1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ディシディアFF オペラオムニア>
  4. 初心者攻略まとめ>
  5. 【ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)初心者攻略7】弱点と耐性を理解して厄介な敵やボスを攻略しよう

【ディシディアFF オペラオムニア(DFFOO)初心者攻略7】弱点と耐性を理解して厄介な敵やボスを攻略しよう

2017-04-26 18:00 投稿

◀前の記事(幻獣の使いかた)
オペラオムニア_攻略_新情報

攻撃種類別キャラ一覧や属性攻撃も紹介

『オペラオムニア』のキャラクターのブレイブ攻撃は、“近距離物理攻撃”、“遠距離物理攻撃”、“魔法攻撃”の3種類に分類される。

モンスターの中には、これらの攻撃種類のどれかに対して弱点や耐性を持つものもいる。敵を倒せなかったり、スコアが伸びないときは、うまく弱点をつけていない可能性がある。

本記事で、キャラクターの攻撃種類や、モンスターの弱点を理解し、バトルを有利に進めよう。

01
▲通常クエストでよく見るプリンやゴーストも、物理耐性を持っているため、魔法攻撃ができるキャラクターをひとりは組み込んでおきたい。

まずはキャラが持つ、通常攻撃の攻撃種類を理解しよう。

攻撃種類別キャラ一覧

近距離物理攻撃遠距離物理攻撃魔法攻撃
短剣エッジ
ファリス
ジタン
パンネロ
レム
ウォーリアオブライト
フリオニール
オニオンナイト
バッツ
ティーダ
ヴァン
ティナ
大剣セシル
ガラフ
クラウド
スコール
スタイナー
ビビ
エーコ
ユウナ
シャントット
ヴァニラ
ヤ・シュトラ
ラグナ
バルフレア
サッズ
キング
格闘ヤン
ティファ
プリッシュ(
イダ
投擲シャドウ
セッツァー
ユフィ
ワッカ
ホープ

は2017年4月19日現在イベントでのみ獲得できるキャラ)

属性攻撃を持つキャラとそのアビリティ

属性に関しても弱点と耐性が存在する。属性は、火・氷・雷・水・土・風・聖・闇の8種類。キャラの持つアビリティに付随してくる。

キャラの属性は以下のとおりとなる。

属性 キャラクター アビリティ
ビビファイア
スタイナー魔法剣
オニオンナイトブリザドコンボ
ヴァンホワイトアウト(レッドスパイラル3回目以降の使用時に発動)
エッジらいげき
ファリス(流水のまい
ヤ・シュトラストーン
ヴァンディープハザード
シャントット精霊魔法 エアロ
エーコ聖なる一撃
ヴァンルミネッセンス(ディープハザード3回目以降の使用時に発動)
セシルあんこく
ヴァリアントブロウ

は2017年4月19日現在イベントでのみ獲得できるキャラ)

イベントなどのボスは弱点属性がある場合が多いので、属性攻撃ができるアビリティを持っているキャラクターを、なるべく1属性につき1体は育てておこう。

また、“カエルラダガー【零式】”のように、通常攻撃を氷属性にするといった特殊武器も存在する。

4月19日現在、ガチャラインナップには入っていないが、今後ピックアップされた際は狙ってみると役に立つだろう。

IMG_6346
IMG_6347
▲クエストの敵情報タブにある敵のアイコンを長押しすると、そのモンスターの特徴が確認できる。勝てない敵や、スコアがのびない場合は“出撃”を押す前にチェックしてみよう。

種族特攻を持つキャラ

上記とは別に、一部のアビリティには、特定の種族の敵に対する種族特攻がついている。

キャラクターアビリティ特攻
スタイナーパワーブレイクver.Ⅸマンイーター(人型種の敵に対し特攻)
スタイナー魔法剣
(クリスタル覚醒20)
マンイーター(人型種の敵に対し特攻)
ティファ掌打ラッシュスケルトンキラー(スケルトン種の敵に特攻)

さらに、一部のキャラクターはクリスタル覚醒することで、ブレイブ攻撃に特攻効果を乗せることができる。

IMG_6371
▲ジタンがクリスタル覚醒5で習得するウルフキラー(ウルフ種に特攻)はパッシブ装備させることで、通常のブレイブ攻撃に特攻効果が乗る。

また、キャラだけでなく、武器にも種別特攻がついていることがある。

銃や投擲の武器には、飛行特攻がついており、鳥などの飛行系の敵に対して大きなダメージを与えることができるので、銃や投擲を装備できるキャラを最低ひとりは育てておきたい。

強敵の特徴と対策法

つぎに、ストーリークエストを進めていくなかで登場する、厄介なモンスターやボスをピックアップして紹介していく。

モルボルグレート

03

ストーリー3章のボスとして登場するモルボルグレート。“臭い息”で暗闇・素早さダウン・毒を全体に付与し、“すごく臭い息”でさらに攻撃力ダウンと防御力ダウンのデバフを全体に付与する。

これらの対策としては、ユフィの“いらないよ~”で受けたデバフを返すか、ユウナの“エスナ”で回復したい。ユウナの相性武器“アストラルロッド【X】”を持っていれば、“エスナ”の効果が全体化されるのでさらに活躍できる。

モルボルは火属性が弱点なので、“ファイア”が使えるビビを編成しておくと高ブレイブを持たれても安心だ。

プロトタイプ

04

プロトタイプは4章のボス。雷属性が弱点なので“らいげき”が使えるエッジを連れて行こう。

中盤からターンがくるごとにエネルギー充填を50%→90%→100%と増やしていき、100%で全体攻撃の“波動砲”を使ってくる。100%になる前にブレイクをすればリセットできるため、アビリティや召喚獣を駆使して、ブレイクさせよう。

シーモア

05

シーモアはストーリー5章のボスとして登場。“ディスペル”を使ってバフを消してくるため、強化系のアビリティは役に立たない。

オススメのキャラクターは人型種に特攻ダメージ効果のアビリティを持つスタイナー。HPが3分の1以下になるとイミテーションを2体召喚するため、そこまで召喚獣を温存しておきたい。

そのほか通常モンスター

ボスモンスター以外に特徴のあるモンスターを紹介。対策方法も記載しているので、こちらを参考にストーリークリアを目指してほしい。

◆ゴースト
ゴースト
  物理攻撃に対して体制を持つため、魔法攻撃を持つキャラクターを編成しておきたい。なお、“きょうふ”で奪ったブレイブを味方に分配する能力も持っている。
◆プリン
プリン
  ゴーストと同様に物理攻撃に対して耐性を持つため、魔法攻撃を持つキャラクターを編成して対応しよう。ちなみにプリンは火、サンダープリンは土、フレイムプリンは氷が弱点属性。
◆フロートアイ
フロートアイ
  HP攻撃をするとカウンターで“マヒ”を付与してくる。最大ブレイブが多いなら、なるべく一撃で倒してカウンターをもらわないようにしたい。
◆ラミア
ラミア
  “誘惑”で男性キャラクターを“魅了”状態にし、1アクション行動不能&ブレイブ吸収を行う。女性キャラクターに対しては“誘惑”をミスするため、なるべく女性パーティーで挑もう。
◀前の記事(幻獣の使いかた)
オペラオムニア_攻略_新情報

ディシディアFF オペラオムニア

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/DFFOO/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