モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト】新たな最強チームが誕生!“モンストグランプリ 2017 チャンピオンシップ”決勝大会リポート【XFLAG PARK 2017】

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト】新たな最強チームが誕生!“モンストグランプリ 2017 チャンピオンシップ”決勝大会リポート【XFLAG PARK 2017】

2017-07-09 01:57 投稿

23_H1_4_SYUUSEI_2-200『モンスト』公式マガジン第26弾
好評発売中

★Amazonで購入
★ebtenで購入

日本一のストライカーがついに決定!

2017年7月8日、幕張メッセにて開催された“XFLAG PARK 2017”で、『モンスターストライク』(以下『モンスト』)のナンバーワンチームを決める“モンストグランプリ 2017 チャンピオンシップ”の決勝大会が開催された。その模様をリポートする。

 monstgrandprix2017_キービジュアル
⇒XFLAG PARK 2017開演!ケタハズレな興奮が待ち受けるLIVEエンターテインメントショーまとめ

モンストグランプリとは?

モンストグランプリは、ミクシィが主催する日本一の『モンスト』チームを決定する大会イベントで、今回で3回目を迎える。

大会ではアプリ『モンストスタジアム』を使用。4人で対戦ごとに決められたステージを同時にプレイし、そのクリアータイムを競う。

対戦では、両チームが決められた順番で使用モンスターを指名していくピックシステムを採用。相手チームと同じモンスターは使用できないため、より有利なモンスターを選択するための戦略も重要な鍵となる。

TN4_5571

準々決勝

決勝大会は、全8チームよるトーナメント戦。関東予選、関西予選、中部予選で1位・2位に入賞したチームと、北海道・東北予選、九州予選で1位に入賞したチームで競いあう。

いずれのチームも実力は伯仲しており、前回大会優勝チームが準々決勝で姿を消すなど、波乱混じりのスタートとなった。

準決勝第1試合

準決勝で指定されたステージは、“炎撃の凶弾”。

TN4_5636

第1試合では関東予選1位通過の“○○なマルチーず”と、北海道・東北予選1位の“奥州CAN CREW”が激突。

TN4_5587
P1220118

各チームの使用モンスターは以下の通り。

○○なマルチーず
氷河(進化)
ノア(神化)
シリウス(進化)
シリウス(神化)
奥州CAN CREW
ネフティス(神化)
地獄ウリエル(獣神化)
ナポレオン(進化)
マリーアントワネット(神化)

試合はステージ2序盤まで、ミスの内容まで一致するほどの接戦。

だが“○○なマルチーず”がうまくリカバーして先にステージ3へ突入すると、難敵である中ボスのHPを一気に削ることに成功し、リードを広げる。その後も氷河の友情を駆使して手早くボスを処理していき、最後はほぼ1ステージ差の余裕を持って勝利した。

 TN4_5641

準決勝第2試合

続く準決勝第2試合は、関西予選トップ通過の“練習不足。”と、関東予選2位の“ロックオンワンウェイ%”。この2チームはふだんからいっしょに練習しているとのことで、お互いに手の内を知るチーム同士の戦いとなった。

P1220054
P1220084

使用モンスターは以下の通り。

練習不足。
氷河(進化)
ノア(神化)
地獄ウリエル(獣神化)
マリーアントワネット(神化)
ロックオンワンウェイ%
シリウス(神化)
パンドラ(神化)
ウリエル(神化)
シリウス(進化)

こちらも2ステージ目を先に抜けた“練習不足。”がミスのないプレイを重ねていき、最後は氷河がボスの最終ゲージを一気に削り取って勝利。

 P1220183

第1試合、第2試合ともに、氷河を最優先で指名したチームが勝利する結果となった。

決勝戦

決勝戦へ駒を進めたのは、“○○なマルチーず”と“練習不足。”の2チーム。関東予選1位と関西予選1位の戦いとなった。

決勝戦は全3試合を行い、2本先取したチームの勝利となる。

第1試合のステージは水属性クエスト、“水天の猫神”。選択したモンスターは以下の通り。

○○なマルチーず
ベルフェゴール(神化)
クシナダ零(進化)
ガブリエル(神化)
茨木童子(神化)
練習不足。
趙雲(神化)
ロビン・フッド(神化)
巴御前(神化)
オズ(神化)

第1試合、序盤から中盤にかけては“○○なマルチーず”がリード。

“○○なマルチーず”は最終ステージを有利な状況で迎えるため、稼いだ時間を使ってターン調整策を取る。

一方の“練習不足。”は配置よりもステージ突破を優先し、“○○なマルチーず”よりも先に最終ステージへ突入。

難しい配置に苦しみながらも、2回バウンドさせたうえでごく狭い隙間に入り込むスーパーショットを見事決め、ボスのHPを大きく削ることに成功。第1試合を先取した。

TN4_5679

決勝戦第2試合

決勝戦第2試合のステージは木属性クエスト“緑雪の精霊”。使用モンスターは以下の通り。

○○なマルチーず
ランスロットX(獣神化)
真田幸村(獣神化)
武田信玄(神化)
ヘラクレス(獣神化)
練習不足。
服部半蔵(獣神化)
ロキ(獣神化)
ミカエル(獣神化)
ワールド(獣神化)

準々決勝と同じステージで挑むことになる決勝戦第2試合、“○○なマルチーず”は準々決勝のパーティーから2体を変更。一方、王手をかけている“練習不足。”は準々決勝とまったく同じパーティーをピック。一気に勝利を狙う。

先行する“練習不足。”を“○○なマルチーず”がほぼ1打差で追う中、最後は“練習不足。”のロキ(獣神化)がボスと壁のあいだに入り込み、高ダメージが狙える状況が発生。ボスのHPゲージほぼ1本を一撃で削り切る大ダメージを与え、接戦を制した。

TN4_5722
TN4_5723
TN4_5700

表彰式

優勝した“練習不足。”には、ハワイ旅行や乗用車を含む各種副賞と優勝トロフィー、そして優勝賞金の3000万円が贈呈された。

 TN4_5757

チームリーダーのなるふぉい*氏は、「ほんとうにいろいろな人に支えられた。最後は練習するのがつらくなったこともあったが、だからこそ勝ちたかった。勝ててよかった」とコメント。涙ながらに優勝のよろこびを語った。

P1220280

あわせて読みたい

⇒XFLAG PARK 2017開演!ケタハズレな興奮が待ち受けるLIVEエンターテインメントショーまとめ
⇒アーサーのエールとガブリエルの祝福が観客を包む! “モンストークライブ!” 午後の部まとめ
⇒モンストグランプリ2017優勝はチーム“練習不足。”!
【ファイトリーグ】XFLAGの中の人がHIKAKINを巻き込んで下克上バトル!【XFLAG PARK 2017】
⇒人気キャラクターのトークとダンスで大盛り上がり!“モンストークライブ ~ルシファー~”&“モンソニ!”
⇒地雷対策はマスト! 限定クエスト“興奮と熱狂の大冒険”でチーム対抗バトル勃発!
⇒今年も物販ブースが大人気!ファンを魅了する注目アイテムがズラリ
⇒多彩で予測不可能な名バトルが盛りだくさん!“Xtreme GAME SHOW”まとめ

攻略動画、やってます。

■ターザン馬場園のTwitter
http://twitter.com/tarzanbbzn

■タイガー桜井のTwitter
http://twitter.com/tiger_sakurai

■宮坊のTwitter
http://twitter.com/Miyabo01

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスト初心者最新画像
▲初心者&中級者向けお役立ち情報まとめ▲

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る