1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. リアルイベント>
  5. 【逆転オセロニア】世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(札幌編)

【逆転オセロニア】世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(札幌編)

2017-05-15 14:12 投稿

オセロニアンの宴が北海道で初開催!

札幌駅

ドーモ、世界のザキヤマです。

2017年5月13日に行われた“オセロニアンの宴~日本横断編~ -2017 SPRING in 札幌”。

今回は、北海道では初開催となった札幌会場の様子をお届けしていきます!

日本横断篇
【“オセロニアンの宴~日本横断編~ -2017 SPRING-”公式サイト】
【全国行脚の様子はコチラ】
⇒名古屋編
⇒福岡編
【過去の“オセロニアンの宴”もチェック!】
⇒2016年6月:東京・秋葉原開催(初回)
⇒2016年11月:東京・高田馬場開催
⇒2017年2月:東京・渋谷開催(1周年記念)
味噌ラーメン
▲北海道と言えば味噌ラーメン! 独特の黄色がかったパッツンパッツンの麺と、炒め野菜の旨味が溶け込んだまろやかなスープとの相性が最高すぎます。表面の脂で、熱さが逃げにくくなっているのは北国ならでは。麺をリフトアップするたびにぶわーっ! と湯気が立つのもたまりません!

ランドマークでの開催!

テレビ塔

会場となったのは、同地のランドマークでもある“さっぽろテレビ塔”のイベントスペース。70名を越える多くのユーザーが訪れ、大盛況となりました。

演者集合
▲出演者一同。左から、MCのちゅうにーさん、プロデューサーのけいじぇいさん、解説のタイガー桜井、宮坊、オセロ元世界チャンピオンの高梨悠介さん、公式Twitter担当のリリアさん、MCのみそしるさん。

恒例のウォーミングアップマッチではユーザー同士が和気あいあいと交流。会場で親睦を深めました。

また、今回はタイガー桜井VS宮坊のエキシビションマッチも実現。公式イベントでのふたりの戦いは非常に稀ということもあり、会場は熱気に包まれました。

タイガー桜井VS宮坊

タイガー桜井は、オフェンシブな駒を多数編成したデッキを使用。対する宮坊のデッキは、これを迎え撃つような罠駒を盛り込んだデッキ。会場中が固唾を呑み、スリリングな駆け引きを見守りました。

タイガー桜井VS宮坊決着
▲勝負を制したのはタイガー桜井。スタンプでの掛け合いも笑いを誘った好勝負となりました。

リリアのクイズコーナー

リリアクイズコーナー

続いて、公式Twitter担当のリリアさんによるクイズコーナーが開催。

クイズオセロ紙
▲白と黒のいずれかの紙を掲げて回答していくスタイル。

ちなみに僕は第4問で脱落。ミスリードを誘うような問題もあり、今回はかなり難しめな印象でしたね。皆さんも、ぜひ挑戦してみてください!

※正解は記事の最後にあります。

第1問:この駒の名前は?

400ゴールドキャット
黒:コインキャット
白:ゴールドキャット

第2問:イベント“神亀の王が歌う時”は逆転コイン何枚で交換できる?

黒:3000枚
白:5000枚

第3問:イベント“宝石の断層”が開催されるのは何曜日?

黒:火曜日
白:水曜日

第4問:A+レベル最大時にATKが高いのはどっち?

黒:クリムゾントニトルス
白:アルン

第5問:S+レベル最大時にATKが高いのはどっち?

黒:リリア
白:ケット・シー

第6問:図鑑NO.が早いのはどっち?

黒:オキクルミ
白:祝融

第7問:今回の札幌会場で“オセロニアンの宴”は何回目?

黒:8回目
白:9回目

第8問:ランク100時のコストは?

黒:183
白:185

第9問:デッキ編成率が高いのはどっち?

黒:ヴァイセ
白:ハーピストエンジェル

第10問:超絶ミラクルガチャで多く選択された属性はどっち?

黒:魔属性
白:神属性

⇒正解はコチラ

“オセロニアンの宴カップ”開催!

