1. サイトTOP>
  2. 【逆転オセロニア】オフラインイベント第2回“オセロニアン道場”出演リポート

【逆転オセロニア】オフラインイベント第2回“オセロニアン道場”出演リポート

2017-06-27 12:04 投稿

2回目も来場者対戦で大盛り上がり!

オセロニアン_ロゴ_ol

ドーモ、世界のザキヤマです。

今回は2017年6月26日に東京・池袋で開催された、ファミ通App主催のオフラインイベント・第2回“オセロニアン道場”の様子をご紹介していきます。

⇒第1回目の様子はコチラ!

今回も多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました!

【イベント動画配信中!】
⇒ニコニコ生放送
⇒YouTube Live
ストーリア
▲開催は前回に引き続き、東京・池袋にあるゲームシアター×イタリアンカフェ&バー“STORIA(ストーリア)”にて。
演者集合
▲出演者一同。左から、世界のザキヤマ、タイガー桜井、司会進行の岩田ジュビ漏、宮坊。

お題デッキ解説&対策の答え合わせ

今回はルールを一新。コストは引き続き170制限ながら、使う駒は何でもアリに変更となりました。

それでは、道場主それぞれのデッキコンセプトと、具体的な対策方法を見ていきましょう。

【デッキルール】
・コスト170まで
・駒の使用に制限なし
・道場主はいずれも魔デッキを使用

タイガー桜井のデッキ

桜井_6月デッキ
【事前公開デッキからの変更点】
抜いた駒:ブライダル・ポーリュプス、クリスマス・ベリト
編成した駒:トゥーミエ、ブライダル・ペルデュ

アズリエルをトップに、2種類のガルムを編成した攻撃的な構成となっています。

多くの駒が特殊ダメージスキル持ちということを利用し、イヴェット系の罠駒を多めに編成する対策がとくにオススメです。

Aの罠駒はイヴェットとトゥーミエのふたつですが、トゥーミエはあえて育てていない状態のため、ATKは800。つまり、ベリトと同じです。「ベリトだから大丈夫だろう」とうかつに1枚返しをすると思わぬしっぺ返しを受けるため注意が必要です。

アズリエル対策として孫尚香などのアンデッド持ちの編成や、魔属性リーダーに刺さるウルガルドなどの起用も有効でした。

宮坊のデッキ

宮坊_6月デッキ
【事前公開デッキからの変更点】
抜いた駒:孫尚香、ピリキナータ、テラーナイト
編成した駒:ジルドレ、ルサリィ、ポーリュプス

罠駒を多めに編成したムーニアトップのデッキ。

強力なカウンターを持つエクローシア、ルサリィ、ポーリュプスに対応するため、貫通スキルを持った竜駒の編成がオススメです。

また、A駒のイヴェット、ジルドレ、アゲハはいずれも特殊ダメージ罠。通常ダメージを主軸にした構成ならば、罠の発動を気にすることなく攻撃できます。

世界のザキヤマのデッキ

ザキヤマ_6月デッキ

ムーニアトップの魔デッキ。アルン、グエリアス、マスティマを軸に、クリスマスハーピストエンジェル、ファウストのコンボスキル発動を狙う構成となっています。

罠orカウンター持ち、防御系スキル持ちの起用をはじめ、アヌビスなどでコンボスキルを封じてしまい、火力を削ぐ作戦も有効でした。

また、アズリエル、ブランジェッタ(闘化)対策として、アンデッド持ちを仕込んでおけば活躍できる機会は多かったと思います。

対戦模様を紹介&ワンポイントアドバイス

対戦模様

ここからは、放送でお手合わせたした来場者の方たちとのバトルを振り返りつつ、立ち回りなどのアドバイスもあわせてご紹介していきます。

対戦いただいた方々、改めましてありがとうございました!

なろまんさん(VS宮坊)

直接攻撃を重視した蘭陵王トップでの挑戦。

初手のルキアでの蘭陵王の引き出し、ベルーガ(闘化)によるルサリィ返しなど、宮坊デッキに対する模範解答を示し勝利しました。

01
▲この局面でのテラーナイトの起用はお見事! デバフにより、エクローシアのコンボによる大ダメージ軽減に見事成功しました。

ねこ@くまねこさん(VS宮坊)

蘭陵王トップの混合デッキでの挑戦。ベルーガ(闘化)でのエクローシア(闘化)返しをはじめ、宮坊デッキをバッチリ対策した構成でした。

02
▲2枚以上返しで発動する金色ベリアル(進化)と、クリスマスベリトの導線は危険でしたが、アルンのコンボを活かせる立ち回りはお見事でした!

