クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】岡田結実がぶっこむ!?新CMが放映決定!岡田結実インタビューも掲載!

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】岡田結実がぶっこむ!?新CMが放映決定!岡田結実インタビューも掲載!

2017-03-17 15:25 更新

岡田結実ぶっこみお嬢様CM発表会

2017年3月17日、surpercellの人気アプリ『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)の新CM発表会が行われた。会場では新CMで主演している岡田結実が登場。

01
▲岡田結実は、CMの決め台詞「家訓にもありますもんね。ぶっこまれる前にぶっこめって!」も披露。

新たに放映されるCMは、タレントの岡田結実が”ぶっこみお嬢様”を演じる。”ぶっこみお嬢様”は、世界中のプレイヤーと対戦できる『クラロワ』にがっつりハマってしまい、時と場所を選ばず『クラロワ』でぶっこんでしまうように……。CMは2017年3月18日から放映予定。
●クラロワ新CM”誕生の瞬間”

●クラロワ新CM”お父様とお食事”

●クラロワ新CM”ぶっこみマウンテン”

●クラロワ新CMメイキングムービー

●”お父様とお食事”使用デッキ

ぶっこみマウンテン
▲墓石やマスケット、スケルトンで守りを固めつつ、隙を見てプリンスでぶっこんでいくデッキ。ロケットによるタワーへのぶっこみダメージも狙える。

●”ぶっこみマウンテン”使用デッキ

お嬢様とお食事時
▲ジャイアントを軸に、ディガー、バレル、ガーゴイルの群れでぶっこんでいく攻撃的デッキ。

会場には、岡田結実に加えて、ぶっこみ芸人として我が家の3人(坪倉由幸、杉山裕之、谷田部俊)も登場。坪倉、谷田部のふたりは、『クラロワ』にハマっているとのこと。坪倉いわく「プライベートで福岡にライブを見に行ったとき、ライブのほかは観光や食事に行ったりせずに、4時間くらいホテルで『クラロワ』を遊んでしまった」ほどらしい。

 02

ぶっこみトークが炸裂!?

発表会では、岡田結実、我が家によるぶっこみトークも実施。岡田チーム、我が家チームに分かれ、4枚のぶっこみカードを相手に提示。ぶっこみトークを行って勝敗を決めるという内容。過激な質問をぶつけあいつつ、両者ともに強烈なぶっこみトークを炸裂させていた。

03
04
05
06
07
08
09
10
▲最後には、CMで岡田結実が共演した、大和田伸也からのファイナルぶっこみも。

発表会の締めでは、岡田結実、我が家が2017年の目標について下記のようにコメントを。

岡田結実 元気なのもいいんですが、セクシーさも出していきたいです。元気なところも残しつつ、女性らしく上品にふるまえるようになりたいと、2017年は思っています。

我が家(代表して:坪倉) 勝利ですね。『クラロワ』で勝利することも大事なんですが、僕らいろいろな賞レースにでていても準決勝止まりなんですよね。優勝とはいませんが、決勝まで行きたいなと思っています。

 11
▲ここにキャプション入れて下さい

『クラロワ』新CMに出演・岡田結実インタビュー

発表会にも登壇した、『クラロワ』新CM”ぶっこみお嬢様”に出演しているタレント岡田結実のインタビューを掲載。CMのこぼれ話や『クラロワ』熱を語ってもらったぞ。

01-01

岡田結実(おかだゆい)
文中:岡田
プロフィール
2000年生4月15日生まれ16歳。趣味は音楽、写真撮影、読書、アニメ・映画鑑賞など。テレビ、映画、雑誌など、数々のメディアで活躍中。

『クラロワ』ぶっこみお嬢様CMについて

――今回『クラロワ』のCMのオファーを受けていかがでしたか?

岡田 CMのテーマが”ぶっこみお嬢様”という内容なのですが、「私には一生縁がないかも?」という役だと思いました(笑)。お話をいただいたときに”「お嬢様ってどんな感じなんだろう?」と思って、ネットで”お嬢様”を検索したんです。でも、ぜんぜん出てこなくて(笑)。うまく演技できるか緊張しました。

――とてもしっかりされているので”お嬢様”なんだなと思ったのですが、今回の役柄は自分とは正反対だと。

岡田 まったく真逆だと思います(笑)。ただ「共通点がある」と思ったのは、ゲームにのめり込むところですね。私もひとつのゲームにのめり込むとずっと遊んでいて、ご飯の時間もいらないって思うくらいハマっちゃうんです。

――意外な共通点があるんですね。今回演技するにあたって、意識したところはありますか?