そして“オセロニアンの宴”のメインイベント“オセロニアンの宴カップ”が開催! これは会場でプレイヤー同士の予選をした後、その内の上位4名でトーナメントを行うもの。

【予選ルール】
・デッキコストは170以内
・白チームと黒チームがそれぞれチーム内で予選を行う
・勝利すると対戦相手の持つ駒をひとつゲット
・各チームの上位2名から、駒の数が多かったプレイヤーが決勝に進出
・駒が0になった場合
┗スタッフから駒をひとつ受け取る
対戦前
▲小さなオセロ駒をプレイヤー間でやり取りしていくルール。最初の持ち駒は3つです。

前回前々回ともに残念な結果に終わりましたが……、もちろん引き続き、目指すは優勝ですよ!

というわけで、今回用意したデッキはコチラ。

400使用デッキ

バフを重ねて必殺の一撃を叩き込む、力で押し切るタイプの神染めデッキになります。

基本コンセプトは前回のデッキに近いものの、ルキアの手駒ロック対策をより強化。この日のために、金色フギン&ムニン(通称:金ムギ)のATKを正月蘭陵王以下に調整するなど、準備も万端です。

さあ、今回こそは……!!

対戦後
▲残った駒は5個! 対戦いただいた方、ありがとうございました!

戦績は、6戦4勝2敗と、前回とまったく同じ結果に。

このタイプのデッキは強力ながら、やはり同系統のパワーデッキと当たったとき、勝ちが不安定になることは感じました。また、サディエルやハヌマーンといった防御系駒に極端に弱いという欠点も、改めて露呈。

また、手駒ロック対策はたしかに成功した(正月蘭陵王は引き出されなかった)ものの、あと一歩というときの遅延手段としてルキアを使われ、強引な攻めが裏目に出てしまったケースも。

予選の段階では、特化型のデッキよりも、オールラウンドに戦える構成のほうが有利なのかもしれません。つぎこそはっ!

……と、結果としては悔しいことになってしまったものの、なんと予選のマッチングの関係で、みそしるさんとの初対戦が実現!

前回、“面と向かったら確実に鼻の下が伸びる自信がある”なんてことを書きましたが、とんでもない。

鼻の下が伸び伸びになるだけに留まらず、しどろもどろになるわ、目はまともに合わせられないわという、想定以上にダメな体たらくを披露するハメに。

みそしるさん
▲“フギンとムニン”の“ムニン”に扮したみそしるさんにデレまくり。対戦、ありがとうございましたっ!
【決勝進出者】
白チーム:1位・ほそドゥンさん、2位・DDぴんきーさん
黒チーム:1位・ぽるぽるさん、2位・yukiさん

決勝戦第1戦

先攻:ほそドゥンさん
後攻:yukiさん

ほそドゥンさんは蘭陵王トップの神デッキ、yukiさんはフルカスリーダーの混合デッキ。

火力で押すほそドゥンさんに対し、yukiさんはアヌビスのコンボ封じを駆使する、カウンター駒を返させるといったテクニカルな戦いを展開。

しかし、ほそドゥンさんはそれを逆手に取って自身のHPを調整。絶妙なタイミングでエンデガのスキル発動条件を満たし、大ダメージを与えて勝利を掴みました。

決勝戦第2戦

先攻:ぽるぽるさん
後攻:DDぴんきーさん

ぽるぽるさんは正月蘭陵王トップの神染めデッキ。火力よりもデバフや防御系の駒を重視した、バランスのよい構成です。

DDぴんきーさんはヨシノ(進化)トップの魔デッキ。神デッキに対して有効な特殊ダメージ罠を多めに編成しています。

対象的なデッキメイクのため、どちらに勝負が転ぶか……、と会場が注目する中、DDぴんきーさんの使ったクイル・クエン(闘化)の召喚駒“ポチ”が絶好の場所に出現。

300クイルクエン(闘化)300ポチ
▲クイル・クエン(闘化)は召喚スキルを持つ駒。呼び出せる“ポチ”は超強力な毒スキルを持つものの、出現する場所を指定することはできません。

