1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【逆転オセロニア攻略】“最凶!死霊魔術師・モルアナ(激級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

【逆転オセロニア攻略】“最凶!死霊魔術師・モルアナ(激級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

2017-04-04 16:10 投稿

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

モルアナ戦・攻略

バナー_モルアナ

“決戦!モルアナ”は魔属性のS駒・モルアナを入手できるイベント。

※編集部で確認できた敵駒のみを掲載しています。

クエスト情報

ステージ数:6
相手リーダーの属性:魔
敵HP
1戦目:18000
2戦目:8000
3戦目:3000
4戦目:18000
5戦目:5000
6戦目:24000
モルアナ
▲ドロップ入手できるモルアナ。ダメージマス生成に特化した、非常にめずらしい性能。

攻略ポイント

竜中心のデッキがオススメ
高倍率の特殊ダメージ罠が出現。通常攻撃をメインとしたバフデッキで挑もう。
貫通持ちが活躍
高倍率の通常ダメージ罠が出現。必須ではないが、貫通持ちがいれば安定度が高まる。
アンデッド持ちを編成
ステージ4での毒ダメージが非常に高い。毒ダメージを回復に転じるアンデッド持ちは必須となる。

オススメの駒

ラーニラーニ
アンデッド持ち。ステージ4での被ダメージを大幅に軽減可能。コンボスキルも強力。
同種のスキル持ち:ベノムバジリスク
アズリエルアズリエル
3ターンにわたり1400の毒。特殊ダメージコンボはフィニッシャーとして使おう。
レグスレグス
貫通スキル持ち。罠駒を気にせず攻撃できる。
同系統の駒:ベルーガ、メルキュールなど
サマー・アルンサマー・アルン
3ターンバフ。魔属性リーダーへのバフコンボも優秀。

デッキ構築例1

竜1
S駒:デネヴ(闘化/リーダー)、レグス、アムルガル、景光、ユルルングル(進化)
A駒:ラナキュラス、ディーチェ、ラーニ、クロリス、ベノムバジリスク、サマー・アルン、オルムバラス、アルン、グローツラング
B駒:セイントドラゴン×2
【ポイント】
ダメージ重視の竜染めデッキ。ステージ4でアンデッド持ちを引けるかどうかに運が絡むが、手駒巡りがよければ最終ステージを火力で押し切れる。

デッキ構築例2

竜2
S駒:ダウスタラニス、レグス、アイレ・ストルム、ユルルングル、アズリエル
A駒:ラーニ(リーダー)、忍竜、ベノムバジリスク、サマー・アルン、アルン、グローツラング、ファウスト、ハーピストエンジェル
【ポイント】
ステージ4の毒ダメージを確実に凌ぐため、アンデッド持ちをリーダーにした竜主体のデッキ。その分火力に劣るため、HPと決定力に優れた他属性の駒を編成している。罠を回避するため、特殊ダメージコンボはトドメに使おう。

ステージ1

モルアナ_ステージ1
【敵の使用する駒】
ドルシー⇒ブランジェッタ⇒ルキア⇒⇒アダラブルハカーリー⇒ルキア⇒ドルシー⇒バドフレン⇒ガルム(闘化)⇒カーリー⇒バドフレン⇒玉藻前⇒玉藻前⇒玉藻前
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【罠駒】
ATK1400:アダラブルハ(通常攻撃1300以上で発動・コンボスキル要注意)
ATK1250:バドフレン(1枚返しで発動)
ステージ専用罠駒:特殊ダメージカウンター

手駒ロックが多く、思うように立ち回れないステージ。

特殊ダメージカウンターは300%と高倍率のため、フィニッシュ時以外は発動させないほうが安全だ。

敵が場に出す罠駒はいずれも通常ダメージカウンター。貫通スキル持ちを使うか、低ATKの駒でやりすごそう。

オススメ定石の例

モルアナ_ステージ1オススメ
▲初手でフィニッシャーを引き出されることも多い。中期戦も視野に入れよう。

ステージ2

モルアナ_ステージ2
【敵の使用する駒】
リッチ⇒イヴェットギルタブルル⇒フェニックス⇒冥美⇒ポイズンウィッチ
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【罠駒】
ATK1250:イヴェット(返されなかった際に特殊ダメージを返す)
ATK1250:ギルタブルル(返された場合に特殊ダメージを返す)

