1. サイトTOP>
  2. 【逆転オセロニア】世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(東京編)

【逆転オセロニア】世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(東京編)

2017-07-03 12:29 投稿

ツアーの最後にふさわしい、最高潮の盛り上がり!

特設ステージ

ドーモ、世界のザキヤマです。

今回は、2017年7月2日に行われた“オセロニアンの宴~日本横断編~ -2017 SPRING in 東京”の様子をお届けしていきます。

日本横断篇
【“オセロニアンの宴~日本横断編~ -2017 SPRING-”公式サイト】
【全国行脚の様子はコチラ】
⇒名古屋編
⇒福岡編
⇒札幌編
⇒大阪編
⇒仙台編
【過去の“オセロニアンの宴”もチェック!】
⇒2016年6月:東京・秋葉原開催(初回)
⇒2016年11月:東京・高田馬場開催
⇒2017年2月:東京・渋谷開催(1周年記念)
深川飯
▲東京名物のひとつと言えば、深川めし! ご飯の一粒一粒に染みこんだ、アサリの芳醇な風味がたまりません! また、しっかり出汁が溶け出しているにも関わらず、アサリ自身はあくまでジューシィ。ふっくら&プリプリな、旨味の爆弾と化しています。どこか懐かしい、それでいて洗練された味わいに、すっかり虜になってしまいました……。

200名以上が参戦!

会場

会場となったのは、東京・青山にあるスパイラルホール。

名古屋、福岡、札幌、大阪、仙台、そして東京。都合6ヶ所を巡る本イベントもついに大詰めとあり、過去最高レベルの来場者数を記録しました。

来場者対戦
▲会場各地での積極的な対戦&交流は“オセロニアンの宴”ならではの光景。
演者一同
▲出演者一同。左から、MCのちゅうにーさん、配信MCのごはんさん、解説のタイガー桜井、宮坊、プロデューサーのけいじぇいさん、公式Twitter担当のリリアさん、オセロ元世界チャンピオンの高梨悠介さん、MCのみそしるさん。
ちゃんももさん&さをりさん
公式チャンネルでおなじみの“ちゃんもも”さん(左)と“さをり”さん(右)も登壇!
リリアさん(ニューバージョン)
▲ちなみに今回の宴から、リリアさんの衣装が一新。原作(?)により忠実な装いとなりました。

“巨大ガラポン”が登場!

00ガラポン

今回の宴では、ロビーに“巨大ガラポン”が設置! “オセロニアンの宴カップ”の予選で獲得できる駒4つと交換で、激レアな限定グッズorゲーム内アイテムをゲットできるチャンスでした。

01ガラポン_ラインアップ
▲どれが当たってもうれしい! 豪華なラインアップ一覧。
02クッション
▲お供キャラもふもふクッション
03キャラクターTシャツ
▲キャラクターイラストTシャツ
04クリアファイル
▲クリアファイル
05キーホルダー&グラス
▲アクリルキーホルダー&ぐらぐらグラス
06バッヂ
▲缶バッヂセット
07ステッカー
▲ステッカーセット

耳寄り情報満載の“新着オセロニア!”

01新着オセロニア

続いて、けいじぇいさん、リリアさん、ごはんさんによる“新着オセロニア!”のコーナーが開始。1000万ダウンロード記念キャンペーンをはじめ、初出し情報が多数公開されました。

1000DL記念キャンペーン!

02千万

その1:“リリアの夢デッキ”が期間限定で登場!

03夢デッキ

Twitterで募集した“リリアの夢デッキ”が、期間限定でゲーム内のお試しデッキとして実装されます。採用に至ったデッキは5つとのこと。登場を楽しみにしていましょう!

あわせて、最終候補にまで残った個性豊かなデッキたちも3つ紹介されました。

駒の動きを知ろう(さーまさん)

04応募者デッキ1

動き(スキル・コンボスキル)が異なる駒で構成されたデッキ。始めたばかりのプレイヤーが強くなるためにも、最適な組み合わせですね!

決戦キャラ大集合!(千和さん)

05応募者デッキ1

決戦イベントでゲットできる駒のみで構成されたデッキ。モルアナとアルキメデスの起用により、トリッキーな戦いもできそうです。

げきかわ軍団(ツバキさん)

06応募者デッキ1

見た目重視! ひたすらに“かわいい”を詰め込んだ編成となっています。この手のデッキは僕も大好きですが(女の子限定とか)、組んでも戦っても楽しいですよね!

その2:ランク&駒箱の上限解放!

07ランク&駒箱上限アップ1

ついに、ランクと駒箱の上限が解放! これは助かります!

