リネージュ2 レボリューション最新情報まとめ

リネージュ2 レボリューション廃課金者の世界を垣間見た── 『リネージュ2 レボリューション』国内最強プレイヤーのギルガメッシュ氏&Ryuichi氏インタビュー

リネージュ2 レボリューションの攻略記事

廃課金者の世界を垣間見た── 『リネージュ2 レボリューション』国内最強プレイヤーのギルガメッシュ氏&Ryuichi氏インタビュー

2017-09-12 12:17 更新

プレイヤーへの有益な攻略情報も訊いてきた

8月23日より国内正式サービスが始まり、連日大きな賑わいを見せている『リネージュ2 レボリューション』(以下、『リネレボ』)。数多くのプレイヤーたちが“スタートダッシュ”をかける中、配信からわずか5日目にして最高レベルの120に到達したというギルガメッシュ氏のTweetがネット上で大きな話題を呼んだ。

IMG_1918
▲印象的なキャラクター名に金ピカの装備、そして“戦闘力53万“のインパクトは『リネレボ』プレイヤーのみならず多くのゲーマーを震撼させた。(現在は戦闘力90万を突破)。

国内初のレベルカンスト達成者であり、現在も戦闘力をさらに更新し続けているなど、『リネレボ』国内最強プレイヤーと名高いギルガメッシュ氏。どのようにして、ここまで圧倒的な強さを手に入れたのか?そして、いったい何者なのか。

ファミ通Appでは、このスマホゲーム史上まれに見る“強者”に直撃取材を敢行。取材には国内レベルカンスト2番手のトッププレイヤーであるRyuichi氏も同席することになり、取材現場は少人数ながらキャラクターの合計戦闘力が100万を超える異様な空間と化した。

 IMG_1919
▲ギルガメッシュ氏とともにトッププレイヤーとして名を馳せるRyuichi氏。レベルカンストの達成速度や戦闘力などがギルガメッシュ氏に次ぐ国内ナンバー2として有名。

短期間のうちに驚異的な速度でレベルアップし、最高ランクの装備で身を包む両氏は、いわゆる“廃課金者“に類するコアプレイヤーである。そんなふたりがどんなことを考えながらゲームをプレイしているのか。『リネレボ』で何を目指すのか。そして、どんなゲームをプレイしてきたのか? など、気になることを率直に聞いてみた。

廃課金者ならではの視点で語るゲームの攻略法や、国内版では未実装のコンテンツに関する話題、そして気になるであろう職業間バランスなど、『リネレボ』プレイヤー必見の情報も交えた濃密なトークをお届けしたい。

やり込んだのは自分が満足するためで、数値は後からついてきた

──本日はよろしくお願いします。せっかくの機会なので、プレイヤー目線での質問などもどんどん投げていこうと思います。

ギルガメッシュ さあ、なんでも聞いてください!

Ryuichi 僕は同席しているだけですけれども、よろしくお願いします。

──まずは、国内最速レベルカンスト達成おめでとうございます。“いちばん乗り”の感想をお聞かせください。

ギルガメッシュ 日本で配信される前に国際サーバーで先行プレイしていて、事前に情報を知り尽くしていたので、個人的には「当たり前」という感じですね。国際サーバーでナンバー1の血盟に入っていて、ランキング3位まで登りつめるほどやり込んでいたので、楽勝でした。

──ランキング3位! 国際サーバーでそこまでプレイしていた日本人プレイヤーは、ほかにいたんですか?

ギルガメッシュ 国際サーバーで課金している日本人は、おそらく僕だけでしたね。狩場だけでなく課金まわりも知り尽くしていたので、何をどうしたら効率がいいか。あとは、装備の強化値の上げかたも熟知していましたからね。

──事前準備があっての結果だということですね。ほかのプレイヤー、SNSなどネット上の反響については、どう感じていますか?

