1. サイトTOP>
  2. 【逆転オセロニア】世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(福岡編)

【逆転オセロニア】世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(福岡編)

2017-04-24 12:37 投稿

九州では初の開催!

博多駅

ドーモ、世界のザキヤマです。

“オセロニアンの宴~日本横断編~ -2017 SPRING”は、2017年4月〜6月にかけ、名古屋、福岡、札幌、大阪、仙台の全国5ヶ所を巡る一大リアルイベント。

日本横断篇
【“オセロニアンの宴~日本横断編~ -2017 SPRING-”公式サイト】
【過去の“オセロニアンの宴”もチェック!】
⇒2016年6月:東京・秋葉原開催(初回)
⇒2016年11月:東京・高田馬場開催
⇒2017年2月:東京・渋谷開催(1周年記念)
【全国行脚の様子はコチラ】
⇒世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(名古屋編)

今回は、4月22日に行われた福岡会場の様子をお届けしていきます!

豚骨ラーメン
▲福岡に来たからには、とんこつラーメンはハズせないところ。こってり&まろやかスープとシコシコした極細麺のハーモニーは問答無用のおいしさです! キクラゲと紅ショウガも非常にいい仕事をしています。中州の屋体の喧噪も手伝ってか、なおのこと心と身体に染み入りました……。

福岡の宴も大盛り上がり!

来場者はおよそ100名ほど。初の“宴”開催とは思えないほどの大盛況ぶりでした。

SDパネル
▲ホール中央にはかわいいSDキャラのパネルが初登場!
演者集合
▲出演者一同。左から、MCのちゅうにーさん、公式Twitter担当のリリアさん、解説のタイガー桜井、宮坊、オセロ元世界チャンピオンの高梨悠介さん、プロデューサーのけいじぇいさん、MCのみそしるさん。

開幕後はウォーミングアップマッチと称し、会場各地でオセロニアンたちが交流&腕比べ。

また、“オセロニアンの宴”では恒例の、タイガー桜井、宮坊、ちゅうにーさん、みそしるさんとの対戦も可能。対戦希望者が後を絶ちませんでした。

来場者対戦
▲人気キャラ“フギンとムニン”の衣装に身を包み、来場者対戦に興じるちゅうにーさんとみそしるさん。僕はまだお相手いただいたことはないのですが、面と向かったら確実に鼻の下が伸びる自信があります。

難易度は“絶級”以上……! 高梨さんとのリアルオセロに初挑戦

高梨さん0多面打ち

“オセロニアンの宴”の名物のひとつが、オセロ元世界チャンピオンの高梨悠介さんとのオセロバトルが楽しめること。

最大3名を同時に相手取る“多面打ち”ながら、高梨さんはこれまでの“オセロニアンの宴”では無敗。誰ひとりとして勝つことは叶っていません。

かつてはボードゲーム全般が苦手だった僕ですが、『逆転オセロニア』をリリース時からやり込むことで、多少はオセロのロジックめいたものも身についてきました(たぶん)。

ということで、今回ついに意を決して挑戦! 勝つことはさすがにムリでも、一矢報いるくらいはできるのではないかと淡い期待を抱いたワケです。

それでは、白熱の勝負の様子をご覧ください。

ザキヤマ⇒黒
高梨さん⇒白
高梨さん1
▲リアルオセロの盤面は8×8。その広さに若干ビビりましたが、全力で立ち向かうのみ!
高梨さん2
▲“Xに置いてはいけない”、“序盤で駒を取り過ぎてはいけない”などを意識。この時点では勝負がどう転ぶかはわかりません。
高梨さん3
▲一見したところ悪くないような……? 高梨さんが少し手を止める場面もあり「ひょっとして、善戦できてる!?」と密かに興奮。
高梨さん4
▲しかし、このあたりから状況が一変。一気に辺を返されてしまうことに……。
高梨さん5
▲「もう一度、パスですね」。高梨さんの声が無慈悲に響きます。
高梨さん6
▲ま、まさか……! 理論上、こんなはずでは……!

結果は、まさかの全滅

「一矢報いるくらいは」、「善戦できているのでは」なんて、一瞬でも思ってしまった過去の自分を、全力で殴りたい気持ちに駆られましたね。

高梨さんの強さは重々理解していたつもりでしたが、実際に戦った感想は、ただただ呆然&絶句。正直なところ、何をされたのかわからなかったレベルです。

ひょっとしたら、「ここに常時バフを置けば強い」とか「これだけ返せば大ダメージ確定」とか、「あそこにハーピストエンジェル置けば勝ってたね」なんて考えがよぎったのが、そもそもダメだったのかもしれません。

高梨さん、お相手いただきありがとうございました! いつか、ひとつくらいは自分の駒を残せるようにがんばります……!

リリアのクイズコーナーが復活!