TOSHIKIさん(VS宮坊)

竜駒と防御駒を編成した蘭陵王トップでの挑戦。

貫通スキル持ちのアルマグエラ(闘化)でルサリィを処理するなど、宮坊デッキ対策も万全。4枚返せる場面からのミューニの使用で大ダメージを与え、見事勝利しました。

03
▲コンボがつながらない状態で6500以上のダメージは見えにくい中、ミューニの起用でフィニッシュ。誰もが想像していなかった、すばらしい一手でした!

亀姫さん(VSタイガー桜井)

孫尚香をトップにした竜メインのデッキ。いつでもアズリエル対策ができる編成となっており、毒ダメージをほぼ無効化することに成功しました。

04
▲4枚返し&ふたつの駒のコンボスキル発動はすばらしかったです! 駒巡りによっては十分に勝てる指しかただったのではないでしょうか。

きよらさん(VSタイガー桜井)

金色景光をトップにした混合デッキ。2種類のエンジェルナイトを編成するなど、さまざまな状況に対応できる構成だったと思います。

05
▲ガルムを辺に付けられ、コンボスキルを発動されてしまったのが手痛かったですね。基本的には、できるだけコンボの導線を作らせない打ちかたがベターです!

カンナさん(VSタイガー桜井)

蘭陵王トップの神メインのデッキでの挑戦。ケット・シーやフギンとムニンなどの回復スキル持ちを活かしたデッキメイクでした。

06
▲この局面でX打ちする場合は、コンボスキルが強力な駒を置いたほうが抑止力となり、オススメですね。

あんなに勝たせてさん(VS世界のザキヤマ)

シーラーザードトップの耐久デッキでの挑戦。防御駒も多く編成し、ザキヤマのデッキに非常に刺さる構成となっていました。

07
▲金色リッチのダメージマスがピンポイントで出現してしまいましたが、耐久デッキの場合はあくまで盤面を重視したほうが勝ちにつながりやすいですね。

ぶたおーさん(VS世界のザキヤマ)

蘭陵王トップの混合デッキを使用。毒対策としてラーニを編成するなど、万全の対策が施されたデッキでした。

08
▲クリスマスハーピストエンジェルのコンボスキルは非常に強力です。ここは一旦○のマスに置き、敬遠したほうが被ダメージを抑えられたかもしれません。

okomeさん(VS世界のザキヤマ)

蘭陵王トップの混同デッキでの挑戦。アルン、ブレスドソーディアン、ヴァイセなど、基本に忠実かつ強力な駒を編成したバランスのよいデッキでした。

09
▲2連続で辺を取れる打ちかたですね。辺に置いて活きる駒が手駒に多い場合はこちらを、そうでない場合は、ポーリュプスの斜め上に置く打ちかたがオススメです。

MEIさん(VS宮坊)

突撃リリアをトップにしたデッキ。神の特殊ダメージ持ちが多めの印象でした。

10
▲こちらのX打ちはコンボは確定するものの、後々不利になりやすい打ちかたです。超強力なコンボスキル持ち&アタッカーがいる場合を除き、べつの指しかたのほうが効果的なことが多いですね。

Jointさん(VS宮坊)

シーラーザードトップの回復耐久デッキでの挑戦。多くの回復駒を駆使し、HP差で勝利を掴みました。

11
▲盤面的には難しい状態ながら、圧倒的なHPを確保。フィニッシャーを早めに使わせるという選択は効果テキメンでした。

イベントを終えて

全員集合

改めまして、“オセロニアン道場”ありがとうございました! 前回に引き続きお越しいただいた方々もいらっしゃり、重ねて御礼申し上げます。

今回は、ルールがガラリと変わっての対戦となり、バリエーションに富んだ戦いかたや対策を拝見でき、こちらとしてもたいへん勉強になりました。

次回の“オセロニアン道場”は7月26日に開催予定。ご参加、お待ちしております! 恒例の“オリジナル木札”のプレゼントもありますよ!

ベルフェ木札
▲今回は、ザキヤマが愛してやまない“ベルフェゴール”がプリントされた木札をプレゼント。次回のキャラは、タイガー桜井イチオシの“あの子”となっています。お楽しみに!
【イベント動画配信中!】
⇒ニコニコ生放送
⇒YouTube Live

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