選は『シャドウバース』アプリ内の大会モードで実施される。大会モードではすべてのカードが使用できる。

――過去大会の成績上位者で、とくに意識している選手はいますか?

二度のグランドファイナル出場を果たしている“misobon”選手や“りんご”選手は素直に尊敬しています。常勝できるということは、地力がしっかりしているということだと思いますので、僕も後に続けるように努力していきたいと思います。

――強くなるために取り組んでいることは?

練習あるのみです。GRAND FINALS前は、『シャドウバース』が嫌いになるくらいやり込みました。友人に調整相手をお願いすることも大事だと思います。

――対戦する上で意識していることはありますか?

ミスを極力減らすことです。

――Surre選手が思うご自身の強みとは?

その場面ごとに勝ち筋、負け筋をすぐに計算できることです。ここはケア、ここは割り切りなど、毎ターン必要になってくることだと思っています。

――現在の環境をどのように考えていますか?

新パックも配信され、“どのリーダーでも勝てる”というバランスの取れた良環境だと思います。BO3(※)はその中から2デッキ選択が必要になってきますので、個性が出てくると思います。

※3戦中2勝すれば勝利という対戦ルール

――注目しているカードとデッキ、およびその理由を教えてください。

今猛威を振るっている、“原初の竜使い”とそれを軸にしたドラゴンデッキです。前評判はあまり良くなかったドラゴンですが、しっかり頭角を現してきました。リーダーの中ではドラゴンがいちばん好きなので、いまいちばん使っています。

原初の竜使い進化前原初の竜使い進化後

――今大会の目標を教えてください。

優勝しか狙っていません。史上初の連覇に向けて頑張ります!

 

過去のRAGE優勝者が必ず口にするのが、「RAGEは夢の舞台。誰にもチャンスがあり、無名の選手であっても一夜にしてスターダムを駆け上がれる」ということ。それは、これまでの優勝者たちの活躍をみればわかるだろう。

夢の舞台に立ち、優勝賞金400万円と栄冠を手にしたいと思う人は、自身の可能性を信じ、ぜひ大会へエントリーしてほしい。

【RAGE予選エントリーはこちら】

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る