ギルガメッシュ 戦闘力53万で、○リーザ様ってネタにされていましたね(笑)。『シノアリス』で1位を取った時と似たり寄ったりな感じで。元々Twitterアカウントのフォロワーが2500人ぐらいいて、『リネージュ2レボリューション』やりますよってアピールはしていたんですが、そこから拡散されたのか、お祭りになっていましたね。

──リリースして3日でレベル100到達、5日目にはレベルカンストしていましたよね。このあいだはどんな生活をしていたんですか?

ギルガメッシュ エリートモンスターを範囲でまとめて狩っていたりしていたんですが、戦闘は自動でやってくれるので、それをやりながら好きなことをしていましたね。

──オートプレイでほかのことをいっしょにやれるのは、『リネレボ』のいいところですよね。

ギルガメッシュ スタートダッシュをかけていると、高レベルの狩場にはライバルがいないんですよ。

──MMORPGではスタートダッシュに成功するとほかのプレイヤーを気にせずに狩り放題ですもんね。

ギルガメッシュ そう、狩り放題! それにレベル上げの時点で武器を+18ぐらいまで強化していたので、レベルが30上の敵でも楽勝で狩っていましたね。

Ryuichi 僕も真似してそこに行っては、死にそうになって帰っていました(笑)。俺も行けるかな? 行けねぇー……って。

──ストレートにお聞きしますが、最速で駆け抜けるためにどれくらい課金しましたか?

ギルガメッシュ クルマにたとえると、いいクラスの高級外車1台分ぐらいでしょうか。

Ryuichi 僕の3倍は課金しているんじゃないかなって思いますね。

──高級外車1台分ですか。

ギルガメッシュ 武器を作るだけでものすごくかかりましたね。通常は時間をかけて曜日ダンジョンなどをこなしつつ、ゆっくり強くしていけば課金額はぐっと下がるんですが、サービス開始直後に極限まで鍛えようとすると、歪な方法で強化アイテムを入手しなくてはなりません。

──最高ランクのURや、いわゆる“背景装備“も地道にプレイしていれば十分に手が届くようになっていますよね。

ギルガメッシュ ええ。さらに言うと、『リネレボ』はバージョンが先行している国際版や韓国版においても、単純に性能が上回るような新装備は実装されていないんです。つまり、いまの装備をずっと使えるんですね。だから注ぎ込んだんですよ。この後に、韓国版や国際版での最高ランク装備(日本版のURよりも上のランク)が実装されると思いますが、強化した性能は全部引き継いでランクアップできるので、鍛えた装備がムダにならないんですよね。それがいちばん大きいです。

──現時点でここまで『リネレボ』をやり込むモチベーションというのは、どこからきているんでしょうか? トップを目指した理由などもお聞きしたいです。

ギルガメッシュ 僕は装備とかを作るのがすごく好きなんです。トップを目指したというよりも、自分が満足できるかどうかということのほうが大きいですね。どうせだったら、この値を越えたいというのがあって。それを越えたら自己満足します。戦闘力などの数値に関しては、遊べるコンテンツを一個一個終わらせていったら、後からついてきた数値だという感覚ですね。

──なるほど。自分が満足するまでやり込みたいから、という気持ちが大きいんですね。

ギルガメッシュ 後は、このゲームは一度差が開くと縮まらないからなんです。国際サーバーでもそうだったんですけれども、自分が戦闘力を5万上げたら、上位の人も5万上げて逃げるんですよ。完全にイタチごっこで、まったく追いつけませんでした。それで日本サーバーでは一気に振り切りましたね。

国際サーバーのトップに追いつくことが目標だった

ギルガメッシュ ただ、目指すと言ったら、僕は国際サーバーではランキング3位ぐらいだったんですけれども、その時のランキング1位の人がぶっ飛んで強かったんです。最大レベルが120の時に戦闘力が80万あったので。それがひとつの目標と言えますね。

──その方は、外国の方ですか?