ここから盤面が荒れ始め、“ポチ”を中心とした攻防がくり広げられることに。

流れを掴んだDDぴんきーさんは、ルキアで正月蘭陵王を引きだそうと試みます。ですが、出現したのはATK調整を施されたサディエル。上級者ならではの高度な駆け引きに会場が沸き立ちました。

サディエルとハヌマーン、2種類の防御駒を前に決定打を決めかねるDDぴんきーさんでしたが、ギリギリのところで追加の毒ダメージが入り、辛くも勝利。

一進一退の攻防が光る、屈指の名勝負となりました。

3位決定戦

先攻:ぽるぽるさん
後攻:yukiさん

ぽるぽるさん、yukiさんさんともに神染めのデッキ。

互いにバフ駒を仕込みつつ、それぞれのヴィクトリアとジークフリート(闘化)でフィニッシュのタイミングを探り合う展開に。

しかし終盤、ぽるぽるさんがハヌマーンを巧みに使ったことがキッカケとなり勝利。高火力の神デッキらしい、ダイナミックなバトルとなりました。

決勝戦

先攻:DDぴんきーさん
後攻:ほそドゥンさん

DDぴんきーさん、ほそドゥンさんともに、ヨシノ(進化)をリーダーとした魔デッキ。“オセロニアンの宴”決勝戦では非常にめずらしいデッキ同士のマッチングです。

DDぴんきーさんが初手でイヴェットを使えば、これを誘いと読み切ったほそドゥンさんがルキアで応戦するなど、序盤から熟練者ならではのせめぎ合いが展開。

また、クイル・クエン(進化)、金色リッチでのダメージマス生成による盤面制圧を互いに試みるなど、ミラーマッチの様相も呈することに。

どちらが勝ってもおかしくない流れだったものの、最後にほそドゥンさんがクイル・クエン(進化)のコンボスキルを活かして勝利。優勝の座を掴み取りました。

決勝進出者
▲左から、yukiさん、ぽるぽるさん、DDぴんきーさん、ほそドゥンさん。すばらしい勝負をありがとうございました!
【決勝戦・順位】
1位:ほそドゥンさん(白チーム)
2位:DDぴんきーさん(白チーム)
3位:ぽるぽるさん(黒チーム)
4位:yukiさん(黒チーム)

ユーザー層の広がりを感じた札幌の宴

改めまして、札幌開催の“オセロニアンの宴”、お疲れさまでした!

今回も70名を越える方々が訪れる盛況となりましたが、個人的には、ユーザー層の広がりに注目したいところ。

親子で来場された方々が5組ほどいらっしゃったことをはじめ、小さなお子さんと来場者が仲良く対戦していたなど、ほっこりする場面も。

また、“オセロニアンの宴杯”で決勝戦に駒を進めたyukiさんは、中学2年生。これまでの“オセロニアンの宴杯”の中で、最年少のファイナリストが誕生することとなりました。

年齢を問わず楽しめる作品として、今後のさらなる展開にも期待が高まりますね。

それでは次回、大阪の“オセロニアンの宴”で、またお会いしましょう!

ジンギスカン
▲噛むたびに溢れる旨味とマットな質感がたまらないジンギスカン。ニンニクがしっかり効いた力強い風味のタレにつけると、こたえられない旨味が口いっぱいに広がります。そして北海道産ならではでしょうか、野菜がとにかく甘いっ! 「できることならば、いつまでも味わっていたい」と思ってしまうほど、ヤミツキな美味さでした……。ありがとう、北海道!!

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法
YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

リリアのクイズコーナーの答え

第1問:ゴールドキャット(白)
第2問:5000枚(白)
第3問:火曜日(黒)
第4問:アルン(白)
第5問:ケット・シー(白)
第6問:オキクルミ(黒)
第7問:8回目(黒)
第8問:183(黒)
第9問:ヴァイセ(黒)
第10問:神属性(白)

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