リリアクイズ

続いて、公式Twitter担当のリリアさんによる全10問のクイズコーナーが開催。ちなみにリリアさん曰く、「今回は本当に難しくしています!」とのことでした。

第1問:この駒の名前は?

問1
正解:ゴールドキャット(白)

第2問:イベント“神亀の王が歌う時”は逆転コイン何枚で交換できる?

問2
正解:5000枚(白)

第3問:イベント“宝石の断層”が開催されるのは何曜日?

問3
正解:火曜日(黒)

第4問:A+レベル最大時にATKが高いのはどっち?

問4
正解:クリムゾントニトルス(黒)

第5問:S+レベル最大時にATKが高いのはどっち?

問5
正解:ケット・シー(白)

第6問:図鑑No.が早いのはどっち?

問6
正解:サディエル(黒)

第7問:今回の福岡会場で“オセロニアンの宴”は何回目?

問7
正解:7回目(白)

第8問:デッキコストが170になるランクは?

問8
正解:72(白)

第9問:デッキ編成率が高いのはどっち?

問9
正解:ハーピストエンジェル(白)

第10問:現時点でのダイヤモンドクラス到達者は?

問10
正解:約2500人(黒)
リリアちゃんキーホルダー
▲勝利者には特製リリアキーホルダーが贈呈。あどけない笑顔が最高にキュートな一品です。欲しかった……!

“オセロニアンの宴カップ”開催!

そしてメインイベント“オセロニアンの宴カップ”が開幕! これは会場各地でプレイヤー同士が戦った後、その内の上位4名で覇を競うというもの。

【予選ルール】
・デッキコストは170以内
・白チームと黒チームがそれぞれチーム内で予選を行う
・勝利すると対戦相手の持つ駒をひとつゲット
・各チームの上位2名から、駒の数が多かったプレイヤーが決勝に進出
・駒が0になった場合
┗スタッフから駒をひとつ受け取る
予選前
▲小さなオセロ駒をプレイヤー間でやり取りしていくというルール。最初の持ち駒は3つです。

前回は残念な結果に終わってしまいましたが、目指すは引き続き優勝

というわけで、諸々の反省点を踏まえて用意したデッキがコチラ。

使用デッキ(福岡宴)

火力とHPを両立できる、正月蘭陵王トップの神染めデッキになります。手駒事故を回避するため、S駒にはつねに高火力が見込めるジークフリート(闘化)とアムジェラを採用。

ルキア対策として、正月蘭陵王ができるだけ引き出されにくい構成も意識しています。デバフスキルや、特殊ダメージ罠に極端に弱いという弱点はあるものの、安定して勝ちを拾えるデッキを目指しました。

果たして結果は……!

予選後
▲残った駒は5個。対戦いただいた方々、ありがとうございました!

戦績は6戦4勝2敗。前回・名古屋のときの3個よりは善戦したとはいえ、苦しい戦いを強いられることになりました。

勝負を焦り盤面で負けてしまったこと、弱点である魔デッキのカウンターを対処しきれなかった2敗が悔やまれます……。

それでも「みんなの実力が拮抗していれば、5個でもワンチャンあるかも……?」と思いましたが、そんな甘いわけもなく、予選敗退

なお、決勝戦に進んだほとんどの方の獲得駒数は8〜9個でしたが、白チームトップの、8ソラ8@背脂隊さんの駒数はなんと11個!

僕も含め、制限時間的にはだいたい6戦が限界(=全勝しても駒獲得数は9個)ということを考えると、11個というのはまさに圧倒的な数字と言わざるを得ません。

タイガー桜井の「どういうデッキで回ったんですか!?」との食い気味な質問に、宮坊が「(手の内がバレるから)答えちゃダメだよ!(笑)」と突っ込む場面もありましたが、たしかにどんなデッキだったのか、誰しも気になるところでした。

【決勝進出者】
白チーム:1位・8ソラ8@背脂隊さん、2位・takaさん
黒チーム:1位・Airaさん、2位・ふじこうさん

決勝戦第1戦

先攻:ふじこうさん
後攻:8ソラ8@背脂隊さん

ふじこうさんは蘭陵王トップの混合デッキ。8ソラ8@背脂隊さんはアズリエルトップの混合デッキ。

いずれも序盤で活躍しやすい駒を引きつつ、エクローシア(闘化)、イザナミといった、強力なカウンターとコンボスキルを持つ駒で牽制し合う展開に。

中盤は絶好のタイミングでのルキアの使用により、ふじこうさん有利の展開に……。と思いきや、結果的に、絶妙なHP管理と的確な読みにより、8ソラ8@背脂隊さんが勝負を制することになりました。

決勝戦第2戦

先攻:Airaさん
後攻:takaさん

双方とも蘭陵王/ムーニアトップながら、Airaさんは魔を、takaさんは神を中心とした対称的なデッキメイク。

中盤まではtakaさんに有利な印象でしたが、最後はAiraさんがエンデガでクリスマスベリトのコンボスキルを発動させ勝利。高度な駆け引きに会場が沸き立つ名勝負となりました。

僕としては、ミラスタやデモクーゲルといっためずらしい駒を採用した、Airaさんのデッキ作りにセンスを感じました。罠駒の力を最大限に活かした戦いかたもすばらしかったです!