ギルガメッシュ シンガポールの方です。同じ血盟だったので、コミュニケーションもとりながらやっていましたね。一度ふざけて狩りのジャマをしてケンカを売ったら、逆鱗に触れて2発で倒されました(笑)。

──ギルガメッシュさんにもそんなエピソードが(笑)。

ギルガメッシュ 僕のそのときのキャラは戦闘力が60万ほどあったんですが、メテオストームで一瞬で燃やされましたね。ムチャクチャ強かったです。

 IMG_1920
▲メテオストームは入手難易度の高いレアスキル。

Ryuichi 20万の差は激しいですね。

ギルガメッシュ 国際サーバーで要塞戦をやったときの戦績が残っているんですけど、このひとりだけ撃破数が飛び抜けているのがランキング1位の人です。

──すごいですね。撃破数が139!

ギルガメッシュ この人はダークエルフのスペルハウラーで、まともに攻撃を食らうと一撃で消し炭になりましたね。

──火力特化型のクラスだと最終的にはそんなに強くなるんですね。

ギルガメッシュ というか、盾職が消し炭にされたら意味ないですよね(笑)。このゲームは魔法と弓が強すぎます。

──シルバーレンジャーなども人気がありますよね。

ギルガメッシュ シルバーレンジャーは強いですね。

──日本ではブレードダンサーの前評判が高くて、選んでいる人も多いですが。

ギルガメッシュ ブレードダンサーは本人の強さはそれほどでもないですが、バフが強いです。

──ちなみに、ギルガメッシュさんがテンプルナイトを選んだ理由はなんですか?

ギルガメッシュ 装備がセクシーだからです!

──ああ、そういう理由が先行しているんですね(笑)。

ギルガメッシュ 本当にそれだけです。対人を考えたら、盾職をやるなら間違いなくパラディンだと思うんです。もしくはドワーフのガーディアンですね。でも、個人的に見た目で選択肢として残ったのがエルフのテンプルナイトでした。

──最初は理由として、無敵スキルがあるから血盟主向きなのかなと思っていたんですが。

Ryuichi それは言っていましたよね。

ギルガメッシュ 一応、死ににくいクラスという理由で選んだのはあります。要塞戦では何度も死ぬと復活までの時間が長くなるんですが、ダイヤで復活すればすぐに復活できるんですよ。なので、課金を前提とするならばそんなに関係ないんですよね。

──そうなると、ギルガメッシュさんは無限に湧いてくると……。

Ryuichi それだけ強いとまず倒されることがないと思うけども。

ギルガメッシュ いや、けっこう吹き飛びますよ。

──火力に特化したスペルハウラーとかアビスウォーカーが相手だと、わからないですよね。

ギルガメッシュ ええ。国際サーバーで身をもって体験していますからね(笑)。

──先ほど、盾職はパラディンが強いという話がありましたが、アタッカーとヒーラーではそれぞれおすすめのクラスはありますか?

ギルガメッシュ アビスウォーカーが現状では強いですね。でも、クリティカル抵抗の装飾品をつける人が増えてきたりすると、どうなるのかは分からないです。けど、韓国ではダークエルフが減っていて、ヒューマンとエルフが増えてきている状況を見ると、やっぱり落ち目になっていくのかなと思いますね。