僕も含め、亀や素材で駒箱がパンパンになってしまっている人は多いのではないでしょうか。ランク上限のアップで、プレイにもより熱が入りそうです。

08ランク&駒箱上限アップ2
ランク:200⇒250
駒箱上限:891⇒1136

その3:迦楼羅天、ラドラ、雷葉の闘化が解放!

[悪討つ炎]迦楼羅天(闘化)

09迦楼羅

けいじぇいプロデューサー曰く、“特殊ダメージのスペシャリスト”になるとのこと。進化よりさらに攻撃的な性能になるのでしょうか?

[怪盗イリュージョン]ラドラ(闘化)

10ラドラ

スキル、コンボスキルともに吸収スキル持ちになるとのことです。進化以上に、吸収デッキには必須の駒となりそうですね。

[迅雷の武竜]雷葉(闘化)

11雷葉

闘化はスキル・コンボスキルの発動条件が緩くなるとのこと。

進化はスキルの発動条件から活躍の場に恵まれていなかったこともあり、今回のラインアップの中ではとくに注目です。

その4:最大66連!? お得すぎるガチャが登場!

12星のかけら

なんと全6日間に渡り、星のかけら1個で11連ガチャが引けるキャンペーンを実施! 「大丈夫ですか運営さん!?」と逆に心配になってしまうほど、破格の内容となっています。

13バトルチャレンジ

ちなみに、キャラのラインアップは、ユーザーがバトルすればするほど追加されるとのこと。これはやるしかないっ!

“オセロニアンの宴2017”さらなる全国ツアーが決定!

14全国拡大版

“オセロニアンの宴”の開催地域がさらに拡大! 具体的な場所は不明ですが、名古屋、福岡、札幌、大阪、仙台、東京以外の場所も追加されると思われます。開催日程は“オセロニアンの戦”以降になるようです。

新・リアルイベントが開催予定!

15リアルイベント

詳細は明らかになりませんでしたが、新しい形のリアルイベントを夏に実施予定とのこと。続報を楽しみに待っていましょう!

“オセロニアンの宴カップ”開催!

そして“オセロニアンの宴”のメインイベント“オセロニアンの宴カップ”が開催! これは会場各地でプレイヤー同士の予選をした後、その内の上位4名でトーナメントを行うもの。

【予選ルール】
・デッキコストは170以内
・白チームと黒チームがそれぞれチーム内で予選を行う
・勝利すると対戦相手の持つ駒をひとつゲット
・各チームの上位2名から、駒の数が多かったプレイヤーが決勝に進出
・駒が0になった場合
┗スタッフから駒をひとつ受け取る
予選01
▲プレイヤー間で駒をやり取りするルール。最初の持ち駒は3つです。今回は4つ集めると“巨大ガラポン”に挑戦できました。

全国を巡るツアーイベントもついに最後。しかしながら、決勝へ駒を進めるという願いは叶っていません。

そんな悲願を果たすべく用意したデッキはコチラ!

使用デッキ

かなりの勝ち星を挙げることができた大阪宴のデッキをベースに、金色リッチの代わりにザフキエル(進化)を編成。紛うことなき全力デッキです!

結果は……!

予選02
▲残った駒は、2個……!

なんと、過去最低の戦績となる6戦2勝4敗……! 手は比較的回っていたのですが、ギリギリのところで勝ちを逃してしまう結果となりました。

以前調子のよかったデッキをほぼそのまま使ったことで、現環境に対応しきれていなかった部分もあるかもしれません。

ちなみに予選では、仙台での宴に引き続き、高梨さんとのマッチングが実現。借りを返そうと全力で挑んだものの……、

チャンプに負ける
▲無念の2連敗! またもやオセロチャンピオンには勝てなかったよ……。

さすが東京、まさに激戦区。レベルがとにかく高かったです……!

対戦いただいた方々、ありがとうございました!