3位決定戦

先攻:takaさん
後攻:ふじこうさん

takaさんは蘭陵王トップの混合デッキ、ふじこうさんは、ランドタイラントをトップにした竜デッキ。

しかし、ふじこうさんの手駒運が明らかに悪いうえ、takaさんがルキア、アヌビス、罠駒、デバフ駒など、竜デッキに刺さる駒をことごとく引き当てることに。

結果、takaさんが勝者となりました。

「なんかもう、いろいろダメでした……」とはふじこうさんのコメントですが、実際、実力でどうこうできる範囲を超えていましたね……。

ただ個人的には、“宴”決勝戦での竜デッキの起用が、前回の名古屋に引き続き2回目という点に注目したいところ。

竜デッキにはさまざまなリスクがあるものの、駒巡りさえよければ相手を圧倒することも可能です。ただ、これまでは“安定しない”というマイナスの面ばかりが強調され、決勝の場での使用が控えられていた印象があります。

しかし、前回・名古屋の“宴”での起用を皮切りに、“負けられない勝負だからこその竜デッキ”というムーブメントが起こり始めているのではないかな、と感じます。

今後は竜デッキ対策も視野に入れたデッキメイクが、“宴”での戦いに必要となってくるかもしれませんね。

決勝戦

先攻:Airaさん
後攻:8ソラ8@背脂隊さん

Airaさんはムーニアトップの魔デッキ、8ソラ8@背脂隊さんはアズリエルトップの混合デッキ。お互いにB駒2枚を抱えてのスタートとなりました。

8ソラ8@背脂隊さんのアズリエル、Airaさんのクイル・クエン(闘化)による毒ダメージの応酬により、互いのHPは拮抗状態に。

どちらが勝ってもおかしくない状況でしたが、Airaさんの手元にフィニッシャーが訪れず、最終的には8ソラ8@背脂隊さんが勝利を掴みました。

予選を駒11個という圧倒的な戦績で通過し、下馬評通りの活躍を見せてくれた8ソラ8@背脂隊さん。

要所要所での立ち回り、対戦相手の手駒を読み切ったかのような打ち筋、カウンター駒へのスマートな対処など、その一打一打は見事のひとこと! おめでとうございました!!

福岡宴_ファイナリスト
▲左からふじこうさん、takaさん、Airaさん、8ソラ8@背脂隊さん。決勝戦、本当にお疲れ様でした!
【決勝戦・順位】
1位:8ソラ8@背脂隊さん(白チーム)
2位:Airaさん(黒チーム)
3位:takaさん(白チーム)
4位:ふじこうさん(黒チーム)
全員集合
▲最後は「逆転っ! オセロニア〜!」のかけ声で記念撮影。始終、笑顔が絶えないイベントとなりました。

5名から約100名まで成長したリアルイベント

改めまして、福岡開催の“オセロニアンの宴”、楽しませていただきました。

福岡では初の“宴”ということもあり、最初は来場者同士、少しぎこちない雰囲気も。しかしイベント終了後は和気藹々とお話されている様子を見て、コミュニケーションツールとしての『逆転オセロニア』の力を再認識しましたね。

ちなみに、福岡での初ネカフェ(ネットカフェ)イベントの来場者は5名だったとのこと。それがいまや約100名ほどの方が足を運ぶことになったのは、ファンのひとりとしても喜ばしいかぎりです。タイトルの成長ぶりを、如実に感じることができました。

リリアさん閉会
▲「はじめてのネカフェイベントから1年くらいですが、ここまで多くの方に来ていただけて……」とうれし涙混じりに語るリリアさん。聞いている側も思わずグっときました……。

それでは次回、札幌の“オセロニアンの宴”で、またお会いしましょう!

【全国行脚の様子はコチラ】
⇒世界のザキヤマが“オセロニアンの宴”を全国行脚(名古屋編)
【“オセロニアンの宴~日本横断編~ -2017 SPRING-”公式サイト】
もつ鍋
▲福岡と言えばモツ鍋! モツのビビッドな食感を主役に、ニラとニンニクのパワフルな旨味、トウガラシの刺激、そしてこれらをまとめあげるキャベツの甘み&存在感がたまりません! お酒がギュンギュン進むこと、この上なしッ……! たいへん、おいしゅうございました。ありがとう福岡!

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