──日本ではどうなるかまだわからないですが、すでに韓国のほうでそういった結果が出ているのは興味深いですね。

ギルガメッシュ ヒーラーはビショップがよさそうなんですけど、エルダーが多いですよね。やっぱり、エルフ好きが多いですよ(笑)。

──やっぱりビジュアルも重要視されているんでしょうね。

ギルガメッシュ 本当に。見た目が気に入らないとモチベーションが下がります。

──なぜダークエルフの女性が選べないのかと、最初に思いましたね。

ギルガメッシュ そう! それですよね。個人的には、もしも新種族としてカマエルが実装されたら乗り換えます! また1からでも作りますよ。

カマエル:PC版MMORPG『リネージュ2』でプレイヤーキャラとして追加された種族

──それは同意見です。ただ、サブキャラクターとアイテムを共有できないのがちょっと残念です。

ギルガメッシュ 韓国では共有倉庫が最近実装されて、帰属された取引できないアイテム以外は、倉庫に入れてほかのキャラクターに渡せるようになりましたね。

──おお! やはり要望が多かったんですね。

ギルガメッシュ ええ。そうすると、強化スクロールなどを共有できるようになるのが個人的にはすごく大きいですね。

強化アイテムの入手先はほとんどが取引所とショップ

 IMG_1895

──強化といえば、ギルガメッシュさんが装備をどうやって鍛えたのか、気になっている人は多いはずです。

ギルガメッシュ 強化に関しては、“マーブルの加護”をどこで使うか、というのが重要ですね。

──そのマーブルの加護を使うポイントというのは教えていただけますか?

ギルガメッシュ 自分のやりかたなので、人とは違うと思うんですけれども。+14ぐらいまでは通常の強化スクロールのみで上げます。それで、僕は+14からマーブルの加護と祝福のスクロールを使って+20まで上げます。+20を超えたら、+24までは通常で上げて、そこからは祝福とマーブルのセットで仕上げます。

──強化値が10と20までいくと、それ以上下がらなくなるんですよね。だからそのラインを越えたら通常の強化スクロールを使って節約すると。

ギルガメッシュ そうですね。それでもかなりの数のスクロールを使うので、すぐに足りなくなると思いますよ。前にRyuichiさんとご飯食べたときに、貯めてた祝福スクロールで「よし、ノリでやっちゃおう!」ということになって。そしたら、23→26→29→30って上がりましたね。

Ryuichi しかも、最後はマーブルがなかったですよね(笑)。

ギルガメッシュ 最後、+29から上げる時にマーブルが足りなかったのに、そのままやっちゃったんです。

──ええ! 勢いでですか?

ギルガメッシュ そう、勢いで(笑)。無事に上がりました! それから興奮して、ふたりともご飯の味がわからなかったです。

──失敗していたらと思うとゾっとしますが……。ちなみに、強化スクロールはおもにどういった手段で集めていますか?

ギルガメッシュ 僕は通常の強化スクロールは全部取引所です。祝福スクロールはトパーズがメインですね。あと、いまは祝福スクロールのパックが売られているので、それを欠かさず貯めています。

──そこまで装備を強化するには相当数のマーブルの加護が必要だと思うんですが、どうやって調達したんでしょうか?

ギルガメッシュ マーブルの加護はひたすらマイレージポイントで交換です。その副産物としてものすごい数のURアイテムを引きました。

──おお、マイレージポイントのためにガチャを引くという発想はなかったですね……。

ギルガメッシュ マイレージポイントとトパーズはアカウント共通なんですよね。なので、サブキャラの装備を揃えるためにガチャを引いて、メインキャラのほうでマイレージポイントをマーブルの加護に交換するという方法をとっています。

──アカウントで共通の貨幣はそういった柔軟な使いかたもできますね。

ギルガメッシュ あとは、ちょっと邪道なんですけれども、装備の特性レベルを上げるときに、ほかのキャラで引いたアイテムを取引所に出品して、自分で買うという方法もありますね。手数料などはかかってしまいますが。

Ryuichi お、いいアイテムが売ってる。

ギルガメッシュ あ、強化素材買ってる! すみません、ちょっと取引所で買い物をさせてください(笑)。

Ryuichi ふだんは全部ギルガメッシュさんに買い占められちゃうんですよ。こんなにアイテムが並んでいるのは初めて見ました。たぶん、いままではずーっと買っていたんでしょうね(笑)。

ギルガメッシュ そう、最近は僕があまり防具を買わなくなったんですよ。ストックが500個ぐらいあるんです。

Ryuichi おお、それなら買っていいですか?

