シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“アグロネクロ”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“アグロネクロ”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

2017-02-19 14:04 更新

“アグロネクロ”の特徴・評価まとめ

今回は、“アグロネクロ”のデッキ構成やおすすめカード、理想的な回しかたをマスターランクプレイヤー監修のもと解説していく。

ネクロマンサークラスのデッキリスト

【“アグロネクロ”の特徴】
・フォロワーを並べて相手リーダーを攻撃!
・シャドウリーパーで火力を確保
・伝家の宝刀、ココミミハウルで11点ダメージを叩き込め!
・フォロワーが倒されてもネクロマンスとして再利用
▼目次
・デッキの評価・理想的な回しかた
・デッキ構成・他デッキとの相性
・キーカード・入れかえカード候補

“アグロネクロ”の評価

強さ扱いやすさ作りやすさ速さ
ASB速い

※S~Cの4段階評価。2017年2月19日時点。速さは冥府エルフ、超越ウィッチが勝ちパターンに入る7ターンを基準に、速い・ふつう・遅いの3段階で評価している。

“アグロネクロ”のデッキ構成

deck
必要レッドエーテル数:18,500
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

フォロワーを並べて相手リーダーをとにかく攻撃!

本デッキは、後述するココミミハウルのコンボで最大11点ダメージを叩き出せるため、まず9点ダメージを与えて相手リーダーの体力を11まで削るのが、第一の目的となる。

そのために、1ターン目からフォロワーを並べていきたい。

とくに先攻の場合、1ターン目に1/2を出しておけばほとんどの場合でつぎのターンまで生き残り、1点を奪うことができる。これだけで目標到達まで残り8点になるので、1ターン目と2ターン目にカードを出すことを強く意識しよう。

また、よほど危険なフォロワーを出されない限りはフォロワーは狙わず、ひたすら相手リーダーを狙うこと。殴り合いに持ち込めば、9点取ればいいこちらが有利だ。

シャドウリーパーで火力を確保

自分の場にある程度フォロワーが並んでいる状況では、シャドウリーパーを出していきたい。このフォロワーは相手ターン終了まで潜伏が付くうえ、味方のフォロワーが倒されるたびに+1/1されるので盤面に火力を残しやすい。

ほかにも、ソウルコンバージョンやウルズを複数枚持っているときにシャドウリーパーを出し、つぎのターンにコスト1や2のフォロワーを出して自壊させることでシャドウリーパーを育てることも可能。

この場合は、シャドウリーパーを複数枚出しておくと効果が倍増。手札と場にいるシャドウリーパーの数によってはとんでもないダメージを叩き出せる。

伝家の宝刀、ココミミハウルで11点ダメージを叩き込め!

9点奪うことを目標とする理由がこれ。事前にケルベロスを出しておいてココとミミを手札にくわえ、ゴーストが5体出るファントムハウル+ココ+ミミ+進化で何もないところから11点のダメージを叩き出す。

もちろん守護フォロワーを出されていると阻まれてしまうが、死の舞踏や自分の場に残っているフォロワーで処理して突破口を切り開いてあげよう。

フォロワーが倒されてもネクロマンスとして再活用

ネクロマンサー以外のクラスでは、冥府への道を採用しない限りフォロワーは倒されたらそれで終わりだが、ネクロマンサーに限りネクロマンスを発動するための墓場枚数に変換される。

このデッキでは、ファントムハウル(ネクロマンス1~5)とレッサーマミー(ネクロマンス4)で墓場枚数を消費する。そこまで大量の枚数を必要とするわけではないので能動的に溜めにいく必要はないが、いざというときに枯渇しないようにムダな消費は避けること。

“アグロネクロ”のキーカード

ケルベロス

sv_n_44
フォロワー
【カード効果】
【ファンファーレ】 ミミとココ1枚ずつを手札に加える。
【採用理由】
出すだけで4点ぶんのスペルを手札に加えられるカード。本体は貧弱だが本命は彼女が持ってくるスペルなのであまり気にならない。ミミもココも、よほど苦しい状況に陥っていない限りは相手リーダーを攻撃するために使おう。

