『CARAVAN STORIES』(キャラバンストーリーズ/キャラスト)事前登録&配信日まとめ

CARAVAN STORIES(キャラスト)Aiming期待のMMORPG『キャラバン ストーリーズ』最速先行ユーザー体験会をリポート

CARAVAN STORIES(キャラスト)の攻略記事

Aiming期待のMMORPG『キャラバン ストーリーズ』最速先行ユーザー体験会をリポート

2017-08-10 20:55 更新

開発コンセプトは“みんなとつくる”

Aimingが配信を予定している大型新作MMORPG『CARAVAN STORIES(キャラバン ストーリーズ)』(以下、『キャラスト』)の初となる公式生放送“キャラストTV”の第1回放送が2017年6月9日に行われた。

キャラストTV特設サイト
ニコニコ生放送
YouTube

その中でも話題に挙がった“ユーザー体験会”が6月3日、東京のAiming本社ビル内で実施された。

この体験会では、クローズドで募集された一般参加者が開発中の『キャラスト』をプレイ。それに対して意見を集めるというもの。

CARAVAN_001
▲高屋敷Pが参加ユーザーに『キャラスト』の要素を紹介。

開発コンセプトである“みんなとつくる”の初の試みとも言える場となった本体験会。5月に取材したインタビュー時からさらにチューニングが施された最新Ver.をプレイできた。ファミ通Appでも先行体験をさせてもらったので、その内容を紹介していく。

1i大型新作MMORPG『CARAVAN STORIES』始動! キーマンふたりが語るビッグプロジェクトへの思い

序盤のプレイ(動画)

上の動画では、ゲーム開始→アヴァター作成→導入パートを抑えている。スマートフォン向けのゲームとは思えないキャラクターの挙動やイベントシーン、グラフィックなどをチェックしてみてほしい。

CARAVAN_006
▲エニグマから出現し村を襲う異世界からの侵略者。インタビュー時よりも巨大な存在として出現。こんなのが村を突然襲いに来たら怖いですよね(汗)。
CARAVAN_007
▲ある程度話を進めると移動型拠点の“キャラバン”が登場。
CARAVAN_008
▲キャラバンは、登録済みの“キャラバンポスト”と呼ばれる場所へ瞬時にワープできる。こちらはその移動方法が明らかになったイベントシーン。あの形状で「飛ぶの!?」と驚愕した。
CARAVAN_009
CARAVAN_010
▲本作のウリはやはりグラフィック。ということで、フィールドのところどころで風景を撮影した筆者。いずれもゲーム画面ながら驚くほどの絶景だ。

キャラバン入手後の戦闘

キャラバン入手後のバトルでは、“キャラバンの援護”や“モンスターが仲間になる”要素が追加。モンスターは戦闘終了後に選択肢が出現し、仲間にすることが可能。仲間にしたモンスターは戦闘にも参加させられるし、対人コンテンツ“コロシアム”でも活躍の場面がある。

なお、体験会に参加していたプレイヤーたちも約2時間半ほどプレイ。体験会終了後にまとめられた意見は、今後の開発に積極的に取り入れていくとのこと。

CARAVAN_003
CARAVAN_004
▲ゲームプレイするユーザーたち。用意された用紙にそれぞれ思うことをメモしたりしていた。

もうひとつのゲームコンテンツ“コロシアム”もプレイ

『キャラスト』の主要コンテンツでもあり、まったく違う遊びとして前回のインタビューでも取り上げられた“コロシアム”。体験会では、こちらもプレイさせてもらえた。

ゲーム内ではAIとの対戦がコロシアム、リアルタイムのPvP対戦がデュエルと呼ぶようだ。これらはゲームを始めてすぐのタイミングでは解放されておらず、ある程度ゲームを進めてから遊べるようになるコンテンツ。

CARAVAN_011
▲今回は実際にデュエルでほかのプレイヤーとマッチングして対戦を実施。駆け引きの奥深さを体感した。

コロシアムやデュエルでは、手前が自陣、奥が敵陣となっており、対戦時間3分の間に敵陣のキャラバンを壊せば勝利となる。使用できるユニットは10体で、バトル中の左のカウントが0になるたびにユニットを場に配置することができる。

今後にも注目

今後もこうした体験会を規模を拡大させながら実施する予定とのことなので、今回参加できなかったユーザーも公式サイトやTwitterなどをチェックしておこう!

『キャラスト』公式サイト
『キャラスト』公式Twitter

【『CARAVAN STORIES』(キャラスト)最新情報まとめ】

ピックアップ 一覧を見る