シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドバブログ】カードのルーツを学ぶ【Jくん】

シャドウバースの攻略記事

【シャドバブログ】カードのルーツを学ぶ【Jくん】

2017-06-14 21:40 投稿

お久しぶりです。皆さん最近どうですか?楽しんでますか?

僕は楽しんでます。いやあ、楽しいですね。『Granblue Fantasy』。

3周年をきっかけに仲間内で始めたんですが、つい先月ようやくひとり目の“十天衆”を取ることができました。

 水着ゾーイ
▲いまのジョブはこれ!

ここから本題です

さて、“なんでこいつ突如『グラブル』の話をはじめたんだ?とうとうおかしくなったのか??お前がグラブってるとかどうでもいいんだが???”と思われた方は非常に多いと思われます。

僕も書いていて“これ大丈夫か?”という不安に苛まれていますが、ちょっと待ってほしいんですよ。とりあえず、この画像を見ていただきたい。

 闇ジャンヌ

…どこかで見たことありませんか?そう。“神々の騒嵐”でビショップに追加されたレジェンドなあの方です。

SV_B_ダークジャンヌ_0_進化前ダークジャンヌ
フォロワー(神々の騒嵐)
ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。他のフォロワーすべてを+2/+0する。

前置きが長くなってしまいましたが、『シャドウバース』に登場するカードは『神撃のバハムート』に登場しているキャラクターがベースになっています。

同様に、『神撃のバハムート』をオリジンとしたキャラクターには『Granblue Fantasy』にも登場しているものも多く、上記のジャンヌダルク(闇)なんかは『神撃』、『シャドバ』、『グラブル』の3タイトルすべてに出演しています(タイトルによって設定に差異があるので、厳密には同一人物ではないのですが)。

ふだん何気なく使っているカードにもバックボーンがあるとなれば、より深く知りたくなるのが人の性。かくいう僕も次元の魔女・ドロシーが猛威を奮ったときには『神撃のバハムート ドロシー』で調べたら僕だけドローよくなんねえかな……と思ったものです。

 ドロシーガチャ
▲ドロシーと気持ちが通じ合えば、きっとドローもよくなるはず!

永久に決闘を求めて粘着してくるモルディカイも、今日はなんとなく決闘したい気分だな~、とかそういうカジュアルな気持ちで復活してるんじゃないんです。彼の決闘を求める背中には、彼の生きざまがしっかりと刻まれているんですよ(気になる人は『神撃 スケルトンデュエリスト』で検索してください)。

まとめに入ります

『シャドウバース』は対戦ゲームであり、また、“RAGE”のような賞金制の大型大会が開催される昨今では、カードやデッキはツール、記号としてのみ認識されがちです。

もちろんそれは悪いことではありません。僕も現環境でデッキにビーストドミネーターやダークオファリングを入れたりはしませんが、息抜きとして気になったカードを“コイツはどんなヤツなんだろう”と調べてみるのもおもしろいですし、きっと作品の垣根を越えて世界観が広がることでしょう。

では、今回はこのへんで締めたいと思います。また来週お会いしましょう。

 

……『グラブル』の課金額は聞かないでください。

RAGE決勝はいろいろやばかった【ウルフ北河】

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る