ギルガメッシュ どうぞ(笑)。強化値が20を超えたら、それで一気に24ぐらいまで育てようと思って貯めに貯めていたんですけど、ちっとも20を超えてくれないです。

──装備強化にはやっぱり壁があるんですね。

ギルガメッシュ 18の壁がなかなか越えられなくて。マーブルを使って10連敗とか、マーブルが100個以上消えて泣きそうになりましたね。さすがに。

Ryuichi それはきついなあ。

──一般のプレイヤーだとなかなかそこまではいけないんじゃないでしょうか?とはいえ、最終的に行き着くところはそこですよね。

ギルガメッシュ そうですね。僕は取引所で購入できるものはそこで賄っているので、ひたすら取引所に張り付くゲームをしています(笑)。

──ふつうは強化スクロールもマーブルの加護も地道に貯めて、運試しのような感覚で少しずつ強化していくんでしょうね。

ギルガメッシュ あと、これも知っているかどうかで大きく分かれてくるんですけれども。エリクサー強化のところで、必要になるのは攻撃力と防御力のエリクサーエッセンスだけなんです。ほかのやつは、勝手に揃っていきます。

──たしかに。HPとMPのエッセンスはよく落ちるんですけど、攻撃力と防御力はなかなか落ちないですね。

ギルガメッシュ ぜんぜん落ちないです。なので、僕は初っ端から攻撃力と防御力は買い占めてます。ということで、もうちょっとでエリクサーの強化が終わりますよ。

Ryuichi え、終わるんですか?この段階で終わるって何(笑)。

ギルガメッシュ エリクサーまでは気が回ってなかったでしょう?

──エリクサーの重要性は、後々響いてきますよね。

ギルガメッシュ 響いてきますねえ。やっぱり、こういうのって知っていると、知らないとで激しく違うんですよね。Ryuさんにはかなり教えたんですけれども。

Ryuichi これは知らなかったですね。いま初めて知ったので、マジか! って思いました。

ギルガメッシュ これは言ってなかったですよね。けど、買い占めているのは僕だけです。ほかの人はまだほとんど買ってないですね。

──血盟ショップのエリクサーエッセンスはお得なので毎日必ず買っていますね。

ギルガメッシュ 血盟のエリクサーセットは絶対に手を出しておくべきですね。

Ryuichi 本当だ、もうエリクサーエッセンスがHPとMPしか出品されていない(笑)。

ギルガメッシュ 僕が全部買い占めましたからね! 僕が取引所でアイテムを買うときは、ローテーションでやっています。モンスターコアを見る、強化素材を見る、そしてスキルページ/ブックを見る、最後はエリクサーエッセンスの攻撃と防御を見るっていうのが1サイクルで、それを5分から10分に1回は見ていますね。

──ええ! それはハイペースな巡回ですね。

ギルガメッシュ もうこんなに面倒くさいことは早くやめたいんですけどね。

Ryuichi 僕は早くそこを終えてもらいたいんですよ。今度は僕が快適に買いたい。

ギルガメッシュ 僕とRyuさんだけではなくて、血盟員のみんなも必要なアイテムをがんばって買っているので、連絡をとりながらやりくりしていますね。

『リネレボ』の戦争はスポーツゲームとして楽しみたい

 IMG_1921

──“Armada”血盟のメンバーもかなりの強者揃いですよね。

ギルガメッシュ “Armada”は城獲りをするために仲間を集めて作った血盟です。Ryuさんとは『星のドラゴンクエスト』で知り合ったのがきっかけで、そのままいっしょに『リネレボ』も遊んでいますね。

──なるほど。そうすると、血盟のほかのメンバーのかたも顔見知りなんですか?