ファントムハウル

sv_n_14
スペル
【カードの効果】
場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)
【採用理由】
墓場に5枚あれば、コスト4で攻撃力5相当の疾走フォロワーを出すカード。そもそもコスト4で5点という時点でコスト比以上の火力になり、進化を使えば7点まで伸びる点も優秀。攻撃的なデッキならば採用しない理由がない。

シャドウリーパー

sv_n_s
フォロワー
【カード効果】
【ファンファーレ】 相手のターン終了まで、【潜伏】を持つ。
自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する。
【採用理由】
潜伏を持つため場に残りやすく、ほかのフォロワーが破壊されてもシャドウリーパーが育つので火力を維持しやすい。第一目標として9点取ることを目指すうえで、シャドウリーパーによる火力の確保は心強い。

“アグロネクロ”の理想的な回しかた

最初の手札交換(マリガン)

先攻時手札にほしいカード
・ゴブリンorスカルビースト
・ドラゴン、ビショップ、ネクロマンサー相手は上記+スケルトンファイター
・コスト2の2/2フォロワー
・上記を持っていればシャドウリーパー、ファントムハウル、ケルベロス

後攻時手札にほしいカード
・ゴブリンorスカルビースト
・ドラゴン、ビショップ、ネクロマンサー相手は上記+スケルトンファイター
・コスト2の2/2フォロワー
・上記を持っていればシャドウリーパー、ファントムハウル、ケルベロス

1~3ターン

先攻も後攻も変わらず、1ターン目からフォロワーをテンポよく並べていくのが理想。

アグロ(速攻)系のデッキ同士の対戦でも、“ココミミハウル”の11点コンボがあるこちらが有利と割り切って殴り合いに持ち込もう。

ただし、ヴァンパイアのレヴィオンデューク・ユリウスのように放置しておくと危険なフォロワーはしっかり除去しておくこと。

4~6ターン

4ターン目後攻に進化させて盤面を奪い返すフォロワーを採用していないので、EPは相手リーダーを殴るときの火力アップに回す。

そのためは自分の場にフォロワーが残っていることが重要になるため、序盤でしっかり展開しておくことが中盤に繋がると認識すること。

7ターン以降

ファントムハウルで倒しきることを狙う。高コストのカードを採用していない都合上、ここまでに相手リーダーの体力を削れていないとジリ貧に陥ってしまうので、そうならないよう多少のリスクを冒してでも相手リーダーを攻撃してダメージを蓄積させておこう。

また、裏の手でシャドウリーパー複数体を育成して攻撃するパターンもある。そちらを目指す場合は、ソウルコンバージョン、ウルズ、コスト1~2のフォロワーを手札に溜めておき、プレイしたシャドウリーパーたちが生きて帰ったら一気に自壊させてステータスを上昇させよう。

“アグロネクロ”の他のデッキとの相性

有利なデッキ

ドロシーウィッチ

超越ウィッチ

アグロヴァンプ

不利なデッキ

セラフビショップ

ランプドラゴン

ネフティスネクロ

リノエルフ(OTKエルフ)

“アグロネクロ”の入れかえカード候補

闇の従者

sv_n_y
フォロワー
【カードの効果】
このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。
ラストワード リッチ1体を出す。
【採用理由】
破壊するとリッチが出てきてしまううえに、闇の従者はフォロワーを攻撃できないので相手としては放置したくなる。結果的に場持ちがいいので、相手リーダーを攻撃しやすい。処理されても墓地枚数が闇の従者とリッチの2枚分増える点も高評価。

悪戯なネクロマンサー

 sv_n_22
フォロワー
【カードの効果】
進化時】 ゴースト2体を出す。
【採用理由】
4ターン目後攻に進化させて場を奪い返すのに適したフォロワー。このカードがあると3ターン目までの盤面の奪い合いに競り負けたときの保険になる。

“バハムート降臨”新カードクラス別一覧

エルフロイヤルウィッチドラゴン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
ネクロヴァンプビショップニュートラル
ネクロマンサーヴァンパイアビショップニュートラル
バハムート

ファミ通App最強デッキランキング

最新『シャドウバース』動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

シャドウバース概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る