ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略&最新情報まとめ

ファイアーエムブレム ヒーローズ【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】クレインとエルトシャンに注目!英雄召喚“兄妹の絆”のおすすめキャラを紹介

ファイアーエムブレム ヒーローズの攻略記事

【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】クレインとエルトシャンに注目!英雄召喚“兄妹の絆”のおすすめキャラを紹介

2017-03-03 19:53 投稿

先制時に強いスキルと騎馬の戦力が充実

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』(FEヒーローズ)で、2017年3月14日まで開催されている新英雄召喚“兄妹の絆”の注目キャラを紹介していく。

 ◆新英雄召喚“兄妹の絆”の注目キャラはコレ!
・2回攻撃と鬼神の一撃が相性バツグンのクレイン
・総合値が高い騎馬キャラのエルトシャン
・味方の攻撃アップと一喝が便利なサナキ
・周囲の味方騎馬を大幅強化できるラインハルト
227pickup_ic2

開催期間:2017年2月27日16時~3月14日15時59分まで

クレイン(登場作品:『封印の剣』)

IMG_9281
 ◆クレインのおすすめポイント
・自分から攻撃すると攻撃+6の2回攻撃ができる
・HPが70%以上なら敵から攻撃されたときに追撃可能
・攻撃回数が多いので奥義が発動しやすい

2回攻撃と鬼神の一撃が相性バツグンのクレイン

勇者の弓の2回攻撃と、自分から攻撃したときに攻撃が6上昇するスキル“鬼神の一撃3”の組み合わせが非常に強力なクレイン。
自分から攻めれば相手に反撃の暇を与えずに倒せるので、遠距離から先制しやすい弓キャラの特性とも絶妙にマッチしている。

ただし、速さが低く追撃されやすいため、敵から攻撃されるとあっさり倒されてしまうことも。クレインを動かすときは敵の攻撃範囲をチェックして、場合によっては“引き寄せ”や“引き戻し”など位置調整スキルを活用してカバーしよう。

『封印の剣』でのクレイン

エトルリア王国の若き将軍で、クラリーネの兄。身分の違いを気にせず、皆と分け隔てなく接する好青年。
初期装備の“ぎんの弓”が強力で、最初から上級職で加入する助っ人キャラ。下級職から育て上げたキャラと比べると初期能力値がやや物足りないが、成長率がそこそこ高いため十分なポテンシャルを持つ。

【ファイアーエムブレムミュージアム】クレインの紹介ページ

エルトシャン(登場作品:『聖戦の系譜』)

IMG_9289
 ◆エルトシャンのおすすめポイント
・獅子奮迅の効果でトップクラスの総合能力値
・騎馬の移動力で先制攻撃&離脱しやすい
・総合値が高いので闘技場でハイスコアを狙える

総合値が高い騎馬キャラのエルトシャン

HP以外の全能力が上昇する獅子奮迅のスキルで、全キャラでもトップクラスの総合能力値を誇るエルトシャン。

戦闘するたびに自傷ダメージを受けるというデメリットはあるものの、高い戦闘力と騎馬特有の移動力を両立しているため、3すくみで有利な相手にぶつけて着実に戦果を上げられるのが強みだ。

“切り込み”は意図せず敵陣に突っ込んでしまうことがあるため、安全に戦うなら外したほうが無難だろう。

『聖戦の系譜』でのエルトシャン

アグストリア諸公連合の一国ノディオンの国王。黒騎士ヘズルの血を引く魔剣ミストルティンの継承者であり、ラケシスの兄。
騎士道を重んじる武人で、最期まで主君への愚直なまでの忠誠を貫いた。

【ファイアーエムブレムミュージアム】エルトシャンの紹介ページ

サナキ(登場作品:『蒼炎の軌跡』、『暁の女神』)

IMG_9283
 ◆サナキのおすすめポイント
・“攻撃の鼓舞”と武器効果で味方の攻撃を底上げ
・高い攻撃と相性激化で青属性キャラを一撃必殺
・弱化を強化に反転できる“一喝”が便利
・ニノやサーリャなど、強化効果で攻撃アップするキャラと相性○

味方の攻撃アップと一喝が便利なサナキ

ターン開始時と、自分から攻撃したときに周囲の味方の攻撃を上げる効果でチーム全体の火力を底上げしやすいのがポイント。
サナキ自身も高い攻撃と相性激化スキルを持つため、有利な青属性キャラに対しては絶大な強さを発揮できる。

味方が受けた弱化効果を強化効果にできる“一喝”は、ピンチをチャンスに変えることができるので、ここぞというときに役立つスキルだ。

『蒼炎の軌跡』、『暁の女神』でのサナキ

ベグニオン帝国第37代目の“皇帝”であり、女神の声を聴く神使。
『蒼炎の軌跡』ではストーリーのみの登場だったが、続編である『暁の女神』では自軍キャラとして正式加入。
専用クラスの皇帝(カエサル)で、高い初期能力値と専用武器“シムベリン”を持つ優秀なキャラクター。

【ファイアーエムブレムミュージアム】サナキの紹介ページ

ラインハルト(登場作品:『トラキア776』)

IMG_9286
 ◆ラインハルトのおすすめポイント
・2回攻撃の魔法“ダイムサンダ”が強力
・“騎刃の紋章”で味方の騎馬を大幅強化
・奥義の“烈雷”と2回攻撃で瞬間攻撃力が高い
・騎馬を中心に編成するときの主軸として活躍

周囲の味方騎馬を大幅強化できるラインハルト

2回攻撃の“ダイムサンダ”、味方騎馬を大きく強化する“騎刃の紋章”、範囲攻撃の奥義“烈雷”と、攻撃的なスキルが並ぶラインハルト。
自分から攻撃したときに、最大で烈雷からのダイムサンダという3連続攻撃が可能なので、先制攻撃時は無類の強さを発揮。

ラインハルトと騎馬キャラを中心に編成すれば大きな戦力アップを図れるので、同じく騎馬キャラを強化するスキルを持つオルエンやエリウッドといっしょに組ませたい。

『トラキア776』でのラインハルト

フリージ軍の魔道騎士で、オルエンの兄。ゲーム中最強クラスの能力を持ち、待ち伏せと2回連続攻撃の雷魔法ダイムサンダが脅威の難敵。
ラインハルトが登場するマップは『トラキア776』の中でも随一の高難易度であり、多くのプレイヤーに強烈な印象を与えた。

【ファイアーエムブレムミュージアム】ラインハルトの紹介ページ

攻撃特化のクレインと闘技場で活躍するエルトシャンがおすすめ

“兄妹の絆”英雄召喚では、攻撃性能が飛び抜けて高いクレインと、能力値が高く闘技場エルトシャンがイチオシのキャラ。
ダイムサンダを持ち、味方騎馬の守備、魔防を高めるオルエンと、回復の杖と“大地の祝福”で味方をサポートできるラケシスも登場するので、そちらもチェックしておこう。

オルエン(登場作品:『トラキア776』)

IMG_9287

ラケシス(登場作品:『聖戦の系譜』)

IMG_9291

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る