ギルガメッシュ この血盟のメンバーで顔見知りはRyuさんだけですね。僕は、PC版の『リネージュ2』をやっていましたけども、みんなバラバラになってしまいました。

──PC版の『リネージュ2』もプレイされていたんですね。

ギルガメッシュ PC版『リネージュ2』やりました! もう、オーバーエンチャントの失敗で武器が何本も燃えましたよ(笑)。

──強化失敗で装備が消滅していましたねえ……。昔のオンラインゲームはシビアでしたから。

ギルガメッシュ ええ、それに比べたら、強化値が下がるのはまだマシですよ。取り返しがつきますから。

──本当に。話を戻しますが、“グレシア”サーバーを選んだ理由はありますか?

ギルガメッシュ “グレシア”サーバーって、たぶん真ん中ぐらいの人口なんですよ。あんまり人でゴチャゴチャしているのが好きじゃないので、人が多すぎないサーバーを選びました。あとは、殺伐としたのが嫌でしたね……。

──『リネレボ』では戦争が大きくフィーチャーされていますが、ギスギスした雰囲気はあまり好まないと。

ギルガメッシュ スポーツゲームですよね。個人的には、そう捉えています。戦争を仕掛けられるほうは迷惑でしょうけど(笑)。

──たしかに、『リネレボ』はスポーツライクですよね。過去にはPK主体の血盟が狩場を占拠したりとかありましたし。

ギルガメッシュ 『リネレボ』でも採集ダンジョンを占拠しているところとかもあるらしいですよ。

──そういう行為を楽しむのではなくて、あくまで遊べるコンテンツを楽しむために戦争をやるんですね。

ギルガメッシュ そうですね。採集ダンジョンで人を殺しまくっている血盟員がいて。血盟案内にPKは禁止! って書きました。つぎにやったらクビって。

──PKをすると相手の血盟にどこの誰に倒されたかログが表示されるんですよね。

ギルガメッシュ もう、Twitterで苦情がくるとたいへんなんですよね。

赤ネームから戻らなくてダンジョンに幽閉されていた

──しかし、これだけのメンバーが揃っていると、太刀打ちできる相手がいないんじゃないですか?

ギルガメッシュ このサーバーではもう敵はいないですね。このあいだ戦争をやったら、こっちが300キルで、向こうが10キルという一方的な展開でした。

Ryuichi 相手の血盟はすぐに降伏したんですけど、勢いあまって相手を倒しちゃって、赤ネームになって幽閉されたんですよね。一気に100を超えたカオス値を戻すのに35000体のモンスターを狩るまで戻れなかったという事件があります(笑)。

──幽閉ですか? なんだかおだやかじゃない響きですが……。

Ryuichi 地下に篭っていましたよね。盟主が赤ネームで出てこられないって(笑)。あれは笑った。

ギルガメッシュ もう、ひたすら図鑑埋めのために狩りました。ずっとダンジョンの奥地で、3日間狩り続けていましたね。それでも図鑑は埋まりきらなかったですから。最後のエリアの図鑑を埋めるのは、けっこうきついですね。

──一振りで人が死んでいくとは、戦闘力が違うとそんなにも圧倒的に強いものなんですねえ。

ギルガメッシュ Ryuさんクラスになるとけっこうダメージを食らうんですけど、それ以外は、食らっても2000ダメージとかですね。戦闘力が10万程度の人だと、たぶんダメージは二桁です。このあいだ、赤ネームのときにフィールドボスを狩りに行ったら、いろいろな人にペチペチ殴られていたんですけど、みんな泣いていました。「ダメージが通らない」って(笑)。