岡田 このCM、すごくおもしろい内容なんです。その中でも「ぶっこまれる前に、ぶっこめ」という言葉を、CMを見ている方に強くアピールできたらと思いました。リハーサルの時にそこだけ声変えたら、監督が「それおもしろいね」と言ってくださったので、そこの言い回しは力を入れました。少し闇がありそうな感じで演じています(笑)。

――そのほか、CMで印象に残ったシーンはありますか?

岡田 椅子が倒れてジェットコースターみたいな姿勢になるシーンがあるんですが、心の底から「キャー!」って叫んでしまいました(笑)。

  A15-1_12_2

『クラロワ』ゲームについて

――実際に『クラロワ』を遊んでみた感想はいかがでしたか?

岡田 ”カードを持って好きな場所に出す”というのが、個人的におもしろいと思いました。あと、対戦している人にいろいろな種類のスタンプや言葉を送れて、コミュニケーションが取れるところも素晴らしいですね。

――スタンプも使われてるんですね。

岡田 負けると悔しくて”angry(怒る)”のスタンプを送ったりしています。いい勝負になったときは”nice game(いい勝負)”や”グーのポーズのスタンプ”を送ったりしてますね。

――岡田さんが感じる『クラロワ』の魅力を教えてください。

岡田 相手は直接は見えないんですが、”エリクサーが溜まった時にどちらが先に出すか?”といった心理戦がとても楽しいです!

――『クラロワ』での戦いかたはどうやって覚えたのでしょう?

岡田 兄がゲーム好きというのもあって、私もいろいろなゲームをやっているのを見ていたんですよね。その影響か、プリンスを出したあとにボンバーを出して、さらにベビードラゴンを出して……という具合に自然に頭の中で考えながら戦っていました。

――ご自身で考えて学んでいったと。

岡田 あとは、圧倒的に強かった対戦相手の方の出しかたをマネすることで覚えていきました。

――模範的な『クラロワ』の楽しみかたをされていますね!

岡田 戦いかたを覚えて勝てるようになると、さらに楽しいです。勝つと「よっしゃ~! もっとやるか~!」ってテンションが上がっちゃいます(笑)。

――バトルに勝った時の爽快感は一塩だと。

岡田 勝ったときの気持ちよさは最高です! ほかにも、自分の好きなカードを育ててデッキを作ったり、ドンドン新しいアリーナに進んでいったり、新鮮な気持ちがいつも味わえるのが『クラロワ』のいいところなので、皆さんにもこのおもしろさを感じていただきたいです。

――『クラロワ』でお気に入りのカードはありますか?

岡田 プリンスひと筋です。馬に乗ってトンがった武器を持っていて……スピードが出ている間、ダメージがアップするというのもいいですね。私はスピードタイプが大好きなので、プリンスが自分に合っていると思います!

princePrince_blue_cheer

――『クラロワ』をプレイする時は今回のCMのように”ぶっこむ”ほうでしょうか?

岡田 お嬢様みたいにぶっこむ感じです! 相手のタワーがあと少しで倒せそうなときは、自分が攻め込まれている時も相手を攻めちゃいます(笑) 後ろは見ずに前進して、とにかく攻めるスタイルですね。

――攻撃が最大の防御、まさにぶっこみお嬢様ですね(笑)。

岡田 そうなんです。プリンスで攻めつつファイアボールやロケットを打ち込んだり、後ろからネクロマンサーを出したり。たくさんのユニットが連なって進んでいくときは、行進曲みたいな感じで楽しいです!

――それでは最後に『クラロワ』ユーザーやファミ通Appユーザーに向けてコメントをお願いします。

岡田 全世界、国境を越えた夢のある世界で戦えるのは『クラロワ』の魅力のひとつだと思います。またいろいろなキャラクターがいる中で、好きなカードを育てて自分だけのデッキが作れるところも楽しいです。お気に入りのデッキで、世界のいろいろな人と戦って熱く盛り上がってください!

02-01

ピックアップ 一覧を見る