シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“疾走ランプドラゴン”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“疾走ランプドラゴン”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

2017-04-18 19:58 更新

“疾走ランプドラゴン”の特徴・評価まとめ

今回は、最強デッキのひとつ、“疾走ランプドラゴン”のデッキ構成やおすすめカード、理想的な回しかたをマスターランクプレイヤー監修のもと解説していく。

ドラゴンクラスのデッキリスト

【“疾走ランプドラゴン”の特徴】
・PPを加速して大型フォロワーで圧倒
・ゼルコンボで10点オーバーの大ダメージを狙える
・ジェネシスドラゴン採用でより攻撃的なデッキ構成
▼目次
・デッキの評価・理想的な回しかた
・デッキ構成・他デッキとの相性

“疾走ランプドラゴン”の評価

強さ扱いやすさ作りやすさ速さ
 ASCふつう

※S~Cの4段階評価。2017年4月18日時点。速さは超越ウィッチが勝ちパターンに入る7ターンを基準に、速い・ふつう・遅いの3段階で評価している。

“疾走ランプドラゴン”のデッキ構成

01
必要レッドエーテル数:43,650
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

カード採用理由

ブレイジングブレス

コスト1で2点ダメージと使い勝手のいい除去スペル。とくにネクロ相手の場合は初手キープを狙いたい。

風読みの少年・ゼル

ウロボロスと組み合わせて11点ダメージや、バハムート(騎竜兵でコストを下げた状態)とでの13点ダメージなど、大ダメージを狙えるコンボのキーカード。

このカードのおかげで、本来苦手なイージスビショップや超越ウィッチにも勝ちやすくなっている。対アグロデッキ以外は2ターン目にプレイせず、進化と合わせて使っていこう。

竜の託宣

PP加速カード。2ターン目に託宣を出せるようにマリガンで最優先で狙っていきたい。

サラマンダーブレス

ふつうに使ってもエンハンスで使っても強い除去スペル。採用率の高いグリームニルを除去できるのもうれしい。

風の軍神・グリームニル

エンハンスでプレイできる状況なら、バハムートの攻撃を阻むフォロワーを一掃したり、相手リーダーの体力を削り切る最後のひと押しになったり、なにかと便利なカード。2/3守護とふつうにプレイしても優秀なフォロワー。

ドラゴンナイト・アイラ

PP加速カード。対ビショップ以外ではマリガンで狙っていこう。

ドラゴンウォーリア

進化で2体のフォロワーを処理できる。4、5ターン目における盤面の取り合いを制しやすくするために2枚採用。

ラハブ

ステータスが優秀な守護フォロワー。託宣→ラハブと展開できれば、苦手なアグロデッキに対しても有利に戦える。

水竜神の巫女

PP加速カード。盤面を取りつつPP加速、体力を回復してくれるデッキの潤滑油的な存在。

竜の闘気

PP加速カード。本デッキでは計12枚のPP加速カードにより、素早く、安定してPPを増やしていけるようになっている。

騎竜兵

手札のカードのコストを2下げる効果で、ゼル+バハムートによる13点ダメージを補助する役割。6ターン目バハムートへの繋ぎにもなるので、ゼルコンボに固執しないで使っていきたい。

ライトニングブラスト

流行しているウロボロス対策として2枚採用。セラフやモルディカイなどもこのカード1枚でシャットアウトできる。

ウロボロス

除去、体力回復、ゼルコンボと本デッキの中軸を成す。ビショップ相手の際は消滅させられないように残り体力には気を付けたい。

バハムート

問答無用で場を一掃してくれるフィニッシャー。

ジェネシスドラゴン

本デッキの“疾走要素”。苦手デッキはある程度割り切って火力を優先しての採用。ミッドレンジ寄りのネクロやずっしり構えるランプドラゴンを意識するならゼウスと入れかえるのもアリ。

キーカード

SV_D_風読みの少年・ゼル_0_進化前風読みの少年・ゼル
フォロワー(神々の騒嵐)
進化時 覚醒状態なら、 自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。
ウロボロスやバハムートに疾走を付与して大ダメージを狙う本デッキの肝。6、7ターン目、水竜神の巫女や騎竜兵と出してフォロワー2体を除去する使いかたもできる。

“疾走ランプドラゴン”の理想的な回しかた

最初の手札交換(マリガン)

先攻時手札にほしいカード
・竜の託宣、ラハブを最優先キープ
・ネクロ相手ならブレイジングブレス、サラマンダーブレスをキープ
・基本的にPP加速カードはキープ

後攻時手札にほしいカード
・竜の託宣を最優先キープ
・ネクロ相手ならブレイジングブレス、サラマンダーブレスをキープ
・アグロ系ならドラゴンウォーリアをキープ
・基本的にPP加速カードはキープ

1~3ターン

竜の託宣やアイラでPPを増やしていく。

3ターン目に竜の託宣からラハブを展開できれば、アグロデッキは大抵止まる。可能な限りゼルは温存しよう。

4~6ターン

コスト5のPP加速カード2種のどちらを使えればベスト。うまく回れば6ターン目にはウロボロスやバハムートを場に出すことも可能だ。

ゼルコンボのために進化権は大事に使いたい。

7ターン以降

PP10に到達したらジェネシスドラゴンやゼルコンボで相手リーダーの体力を一気に削っていく。

もし決め手に欠ける状態でもウロボロス1枚さえあれば、除去と体力回復しつつ、相手リーダーへのプレッシャーを与え続けてくれる。

“疾走ランプドラゴン”の他のデッキとの相性

有利なデッキ

ミッドレンジロイヤル
イージスビショップ

不利なデッキ

アグロネクロ

“神々の騒嵐”新カード一覧

シャドウバース_エルフシャドウバース_ロイヤルシャドウバース_ウィッチシャドウバース_ドラゴン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ネクロシャドウバース_ヴァンプシャドウバース_ビショップシャドウバース ニュートラル
ネクロマンサーヴァンパイアビショップニュートラル
 

“神々の騒嵐”新デッキレシピ案

“神々の騒嵐”新デッキ動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ! ▼マスターランクへの道バックナンバー

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

最新『シャドウバース』動画

ピックアップ 一覧を見る