クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】6/12のアップデートで早くもダークネクロにバランス調整!

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】6/12のアップデートで早くもダークネクロにバランス調整!

2017-06-09 23:22 更新

6月12日にバランス調整

『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)にて、2017年6月12日に一部ユニットのバランス調整が行われる。
⇒有名プレイヤーが語る6/12最強デッキ【YouTuber編】

ファミ通App的注目ポイント

1.ダークネクロが早くも下方修正
2.ゴブリンギャングの槍ゴブリンが2匹に
3.スケルトンの数が再び3匹に

調整されるカード一覧

クラロワ ダークネクロダークネクロ:死亡時のコウモリが(4匹から)3匹になり、コウモリの出現時間が5秒から6秒に、最初のコウモリが出るのが遅く
2017年5月26日の登場以降、ダークネクロは入っていないデッキを見ないほど強すぎたので当然の修正だと思われる。死亡時効果と生産効果どちらにも調整がかかったので、コウモリの総数はかなり減る。ただし、使用率はこれまでとほとんど変わらないと思われる。
クラロワ トルネードクラロワポイズンヒールトルネードポイズンヒール:複数発動した時に効果が重複するように
ミラーで同時掛けも可能なった。またクランバトルでもパートナーと同じ呪文の範囲がかぶってしまっても効果が発揮されるようになったのはありがたい。
クラロワ トルネードトルネード:効果時間が(3秒から)2.5秒に変更
トルネードの効果時間が0.5秒短く。これによってキング誘導などにも影響が出る可能性も。
クラロワローリングウッドローリングウッド:射程が(11.6から)11.1に変更
採用率ナンバーワン呪文のローリングウッドがまたもや下方修正。射程が0.5短くなったのでタワーに隠れたプリンセスなどが処理しづらくなった。
クラロワ ゴブリンギャングゴブリンギャング:槍ゴブリンの数が(3匹から)2匹に変更
採用率がかなり高かったゴブリンギャング。槍ゴブリンが減り対空性能が大幅にダウン。近接ユニットも処理しきれないものが増えそうだ。
 クラロワスケルトンスケルトン:数が4匹から3匹に変更
4匹から3匹なり、4匹に戻ったと思ったらまた3匹に。かなりの採用率を誇っていたが、1コストユニットはアイススピリットも再び増えそうだ。
アサシンユーノアサシン ユーノ:HPが4%アップし、ダッシュ攻撃が早くはじまるように変更
ダークネクロとは違い、実装されてもそれほど採用されることがなかったユーノ。ダッシュ攻撃がどれほどはやくなるかで採用率が変わりそうだ。
インフェルノドラゴンアイコンインフェルノドラゴン:HP7%アップ、次のターゲットに移るまで0.2秒早くなる
ダークネクロの生み出すコウモリのせいで思うような仕事ができなかったインフェルノドラゴンも体力アップ。ターゲット変更も非常に遅かったが、まともなスピードに変更された。
ネクロマンサーネクロマンサー:HP5%が増加、ダメージ範囲10%増加、召喚速度が7.5から7秒になり、最初のスケルトンがでるまでの時間が長く
ダークネクロが強すぎるため残念ユニットになってしまったネクロマンサー。すべてのステータスがアップされたが、今後使われることがあるだろうか?
クローン-クラロワ70クローン:クローンをかけたときのエフェクトが速くなる
増えるまでの時間で妨害されることがおおかったクローンだが、スピードアップしたことですぐさま攻撃できるように!?。
攻城バーバリアン攻城バーバリアン:木が破壊された時のダメージがバーバリアンに影響しなくなる
木に入っていたダメージがバーバリアンにも影響していたのが修正された。
アップデート前に不具合が確認され、アップデートが見送られた。
ソース⇒公式Twitter
コウモリの群れコウモリの群れ:数が5匹から4匹に
実装前のコウモリが下方修正。ダークネクロの暴れっぷりにやばいと気づいたのだろう。
⇒大会・レジェンドアリーナで勝てる最強デッキまとめ

⇒世界・国内トップランカーが使用する最強デッキまとめ

デッキ
カード
クラロワ最強カードランキング

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る