1. サイトTOP>
  2. 【逆転オセロニア攻略】“絶望!カルディア(絶級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

【逆転オセロニア攻略】“絶望!カルディア(絶級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

2017-04-18 19:21 投稿

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

カルディア戦・攻略

バナー_カルディア

“絶望!カルディア”は神属性のS駒・カルディアを入手できるイベント。

※編集部で確認できた敵駒のみを掲載しています。

クエスト情報

ステージ数:3
相手リーダーの属性:神
敵HP
1戦目:25000
2戦目:20000
3戦目:21000
カルディア(進化)カルディア(闘化)
▲ドロップ入手できるカルディア。進化(左)は高倍率の神バフと使い勝手のよい特殊ダメージコンボを所持。闘化(右)は封印マスのランダム生成と最強クラスのカウントヒット系コンボを持つ。

攻略ポイント

神デッキがオススメ
神の属性マスが出現。神駒を中心としたデッキならば安定してダメージを狙える。
竜デッキはNG
竜駒を3枚以上編成している場合、15000の大ダメージを与えてくるステージ専用駒が出現。竜メインのデッキでの挑戦は避けよう。
回復スキル持ちは編成しない
回復を毒ダメージへと変換するアンデッド駒が登場。回復スキル持ちはマイナスにしかならないため、編成はNGだ。
防御・カウンター・罠スキルはNG
ステージ専用駒の効果で、すべての敵駒が貫通スキル持ち。防御・カウンター・罠スキルは無効化されるため、使用は避けよう。
ATK1100以上を意識
1100未満のダメージを与えた際に発動する、即死級ダメージカウンターが出現。手駒と盤面によっては敗北を避けられないため、オーラバフ持ちを活用する、できるだけ多くの駒を返すなどで対策したい。

オススメの駒

蘭陵王蘭陵王
最大1.3倍のオーラバフ。デッドラインであるATK1100以上を保ちやすい。
アリス(進化)アリス(進化)
封印マスを通常マスに変換。神リーダーに刺さるコンボスキルも非常に強力。
ヘンリーバニー(進化)ヘンリー・バニー
手駒にあるあいだに最大1.4倍のバフ。蘭陵王と合わせれば大ダメージ。
ジャバウォックジャバウォック
2ターンにわたり発動するバフと最強クラスのバフコンボを所持。
ハンプティ(進化)ハンプティ
全属性強化マスをランダムで敵用ダメージマスBに変換。ステージ1で大ダメージを狙える。
ドルダム&ドルディー(進化)ドルダム&ドルディー
封印マスを通常マスに変換。アリス(進化)に近い性能を持つ。
チェシャ猫チェシャ猫
表になっている2ターンのあいだバフ。即死カウンターを防ぎやすい。
アズリエルアズリエル
強力な毒とコンボスキルがダメージソースに。神染めでない場合は編成しておきたい。
織田信長(闘化)織田信長(闘化)
敵用ダメージマスBを生成。コンボスキルも含め、活躍の場が多い。

デッキ構築例1(特攻駒使用)

カルディア特攻
S駒:ジャバウォック、ヘンリー・バニー、アズリエル、アリス(進化)
A駒:蘭陵王、チェシャ猫、ドルダム&ドルディー、ブルータルオーガ、ハンプティ、アルベルダ、フェアリーフェンサー、アルーシャ、祝融、オキクルミ、クリムヒルト、ヴァイセ
【ポイント】
本クエストへの特攻スキル持ちを編成した神ベースのデッキ。アリス(進化)、ドルダム&ドルディ、ハンプティがとくに活躍できるため、持っていれば優先して連れていきたい。ATKの低いB駒の編成は避けたほうが安全。

デッキ構築例2(神染め)

カルディア神
S駒:アンロドメダ(進化)、ジークフリート(闘化)、アムジェラ、アストライア
A駒:蘭陵王、クーヤ、レムリー(進化)、アルベルダ、フェアリーフェンサー、アラク、アルーシャ、ブレスドソーディアン、祝融、オキクルミ、クリムヒルト、ヴァイセ
【ポイント】
特攻系の駒を持っていない場合は、攻撃重視の神デッキがとくにオススメ。基本的にATK1100を下回らない編成を心がけよう。

