シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“ネフティスネクロ”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“ネフティスネクロ”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

2017-05-31 16:36 投稿

“ネフティスネクロ”の特徴・評価まとめ

今回は、“ネフティスネクロ”のデッキ構成やおすすめカード、理想的な回しかたをマスターランクプレイヤー監修のもと解説していく。

ネクロマンサークラスのデッキリスト

【“ネフティスネクロ”の特徴】
・デッキのフォロワーのコストを2、3、7、8に限定
・死神の手帳で序盤からフォロワーの展開力を強化
・豊富な除去スペルで後攻でも安心

“ネフティスネクロ”の評価

強さ扱いやすさ作りやすさ速さ
 ASB 遅い

※S~Cの4段階評価。2017年5月31日時点。速さは超越ウィッチが勝ちパターンに入る7ターンを基準に、速い・ふつう・遅いの3段階で評価している。

“ネフティスネクロ”のデッキ構成

ネフティスネクロデッキ画像
必要レッドエーテル数:24,100
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

“ネフティスネクロ”の理想的な回しかた

最初の手札交換(マリガン)

先攻時手札にほしいカード
・コスト2フォロワー
・闇の従者
・ミニゴブリンメイジ
・死神の手帳

後攻時手札にほしいカード
・ユニコーンの踊り手・ユニコ
・消えぬ怨恨
・ゾンビパーティ
・グリームニル

ただし、相手がウィッチクラスの場合のみ、超越ウィッチを警戒し先攻時と同じカードを優先。

1〜3ターン

先攻時は、コスト通りにフォロワーを場に出していく。3ターン目に闇の従者を出せればベスト。

後攻時は除去スペルで相手のフォロワーの除去を最優先。消えぬ怨恨とゾンビパーティが両方手札にある場合は消えぬ怨恨を先に使う。(ネクロマンスは消えぬ怨恨ではなく死の祝福に使いたいため)

4〜6ターン

本デッキはコスト4、5、6のフォロワーがいないので、ここをどれだけ耐えられるかが勝負の分かれ目。

進化権は惜しみなく使い相手のフォロワーの除去を優先しよう。4〜6ターン目に死神の手帳を置くと、ターン終了時に闇の従者をデッキから必ず場に出せるので4/4のリッチ合計2体を出せて強力。

6ターン目に死の祝福で守護付きの2/3ゾンビを並べられれば8ターン目のネフティスまでが一気に安定する。

7ターン以降

7ターン目にカムラ、8ターン目にネフティスの流れが理想的。手札にネフティスがいない場合はソウルコンバーションを使いドローし、なるべく8ターン目にネフティスを出せるように立ち回りたい。

また、ここで注意しなければいけないのが、ネフティスを場に出す前のターンにゾンビパーティや死の祝福を使用しゾンビを並べる場合だ。

自分の場に別のフォロワーが残ってしまうとネフティスを出してもモルディカイやカムラが必ず出てくるわけではなくなってしまう。状況によっては、場が埋まるこれらのカードを使わない選択肢もあることを覚えておこう。

8ターン目まで凌ぎきれれば後はこちらのペース。ネフティスやモルディカイを場に出して攻めていこう。

自分の場にフォロワーがいない状態で、手札にネフティスとモルディカイが両方ある場合は、基本的には先にネフティスを出そう。(ネフティスからモルディカイをしっかり場に出すため)

“ネフティスネクロ”の他のデッキとの相性

有利なデッキ

OTKエルフ
ランプドラゴン

不利なデッキ

アグロヴァンプ
超越ウィッチ

キーカード

SV_N_01ネフティス
フォロワー(バハムート降臨)
カード効果
ファンファーレ それぞれのコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワー全てを破壊する。

本デッキの軸になるカード。モルディカイを同時に場に出して強力な盤面を作り、かつネクロマンスも増やせ、つぎのターン以降も死の祝福や腐の嵐をネクロマンス付きでどんどん使用できるようになるため一気に勝利に近づける。

SV_N_死神の手帳死神の手帳
アミュレット(神々の騒嵐)
カード効果
カウントダウン 2
自分のターン終了時、「自分のPP最大値」より低いコストのネクロマンサー・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出し、そのフォロワーを破壊する。
4〜5ターン目に置きたいアミュレット。本デッキは4〜5ターン目の動きが弱くなりがちだが、このアミュレットがあればカバーできる。

カード採用理由

ソウルコンバーション

本デッキのドローソース。

闇の従者、カムラ、モルディカイに使うことで、デメリットであるフォロワーの破壊がメリットになる場面も。

ユニコーンの踊り手・ユニコ

アグロ系のデッキ相手に有効なフォロワー。毎ターン回復を持つので相手に処理を強要でき、実質守護持ち。リーダーを守ってくれる。

天弓の天使・リリエル

相手フォロワーの除去役。進化時の1ダメージで複数除去も狙える。

消えぬ怨恨

序盤にフォロワーの除去で活躍するスペル。

できるだけネクロマンスを使わずに使用する。(ネクロマンスは死の祝福に使いたいため)

ゾンビパーティ

優秀な除去スペル。エンハンスをかけて使用すれば、7ターン目にカムラが手札にいない場合の代わりの動きとしても強力。

ただし、ゾンビ3体を並べると場が埋まってネフティスの能力を生かしきれない可能性が出てくる点に注意。

ミニゴブリンメイジ

ユニコかリリエルを手札に加えられる。

本デッキは4〜5ターン目に複数枚カードを使用しないと強い動きができないため手札補充の能力はありがたい。

風の軍神・グリームニル

序盤の守り役。試合終盤でも、モルディカイに立ちはだかる相手のフォロワーたちをエンハンス能力で一掃できる。

闇の従者

先攻3ターン目に場に出したいフォロワーであり、死神の手帳と相性抜群のカード。相手がランプドラゴンや超越ウィッチの場合はとくに活躍する。

腐の嵐

対エルフ、ヴァンパイアクラスだと、フェアリーやフォレストバットをまとめて除去出来る。

相手がフォロワーを多く並べてきてもこのカード1枚で対応出来る場面も少なくない。

死神の手帳

本デッキでは、6ターン目以内に場に置けば必ずデッキから闇の従者を場に出し破壊してリッチを出せる。2ターン連続で4/4のリッチを出せるのは非常に強力で、相手は処理が追いつかなくなりネフティスを出す前に勝利できることも。

また、ネクロマンスも一気に増やせるので死の祝福とも相性がいい。

死の舞踏

バハムートなど大型フォロワーを出された場合の対処策。

相手がエルフ、ドラゴンクラスのときはここぞという場面まで手札に温存しておく。

死の祝福

ネフティスを出すまで守りきるために必須のスペル。

できる限りネクロマンス6で使用しゾンビに守護を付与しよう。

冥守の戦士・カムラ

死の祝福同様、ネフティスに繋げるための守護役でもあり、ネフティスの能力から出てきても強力なフォロワー。

またカムラを場に出せば、進化しなくても相手フォロワーを複数除去できる場面も多く、進化権の温存も狙える。

デュエリスト・モルディカイ

本デッキの事実上のフィニッシャー。

ネフティスから場に出したいところだが、手札から直接モルディカイを出すような場合は、モルディカイのために進化権をとっておく。

ネフティス

8ターン目に必ず出したいフォロワー。

本デッキの構成上、自分の場にフォロワーがいない状態で場に出せば、モルディカイが同時に並び、さらにカムラのラストワードで相手のフォロワー除去、自分リーダー回復と超強力な動きが可能。

全クラスデッキ一覧と戦いかた

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る