1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 決戦!イベント>
  5. 高難度決戦>
  6. 【逆転オセロニア攻略】“最凶!キュクロプス(激級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

【逆転オセロニア攻略】“最凶!キュクロプス(激級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

2017-08-22 22:19 投稿

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

キュクロプス戦・攻略

キュクロプスバナー

“最凶!キュクロプス”は魔属性のS駒・キュクロプスを入手できるイベント。

※編集部で確認できた敵駒のみを掲載しています。

クエスト情報

ステージ数:3
相手リーダーの属性:魔
敵HP
1戦目:21000
2戦目:13000
3戦目:24000
キュクロプス
▲ドロップ入手できるキュクロプス(進化)。スキル/コンボスキルともに、非常に使い勝手のよい特殊ダメージ持ち。魔属性としては高めのHPも魅力。

攻略ポイント

貫通スキルが活躍
クエストを通し、罠/カウンター駒が出現。貫通スキル持ちがいれば有利に戦える。
アンデッドが効果大
ステージ1で毒による被ダメージが大きい。アンデッド持ちを編成すれば、回復しつつ立ち回れる。
マス変換スキルもオススメ
ステージ3では、自分専用ダメージマスBを踏む局面がある。ランダム性はあるものの、“盤面のまだ駒が置かれていない”系のマス変換スキルにより、ピンチから逃れやすい。
特殊ダメージに注意
ステージ2にて、特殊ダメージ罠が出現。該当のステージでは使用を控えよう。

オススメの駒

レグスレグス
貫通スキル持ち。罠/カウンター駒を無視して攻撃可能。
同系統の駒:ベルーガ、ダウスタラニス、シエ・スーミン、グレリオなど
孫尚香孫尚香
アンデッド持ち。ステージ1でとくに活躍できる。コンボスキルも強力。
同系統の駒:ラーニ、ベノムバジリスク

デッキ構築例1(コスト200)

対キュプロクス竜
S駒:ベルーガ(闘化)、ダウスタラニス、レグス、アムルガル
A駒:レジェ、グレリオ、ファウルーナ、リジェル、孫尚香、フリューコーダ、メディリス、ヤンドーラ、ランドタイラント(闘化)、ラーニ、クロリス、サマー・アルン
【ポイント】
貫通持ちとアンデッド持ちを中心に編成した竜デッキ。総HPが低いため、カウンター/罠駒を貫通持ちで返しつつ、積極的にコンボをつなげて短期決戦を目指そう。

デッキ構築例2(コスト200)

対キュプロクス神
S駒:金色リーン&ゲイル、ダウスタラニス、レグス、ヴィクトリア
A駒:蘭陵王、孫尚香、ヤンドーラ、ベノムバジリスク、セレフォス、エンデガ、アルベルダ、アルーシャ、ハーピストエンジェル、ブレスドソーディアン、オキクルミ、ヴァイセ
【ポイント】
貫通竜とアンデッド持ちを採用した神デッキ。竜デッキでのステージ3突破が難しい場合は、ある程度のHPを確保できるこちらのタイプがオススメだ。ステージ2での特殊ダメージの使用は厳禁。

ステージ1

キュクロプス_ステージ1
【敵が使用する駒】
キュクロプス⇒カロン⇒リッチ(進化)⇒ゲーデ⇒インプ⇒メフィスト⇒カロン⇒フルカスアバドン悪魔像(4500吸収)ヨシノ(進化)ドュルジ
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【ステージ専用駒】
左上⇒2ターン後に悪魔像を4つ召喚
┗悪魔像⇒毎ターン100の毒。毒は毎ターン200ずつ増加
中央左下⇒アゲハ(闘化)
中央右上⇒アザゼル(闘化)

ステージ中央の罠駒・アゲハ(闘化)とアザゼル(闘化)は、通常ダメージと特殊ダメージを返す。貫通持ちで特殊ダメージコンボを発動する際は、できるだけフィニッシュで仕掛けよう。

また、2ターン目以降は、毒ダメージが加速度的に増えていく。アンデッド持ちがいれば、発動に合わせて辺に仕込んでおきたい。

なお、戦いが長引くと、フルカスやヨシノ(進化)、アバドンなどの強力な駒をはじめ、無条件で4500もの吸収をするステージ専用駒も出現するため非常に危険。短期決戦を心がけよう。

オススメ定石の例

キュクロプス_ステージ1オススメ
▲罠駒を返さざるを得ないため、貫通持ちか、できるだけATKが低い駒を使おう。Xのマスは、こちらの駒をすべて返される可能性があるためNG。

ステージ2

キュクロプス_ステージ2オススメ
【敵が使用する駒】
カロン⇒アザゼル(闘化)⇒ヘカテー(闘化)
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【ステージ専用駒】
上の罠駒:特殊ダメージ200%返し

強制的に罠/カウンターを返させられるステージ。最大でも3手でバトル終了となるため、貫通持ちが手駒にない場合は、ATKの低い駒や蘭陵王などで返せば被害を抑えやすい。

なお、特殊ダメージを使うと大ダメージが返ってくる。とくに2手目のアザゼル(闘化)を特殊ダメージ持ちで返してしまうと、つぎの最終ステージ突破に十分なHPを確保できないため注意。

また、必ず回復マスを踏むことになるため、回復を毒に変換してしまうアンデッドの使用は厳禁だ。

オススメ定石の例

キュクロプス_ステージ2
▲選択の余地なく、カウンター駒を返さなくてはならない。最小限の被害で突破しよう。

ステージ3

キュクロプス_ステージ3
【敵が使用する駒】
キュクロプス⇒ヘカテー(闘化)⇒ゾライク⇒前田まつ(進化)⇒悪魔像(3000吸収)クイル・クエン(闘化)カーリーヴィルニー(進化)サマー・アドラメレク(闘化)⇒バルザード(闘化)⇒ヘパイトス(進化)ヘパイトス(進化)
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります

難関ステージ。ダメージマスBを複数踏むケースが多いうえ、3000もの吸収を仕掛けてくる悪魔像が凶悪。

低HPの竜デッキの場合、長期戦に持ち込まれると非常にきびしい戦いを強いられる。敵にはヘカテー以外のカウンター駒は出現しないため、貫通持ちがいれば盤面を無視してコンボをつなげていこう。

アンデッド持ちがいる場合は、クイル・クエン(闘化)の出現に合わせて使えば、最大5ターンの回復が可能。また、ランダム性はあるものの、マス変換スキルを使えば窮地を脱しやすい。

なお、敵デッキは魔染めではないため、ヘカテー(闘化)のコンボ(呪い)は発動しない。警戒は不要だ。

オススメ定石の例

キュクロプス_ステージ3オススメ
▲角を取られやすい盤面。初手に強力なコンボ持ちと貫通持ちがいる場合はXに打って奇襲を仕掛けるのもアリ。キュクロプスのコンボが強力なため、導線は作らないほうが安全だ。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

逆転オセロニア

ジャンル
ドラマチック逆転バトル
メーカー
DeNA
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