シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】古のシャドウバースで相手を封殺!“冥府エルフ”レシピデッキ案(星神の伝説環境)

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】古のシャドウバースで相手を封殺!“冥府エルフ”レシピデッキ案(星神の伝説環境)

2017-09-29 21:12 更新

“冥府エルフ”の特徴と戦いかた

ここでは、『シャドウバース』“星神の伝説”環境における“冥府エルフ”のデッキレシピや戦いかたを紹介していく。

【“冥府エルフ”のポイント】
・レトロな勝利手段“冥府への道”
・デッキの潤滑油となる妖精の調べと神秘の指輪
・超越ウィッチとの速度対決にも勝利しやすく

デッキレシピ案

IMG_2355
必要レッドエーテル数:10,000
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

使用感

冥府エルフは稼働初期のころに猛威を奮ったエルフデッキで、当時コスト2だった収穫祭と新たなる運命を組み合わせて7~8ターン目に冥府への道の発動を狙う強力なデッキだった。

収穫祭が弱体化してしまったことと、環境の高速化が進み次第にきびしい立ち位置になってしまっていたが、星神の伝説の追加カードでエルフの底上げがなされたために、検討の余地のあるデッキに舞い戻っている。

妖精の調べは捨て札を3枚増やすカードとして非常に優秀。フェアリーサークル、フェアリーウィスパラーに加えて3枚目の“1枚で3枚の墓場を増やすカード”が登場したことによって、墓場を増やす安定感が一気に増した。

これによって、初期手札交換時に新たなる運命をキープしていいシチュエーションが増えたことには言及しておきたい。

レトロな勝利手段“冥府への道”

冥府への道は発動条件さえ満たせばほぼ勝ちと言っても差し支えないほどの強力な効果を持ったアミュレット。

大量のフェアリーを展開したり新たなる運命で捨てるなどして、一気に発動条件を満たすようにしたい。PPを余らせるとその分墓場を溜める機会を失ってしまうため、毎ターン可能な限りPPを使用して、積極的にフェアリーを場に出して墓場を増やしていこう。

稼働初期とは違いアミュレットの対策カードが増え、冥府への道発動の返しのターンにデモンオフィサー・エメラダやバハムートで冥府への道が壊されてしまうことも増えてしまったが、リノセウスや、2枚目、3枚目の冥府への道と合わせて相手リーダーの体力を削り切ろう。

meifu冥府への道
アミュレット(スタンダード・カードパック)
自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

デッキの潤滑油となる妖精の調べと神秘の指輪

星神の伝説から追加された妖精の調べと神秘の指輪は、ともに冥府エルフの強化にひと役買っている。

妖精の調べは先ほど述べた通りカード1枚で墓場を3枚増やせるカードで、新たなる運命との相性抜群。神秘の指輪はカードアドバンテージを1枚損してしまうが、引いてしまった冥府への道や、ダブってしまった新たなる運命を戻せる便利なカード。

複数枚投入すると手札がどんどん減ってしまうのであまりおすすめはできないが、1~2枚ならいい仕事ができるいぶし銀のカードになっている。

shirabe妖精の調べ
スペル(星神の伝説)
フェアリー2枚を手札に加える。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。
yubiwa神秘の指輪
スペル(星神の伝説)
自分の手札1枚を消滅させる。
消滅させたカードと同名のカード1枚をデッキに加える。
カードを1枚引く。

超越ウィッチとの速度対決にも勝利しやすく

似たようなコンボデッキとして挙げられる超越ウィッチとのマッチアップは、相手のほうが優秀なドロースペルが揃っていることと、一気に20点削ることのできる性質上超越ウィッチ側が有利とされていた。しかし、今弾からは森の意志の枚数を減らして対空射撃を採用することでリノセウスでの打点を稼ぎやすくなっており、以前よりも戦いやすくなった。

妖精の調べも中盤での打点稼ぎにひと役買っており、冥府への道で削りきる場合にも、リノセウスで削りきる場合にも、速度が上がっていることに注目。除去にも使えてリノセウスを戻せる対空射撃に感謝しながら、超越ウィッチとの速度対決に勝利しよう。

apaka対空射撃
スペル(星神の伝説)
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。相手のフォロワー1体に3ダメージ。
(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る