ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略&最新情報まとめ

ファイアーエムブレム ヒーローズ【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】キャラクターの能力を底上げする限界突破のやりかたと注意点

ファイアーエムブレム ヒーローズの攻略記事

【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】キャラクターの能力を底上げする限界突破のやりかたと注意点

2017-02-21 23:38 更新

能力値の底上げ効果がデカい

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』(『FEヒーローズ』)でキャラを限界突破させる方法と、限界突破による能力アップの仕組みについて解説していく。

 ◆限界突破の特徴とメリット
・同じキャラを重ねて能力アップとSP獲得
・プラス値はほかの個体へ引き継げる
・覚醒すると能力アップ効果は失われる
・おすすめは星5キャラ同士を重ねて能力アップ
IMG_8839IMG_9029

同じキャラを重ねて能力アップとSP獲得

同じキャラを重ねることによって、“限界突破”でSPを獲得できる。獲得できるSPは以下の通りだ。

素材側のレアリティ獲得SP
星5120
星480
星340
星220
星110

※※限界突破したキャラを素材にした場合、獲得量は“獲得SP×限界突破で能力アップした回数”となる。(例:+1の星5を素材にしたとき、獲得SPは240)

また、素材にしたキャラがベースのキャラと同等か、それ以上にレアリティが高い場合は、ベースにしたキャラの能力が上昇。二箇所の能力値がアップし、レベルの横にプラス値が表記される。

限界突破による能力上昇は最大10回まで可能で、10回分の能力上昇を行うと、全能力値が4ずつ底上げ(合計20上昇)される。

IMG_7869
▲レベルアップとは関係なく能力を底上げできる効果は非常に大きい。ただし星5キャラには同じ星5を重ねないと能力アップしない。

プラス値はほかの個体へ引き継げる

限界突破で底上げした能力値は、同じキャラのほかの個体へ引き継ぐことができる。

『FEヒーローズ』では同じキャラでも個体によって得意・不得意な能力にバラつきがあるため、後から入手したキャラの方が自分好みの成長をする場合もある。

そんなときは、これまで育成した限界突破済みのキャラを、ベースにしたいキャラの素材にして限界突破しよう。

レベルアップやスキル習得はやり直すことになるが、個体の差による“個性値”は限界突破のベースにしたキャラのものになるので、キャラの個性をとことん追求することも可能だ。

IMG_9032
▲運よく星5を複数ゲットできたら、どの個体をベースにするかは非常に悩ましい。追撃判定に関わる速さはとくに重要な能力だが……。

覚醒すると能力アップ効果は失われる

限界突破で底上げした能力値は、覚醒によってレアリティを上げると失われてしまうので、限界突破をするタイミングはよく考えよう。

とはいえ、限界突破済みのキャラを覚醒させる場合は、覚醒に必要な“英雄の翼”が少なくなるので、素材にした分のコストがムダになるということはない。
キャラクターの星をランクアップさせる覚醒のやりかたとメリット

IMG_9033
▲星4キャラの限界突破は、ほかの星5を手に入れるまで、あるいは星5に覚醒するまでの繋ぎとして補強するものと割り切るのもいい。

おすすめは星5キャラ同士を重ねて能力アップ

結論としては、限界突破は星5キャラ同士を重ねて能力アップさせるために行うのがベスト。

また、SPはレベルアップも、戦闘だけでも十分に獲得できるので、SPのために限界突破をするのは、いまのところ効果は薄め。
能力アップしない低レアを素材にしても、プラス値が付かないと覚醒に必要な英雄の翼の量は変わらないので、多少のSPを得るよりも送還させて英雄の翼を手に入れたほうがお得だ。

 ◆限界突破についてのまとめ
・星5の同キャラを重ねて能力アップさせるのが基本
・ベースにするキャラの個性値をチェックする
・SP獲得のためだけに限界突破する必要はない
・覚醒させる予定のない星4、星3キャラは限界突破しない

 

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る