ステージ1

カルディア_ステージ1
【敵が使用する駒】
祈りの女神像(HPアップ)⇒アリス(闘化)⇒ブレスドソーディアン祈りの女神像(手駒ロック)⇒ヒアソフィア⇒イクシラウル(進化)ベガ(闘化)ヴィクトリア
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
※竜駒を3枚以上編成してある場合は、15000ダメージのステージ専用駒が初手に登場
【ステージ専用駒】
左上:貫通付与
右上:アンデッド
左下:ダメージ1100以下の際に10000%カウンター
右下:9ターン後に敵駒のATK2.5倍

カウンター駒の扱いを間違えると即死する。

難関は、ブレスドソーディアン⇒祈りの女神像(手駒ロック)の流れ。

ブレスドソーディアン登場後の蘭陵王のATKが1100を下回るため、場に引き出された結果、カウンターの餌食になるケースが多い。

直接ブレスドソーディアンを返すことができればベストだが、難しい場合は以下の方法がオススメだ。

(1)2枚以上を返し、1100以上のダメージを狙う
(2)全属性強化マスを利用する
(3)アリス(進化)を返し、与ダメージを10分の1にする

(3)の場合は10000近いダメージを受けることになるが、即死を免れやすい。

(1)と(2)を実行できない場合もあるため、手駒ロックを使われるまでは、アリス(進化)を残しておいたほうが安全だ。

なお、初手で敵のHPが3倍になるため、ダメージBマスで大ダメージを狙いやすい。

織田信長(闘化)などがいれば、優先的に使っておこう。

オススメ定石の例

カルディア_ステージ1オススメ
▲X打ちをするとそのまま負けてしまうことがある。基本は辺を取らせない打ちかたを心がけよう。

ステージ2

カルディア_ステージ2
【敵が使用する駒】
カルディア(進化)⇒祈りの女神像(敵用回復マス生成)⇒マクス⇒祈りの女神像(敵用回復マス生成)ゼノア(神闘化)⇒祈りの女神像(封印マス生成)⇒アストライア
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【ステージ専用駒】
左上:3ターン後に毒ダメージ
右上:1ターン後に毒ダメージ
左下:アンデッド
右下:6ターン後に毒ダメージ

アンデッドにより毒ダメージと回復が反転。毒ダメージが回復となるため、ステージ専用駒への対策は必要ない。

ただし、敵が回復マスを大量に生成してくるため要注意。大ダメージを受けるため、多少盤面が乱れても回復マスに置くことは避けたい。

オススメ定石の例

カルディア_ステージ2オススメ
▲X打ちは厳禁。神の強化マスを積極的に利用しつつ立ち回ろう。

ステージ3

カルディア_ステージ3
【敵が使用する駒】
カルディア(闘化)⇒ウル(進化)⇒祈りの女神像(手駒ロック)アウロラカルディア(闘化)ヴァイセ⇒ヨミ(80%オフ)⇒エルピス(進化)
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【ステージ専用駒】
左上:貫通付与
右上:アンデッド
左下:ダメージ1100以下の際に10000%カウンター
右下:9ターン後に敵駒のATK2.5倍

ステージ1と同様、1100以下のダメージに注意。アリス(進化)が出現しないため、1100を下回ってしまう場合は全属性強化マスを利用して乗り切ろう。

なお、封印マスはスキルこそ封じられるが、コンボスキルは問題なく使える。マス変換スキルがない編成の場合は、辺に強力なコンボ持ちを置き、大ダメージを狙うのもアリだ。

ただし、アウロラが特殊ダメージを大幅に下げてくるため、神デッキはダメージを与えにくい。アウロラのスキルが終了したタイミングを見計い、決定打を放とう。

オススメ定石の例

 カルディア_ステージ3オススメ
▲X打ちはNG。カルディアのコンボスキルが非常に強力なため、導線は回避したい。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

逆転オセロニア

メーカー
DeNA
公式サイト
https://www.othellonia.com/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