1. サイトTOP>
  2. 妄想科学アドベンチャー『カオスチャイルド』Android版が配信開始! 期間限定のお得なセールも実施中

妄想科学アドベンチャー『カオスチャイルド』Android版が配信開始! 期間限定のお得なセールも実施中

2017-05-30 18:13 投稿

期間限定の大幅ディスカウントセール!

MAGES.は、Android向けスマホアプリ『カオスチャイルド』を、2017年5月28日より配信開始した。6月11日までの期間限定で、通常価格4800円のところ、58%OFFの2000円にて販売される。(iPhone版はセール対象外)

CC_KV04_trim_x640

【カオスチャイルド】とは

『カオスヘッド NOAH』、『シュタインズ・ゲート』、『ロボティクス・ノーツ』と続く科学アドベンチャーシリーズ第4弾。妄想具現化能力を巡るサスペンス、妄想科学アドベンチャー『カオスヘッド NOAH』の6年後、復興が進んだ渋谷が舞台。

 cc_会うなり不吉な事を拓留に告げる雛絵_x640

“妄想”をキーワードにしたサイコサスペンスアドベンチャーの本作は、独特のゲームシステム“妄想トリガー”、“マッピングトリガー”によるシナリオ分岐が特徴的。ヒロインは計6名登場し、それぞれの固有ルートではさまざまな結末が待ち受けている。総プレイ時間は30時間を超えるボリュームが用意されており、満足すること間違いなしだ。

 cc_新聞部での会話シーン_x640

妄想トリガーとは

物語を進めていくと、画面左右に赤い輪と青い輪が表示され、プレイヤーは一定時間内に妄想の選択を迫られる。右スワイプもしくは左スワイプでポジティブ妄想(青い輪)、あるいはネガティブ妄想(赤い輪)を選ぶことが可能。どちらも選択しなかった場合は、妄想しないまま進行する。プレイヤーは主人公の妄想を選ぶことによって、物語に介入することができる。

 cc_左(青)がポジティブ_右(赤)がネガティブ妄想へのトリガー_x640

マッピングトリガーとは

ゲーム中、地図の画面に切り替わり、いままでの事件とその場所を整理することで主人公たちの推理を導くことができる。正確に導けないと物語の結末に影響することもある。

 cc_マップで情報を整理する_640
 cc_事件現場のラブホテルに倒れている少女_x640

CHAOS;CHILD

ジャンル
妄想科学アドベンチャー
メーカー
MAGES.
公式サイト
http://chaoschild.jp/
配信日
配信中
価格
Android版:4800円[税込]
対応機種
Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