──グレシアサーバーのランキングを見ると、Armada血盟のメンバーがかなりの割合を占めていますね。

ギルガメッシュ 1位から4位までがうちで、5位が違うところですね。20位以内に10人以上は、うちの血盟員が入っていますね。とくに4位までは独占です。

──そうなると対抗相手がいないではないでしょうか。

ギルガメッシュ ええ。いまは同盟の申し込みがよくきますけど、すべて拒否しています。同盟を組むメリットがないので。

──二番手や三番手の血盟が同盟を組んで、Armadaに対抗しようとする動きがあったらおもしろいですよね。

ギルガメッシュ そうなったらおもしろいですよねえ。多分、2位から4位が固まって戦争するぐらいでうちとバランスとれていると思います。

──対戦はある程度張り合いがないと、おもしろくないですもんね。

ギルガメッシュ 逆に、弱小の同盟とうちが組んでみてもおもしろいですよね。

Ryuichi じつは、血盟員のサブキャラたちを集めた弱小同盟とコッソリ同盟組ませていますよ(笑)。

ギルガメッシュ ええ、いつの間に(笑)。

功績のリストにあるものは意識して上げる

IMG_1897

──かなり先行してプレイされていますが、『リネレボ』プレイヤーに伝えたい攻略のヒントなどはありますか?

ギルガメッシュ 功績ランクによる能力値アップがバカにならないですよ。功績のリストにあるものは優先してやるといいですね。たとえば、曜日ダンジョンを回るときに、ベリーハードまで行けるようになると、みんなベリーハードしか回らないと思うんですけれども、きちんとハードのほうも回っておくといいです。功績経験値が非常に多いので。

Ryuichi ああ、ハードも入った方がいいのか。僕もベリーハードばかりやっていました(笑)。

──当日の曜日ダンジョンが2回リセットできて、ほかの曜日も1回だけダイヤを使えば入場できるんですよね。

ギルガメッシュ ダイヤ800ぐらいまでは僕もRyuさんもやっていますよ。

Ryuichi え、僕は400になったらやらないです(笑)。

ギルガメッシュ あら。僕は1600になったらやらないですね。ダイヤ1600個は僕も躊躇します。それをやるぐらいだったらマーブルを1個買いますね。ほかには、一般的にレベル上げをする時って、ソウルショットはあまり使わないじゃないですか。ですが、ソウルショットを消費した数でもらえる功績というものがあって、それで得られる功績経験値がとても大きいんですよ。

──狩りの効率を上げるというよりも、功績ランクで戦闘力を上げるために使うということですか?

ギルガメッシュ そうです。だから僕はソウルショットを1回も外したことがないです。ふつうはムダ使いしたくないからエリートモンスターだけで使おうとか、そういう感覚だと思うんですけれども。廃課金者からしたら、ソウルショットにかかる費用は大した額じゃないんです。しかし、それで得られるリターンが果てしなく大きいんですね。そういった情報を自分は知っていたので、初っ端から使い続けていますね。

──参考になります。功績ランクを上げるために消耗品を使うというのはなかなか気がつけないですね。

『リネレボ』でトッププレイヤーになる為には

──ぜんぜん話が変わるのですが、『リネレボ』でトッププレイヤーになるためには、何がいちばん重要だと思いますか?

ギルガメッシュ それは課金と運です。

──課金は、まさにそうなのですが、運とは?

ギルガメッシュ ガチャの引きや強化の運ですね。

──課金額が左右される運という意味ですね。正直それも課金でねじ伏せられる部分もあると思いますが。

ギルガメッシュ でも、けっこう大きいですよ。

──無限に買えるわけではないですから。ただ、課金額だけではないですよね。ゲームが配信されて間もない段階でここまで注力して最前線を走るのは、並大抵のことではないと思うんです。

ギルガメッシュ 個人的にですけど、スマホゲームの中では、本当に群を抜いてクオリティーが高いと思うんですよね。あとは、僕はリアルの都合で移動が多くて。そうすると、遊べるゲームって携帯のゲームしかないんです。

──なるほど。スマホゲームを中心に遊ばれているのは、そういった事情もあるんですね。

ギルガメッシュ はい。携帯でこのレベルのものができたら個人的には文句なしなので。それも対人要素ありで。

──人と競争したり、話題を共有できるゲームが好きなんですか?