【決勝進出者】
白チーム:1位・でかきん.comさん、2位・とこまゆげさん
黒チーム:1位・ハンドさん、2位・はるねこ3さん
【ファイナリスト紹介】
ハンドさん:第2回“オセロニアンの戦”ファイナリスト
でかきん.com(旧:やまちゅ)さん:第1回“オセロニアンの戦”ファイナリスト
とこまゆげさん:6月に行われた仙台の宴で優勝
はるねこ3さん:秋葉原ネカフェ大会にて優勝

予選通過者は以上。強豪中の強豪がそろい踏みする決勝戦となりました。

決勝戦第1戦

先攻:はるねこ3さん
後攻:でかきん.comさん

でかきん.comさんは蘭陵王トップの混合デッキ。はるねこ3さんはヨシノ(進化)トップの混合デッキ。

はるねこ3さんは序盤からハヌマーンによるダメージカットに加え、非常にめずらしい罠駒、アゲハ(闘化)を起用。効果的にダメージを返しつつ、優勢の流れを作ります。

しかし終盤、でかきん.comさんがアンドロメダ(闘化)をあえて囮にし、盤面優位を確保。アラジンのコンボをヴァイセで発動させ、見事勝利を掴みました。

決勝戦第1戦
▲この局面での、アンドロメダ(闘化)の一打は秀逸! 勝負の決め手となりました。

決勝戦第2戦

先攻:ハンドさん
後攻:とこまゆげさん

お互い蘭陵王/ムーニアトップのバフデッキ。双方ともクリムゾントニトルスを所持し、神リーダーを対策した構成です。

ハンドさんはランドタイラント(進化)を序盤からドロー。高火力のまま押し切る流れに持っていきます。

終盤、とこまゆげさんはルキアで蘭陵王を引き出すことに成功したものの、ハンドさんの手駒にエンデガが控えていたこともあり、フィニッシュとなりました。

決勝戦第2戦
▲編成率が増えているとはいえ、カミュ(闘化)はいまだに読みにくい駒ではあります。ハンドさんの巧みな駒使いが目を引く一戦でした。

3位決定戦

先攻:とこまゆげさん
後攻:はるねこ3さん

とこまゆげさんは蘭陵王トップの混合デッキ。はるねこ3さんはヨシノ(進化)トップの混合デッキ。

とこまゆげさんは初手でイヴェットを選択し、はるねこ3さんのヨシノ(進化)を警戒。

これを読み切ったはるねこ3さんはイヴェットを直接返すものの、とこまゆげさんはハヌマーンによりダメージを大幅にカット。序盤から高度な駆け引きが展開します。

その後、とこまゆげさんはアゲハ(闘化)を最良の一手で対処。最終的にはブレスドソーディアン&ウンディーネ(ブライダル)のコンボをアラジンでつなげ、勝者となりました。

決勝戦第3戦
▲とこまゆげさんによる、最小の被害での罠回収は流石の一言。経験と読みが光るプレイングでした。

決勝戦

先攻:でかきん.comさん
後攻:ハンドさん

互いに蘭陵王トップの混合デッキ。でかきん.comさんは初手で使いたくない駒が多く来てしまったものの、これを感じさせない立ち回りを披露。

ハンドさんは罠が多めの構成。これに対してでかきん.comさんは、早めにイヴェットを回収。被害を最小限に抑えつつリーサルを狙います。

決勝戦第4戦
▲高度な読み合いが展開。会場中が固唾を呑んで、勝負の行方を見守ります。

しかし最終的には、ハンドさんがエンデガでアズリエルのコンボを発動させ勝利! 慎重かつ大胆な立ち回りで、優勝の座を勝ち取りました。

ファイナリスト
▲決勝戦を戦い抜いた面々。左から、でかきん.comさん、とこまゆげさん、はるねこ3さん、ハンドさん。名勝負の数々、ありがとうございました!
【決勝戦・順位】
1位:ハンドさん(黒チーム)
2位:でかきん.comさん(白チーム)
3位:とこまゆげさん(白チーム)
4位:はるねこ3さん(黒チーム)

過去最高の“熱”を感じた宴

全員集合

改めまして東京の宴、ありがとうございました!

ツアー最後ということもあってか、まさに最高の盛り上がりを見せてくれた東京の宴。事前応募数も相当のものだったとのことです。

“オセロニアンの戦”や、夏に実施予定という新イベント、より多くの地域での開催予定の“オセロニアン宴”など、今後もリアルイベントは盛りだくさん。ファンのひとりとしても、これら催しを心待ちにしております。

加熱し続ける『逆転オセロニア』人気。本作のさらなる盛り上がりに、一層の期待がかかりますね。

それでは、またどこかの会場でお会いしましょう!

どぜう鍋
▲下町グルメと言えば、どじょう鍋! 骨までホロホロに煮込まれ、旨味がギュッと凝縮されたどじょうはまさに絶品。 甘じょっぱい割下との相性もバツグンです。たっぷりのネギといっしょにいただくと、辛味と“まろみ”が渾然一体となり、ご飯との親和性は最高潮に! おかわりの止めどきがわからなくなる美味さでした……。ありがとう、東京!!

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法
YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

逆転オセロニア概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