ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGO『ポケモンGO』新たなポケストップを1府4県に増設! 宮城のポケストップ追加企画イベント申請分も反映

ポケモンGOの攻略記事

『ポケモンGO』新たなポケストップを1府4県に増設! 宮城のポケストップ追加企画イベント申請分も反映

2017-04-04 14:13 投稿

京都・宮城・福島・岩手・熊本に新たなポケストップ&ジムが!

ナイアンティックおよびポケモンは2017年4月4日、昨年8月に観光振興連携について共同発表した岩手県、宮城県、福島県、熊本県と京都府の要望をもとに、『ポケモンGO』でポケストップやジムを増やすことを発表した。

今月の対象地域は、福島県浜通り地域の4村町(広野町・浪江町・楢葉町・川内村)と、京都府南部の12市町村のうちの2市(宇治市・八幡市)、宮城県の3市町(石巻市・東松島市・南三陸町)となる。

宮城県については、2016年11月に宮城県が主催したポケストップ追加企画イベント“Explore Miyagi”で参加者が収集した情報をもとに反映。

IMG_5246
IMG_5308

来月以降も、1府4県からの要望をもとに、対象地域を順次拡大し、ポケストップやジムを増やし、各地域の交流人口拡大、観光客の誘致、地域の魅力の訴求、地域住民同士の交流を推進することを支援していくとのこと。

ナイアンティックの代表取締役社長・村井説人氏は、今回の取り組みについて以下のようにコメント。

このたび、新たなポケストップ・ジムの増設についての取り組みを発表できたことを大変嬉しく思います。先日発表した周遊マップの取り組みや、今回の増設に関する取り組みを通じて、より多くの方々が現地に訪れていただくためのきっかけづくりを支援してまいります。また、今回の取り組みを踏まえ、今後、1府4県以外の新たな地域においても、身の回りのユニークな拠点などの位置情報データベースを拡充していくことを検討し、より多くの方々に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。

今回の取り組みでは、1府4県における自治体職員のほか、観光協会会員、プレイヤーなどの市民が、各地域の名所旧跡や有名なモニュメントなどに関する情報を収集。その情報がもとになり、『ポケモンGO』のゲーム内で、新たにポケストップやジムとして反映。

1府4県における新たなポケストップ・ジムに関する詳細は、以下の通り。

宮城県

時期:2017年4月1日
対象地域:石巻市・東松島市・南三陸町
※ 2016年11月に宮城県が主催したポケストップ追加企画イベント「Explore Miyagi」で参加者が収集した情報をもとに反映。

福島県

時期:2017年4月1日
対象地域:浪江町・広野町・楢葉町・川内村

京都府

時期:2017年4月1日
対象地域:宇治市・八幡市

熊本県(予定)

時期:2017年4月中旬以降
対象地域:八代地域

岩手県(予定)

時期:2017年4月中旬以降
対象地域:陸前高田市・大槌町

【ポケモンGOまとめページはこちら!】

ポケモンGO概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る