ギルガメッシュ 元々MMORPGが好きでしたからね。『リネージュ2』や『ファイナルファンタジー11』、『ファイナルファンタジー14』、ほかには『The Tower of AION』や『TERA :The Exiled Realm of Arborea』など、いろいろなタイトルをプレイしてきました。

──おお、かなり遊ばれていますね。いまもスマホゲームを熱心に遊ばれているのは、自分が納得というか、ゲームを満足するまでやりたいからという気持ちが強いんでしょうか。

ギルガメッシュ そうですね。いろいろなゲームを触っていますが、『リネージュ2レボリューション』は非常におもしろいと思います。

──国際サーバーで準備して、というのもありましたしね。

ギルガメッシュ ええ。どんなゲームなのか、下調べをしたうえでやり込みましたから。とくに、こういうゲームは情報ありきなので、最初に触ってみました。課金まわりは、実際に課金してみないと分からないので、それで課金を始めたらもう止まらなかったです。

──国際サーバーのプレイでおもしろさを実感していたというのが大きかったんですね。

ギルガメッシュ シンガポールの人たちにも本当に大事にしてもらいました。アルファベットで、日本語で「Konbanwa」と挨拶してくれたりもして。その出会いは大きかったですね。

──外国のプレイヤーは言葉の壁を気にせずに積極的にコミュケーションをとってくれる人が多いですよね。

ギルガメッシュ 要塞戦で指示が英語で飛んでいる時はぜんぜん分からなかったですけどね(笑)。ネイティブな発音は聞き取れなくて。それも早口なものはなおさら聞き取れないですよ。

Ryuichi とくにシンガポールは“シングリッシュ”と呼ばれるほど独特の訛りがある英語なので、なおさらですね。

ギルガメッシュ ぜんぜん分からないので、とりあえず血盟主の後をついていったりして(笑)。それでも、本当にお世話になりました。

最後の質問になりますが、『リネレボ』における今後の目標はありますか?

ギルガメッシュ 今後の目標……全装備の強化値+30ですかね!

Ryuichi ええ、それはグレシアの取引所がずっと閉鎖されてしまう(笑)。

ギルガメッシュ いま作ろうとしている装備を最大まで強化すると、だいぶかかりますね(笑)。背景の装備と装飾品3セット、エリートモンスター用の武器と、ボス用の武器。

Ryuichi アイテムバッグに収まりますかね、その装備。

ギルガメッシュ 入りますよ。まあ、いまの装備を+25ぐらいまでは上げたいですね。

──装備の強化値を一定以上で揃えるとボーナスもつきますしね。

ギルガメッシュ ええ。このゲームの最大の山って、武器の強化だと思うんです。エフェクトも出て、見た目的にも分かりやすいですから。

──武器のエフェクトを見て、おおよその強さが測れますもんね。

ギルガメッシュ 武器はもう完成したので、つぎの目標というとそんなものですね。

──対人や要塞戦も、『リネレボ』の中でやれるコンテンツはすべてやり尽くすと。

ギルガメッシュ そのための血盟ですからね。城をとれば、城専用のダンジョンとかもありますので、そういったコンテンツをやるために全力でとっていきます。

──ありがとうございました。

IMG_1916

▼ゲームを始めたらまずはココをチェック!

1i【リネレボ攻略】キャラクターを強くするために毎日やることまとめ
1i【リネレボ攻略】転職ができるようになるレベル31までの効率的な進めかたとレベル上げの方法
1i【リネレボ攻略】ゲームを始めたら絶対に知っておきたいポイントまとめ
【『リネージュ2 レボリューション』最新情報まとめ】

リネージュ2 レボリューション概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルMMORPG
メーカーネットマーブルゲームズ
公式サイトhttp://l2.netmarble.jp/
配信日配信中
コピーライト

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る