骨休めのステージ。早めに突破してHPを確保しよう。

出現する罠駒は特殊ダメージカウンター持ちのため、通常攻撃を軸に立ち回りたい。

オススメ定石の例

モルアナ_ステージ2オススメ
▲コンボスキルを絡ませやすい置きかたで攻めよう。

ステージ3

モルアナ_ステージ3
【敵の使用する駒】
猫又⇒猫又
※順番は前後する可能性があります
【罠駒】
左上:通常ダメージ罠
右上:通常ダメージ罠(即死
左下:通常ダメージ罠
右下:通常ダメージ罠(即死

左上のマスに置いてHPを削ってから、2手目でフィニッシュしよう。一撃で倒し切れない場合、右上と右下に置くことは厳禁。貫通持ちがいれば積極的に使っていこう。

オススメ定石の例

モルアナ_ステージ3オススメ
▲左上に置けば返ってくるダメージは最小限で済む。

ステージ4

モルアナ_ステージ4
【敵の使用する駒】
ヘイラン⇒アンタレス⇒ネラ⇒ヘイラン⇒アンタレス⇒ネラ⇒ヘイラン⇒アンタレス⇒ネラ⇒アバドン
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【罠駒】
ステージ専用罠駒:特殊ダメージカウンター

本イベントの難所。ステージ専用駒によりATKが50%にされるうえ、毒による被ダメージが非常に高い。

序盤にアンデッド持ちを置き、毒ダメージを回復に変換しながら戦おう。

終盤になるとアバドンが出現し、毒ダメージが即死級となる。アンデッドの効果が切れる前に、できるだけ早く突破しよう。

なお、罠駒が特殊ダメージを10倍にして返してくる。特殊ダメージの使用はフィニッシュ以外ではNGだ。

オススメ定石の例

モルアナ_ステージ4_オススメ
▲アンデッドを返されない位置に置くことを第一に考えて立ち回ろう。

ステージ5

モルアナ_ステージ5
【敵の使用する駒】
エビルドッグ⇒ポイズントード⇒グザフォン⇒ベリト
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【罠駒】
ATK800:ベリト(返されなかった際に通常攻撃を返す)

警戒すべき駒は罠駒のベリトのみ。つぎの最終ステージに向け、HPを確保しよう。

オススメ定石の例

モルアナ_ステージ5オススメ
▲X置きが有効。コンボを絡めて早々に突破しよう。

ステージ6

モルアナ_ステージ6
【敵の使用する駒】
モルアナアズリエルヨシノ(闘化)クィル・クエンクィル・クエンモルアナドュルジ
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります
【罠駒】
ステージ専用罠駒:通常攻撃カウンター(3枚以上返した際に発動)
ステージ専用罠駒:特殊ダメージカウンター

ダメージマスによる被害が大きい。盤面中央の悪魔像が、ダメージマスBを敵用に変換するコンボスキルを持つため、チャンスがあれば返しておきたい。

アズリエルとヨシノ(闘化)による毒ダメージも強力なため、序盤にアンデッド持ちを置くことができればHPを回復しつつ戦える。

ステージ専用罠駒は通常と特殊ダメージの2種類。通常攻撃のほうは3枚以上で発動するため、フィニッシュ時以外には多くの枚数を返さないほうが安全だ。

オススメ定石の例

モルアナ_ステージ6_オススメ
▲基本はダメージマスを避けよう。ただし、×印のマスに置くとすべての駒を返される可能性があるためNG。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒初心者必見の効率的な進めかたまとめ
⇒おすすめイベント入手駒10選
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に
⇒相手が使ったら要注意!コンボスキルが超強力な駒5選
⇒罠駒の種類と対処方法

逆転オセロニア

メーカー
DeNA
公式サイト
https://www.othellonia.com/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