1. サイトTOP>
  2. 『逆転オセロニア』闘化情報もアリ!公式リアルイベント“集え!オセロニアンの宴 1周年大感謝祭-2017 冬-”潜入リポート

『逆転オセロニア』闘化情報もアリ!公式リアルイベント“集え!オセロニアンの宴 1周年大感謝祭-2017 冬-”潜入リポート

2017-02-05 15:37 投稿

祝・1周年!

01オセロニアンの宴_バナー

DeNAが配信する『逆転オセロニア』の公式リアルイベント“集え!オセロニアンの宴 1周年大感謝祭-2017 冬-”が、2017年2月4日、東京・渋谷のcocoti SHIBUYAにて開催された。

⇒『逆転オセロニア』とは?

▼本イベントのタイムシフト視聴はこちら
⇒“集え!オセロニアンの宴”1周年大感謝祭

▼過去の“オセロニアンの宴”もチェック!
⇒【初開催】“オセロニアンの宴”リポート
⇒“オセロニアンの宴 in 東京”リポート

ゲスト一覧
▲左から、オセロ元世界チャンピオンの高梨さん、ごはんさん、ターザン馬場園、宮坊、プロデューサーのけいじぇい(香城)氏、MCのみそしるさん、ちゅうにーさん、公式Twitterのリリア、タイガー桜井。

開会の挨拶の後、来場者たちはウォーミングマッチやプレイヤー間での交流、それぞれのコーナーでのイベントを楽しんだ。

来場者

なおウォーミングマッチでは、タイガー桜井、宮坊、ターザン馬場園、ちゅうにーさん、みそしるさんらゲストとの対決も可能だった。

ターザン馬場園
▲真剣な面持ちで来場者と対戦するターザン馬場園。

また、恒例となった、元オセロチャンピオンの高梨さんとの多面打ちも行われた。

多面打ち
▲今回はなんと4面打ち! ひとりで4人を相手取るも、高梨さんの手つきに一切の澱みはなかった。
顔ハメ看板
▲顔ハメ看板よろしく、カードイラストを模した特別フォトブースも登場。
お祝いメッセージ
▲来場者からのお祝いコメントがずらり。本作への愛が伝わってくるものばかりだ。

リリアの取材コーナー

続いて公式Twitterのリリアが、ごはんさんとけいじぇい氏を交え、本作の1年間を振り返るコーナーを実施。

『逆転オセロニア』1年の歩み

リリア絵
2015年12月:β版
2016年2月:リリース
2016年3月:闘技場が登場
2016年5月:初の逆転祭&超駒パレード
2016年6月:初のオセロニアンの宴
2016年8月:夏休み逆転祭&カップ戦
2016年9月:オセロニアンの戦in東京ゲームショウ2016
2016年9月:逆転コインが登場
2016年11月:闘化実装
2016年11月:リリアフェスタ
2016年12月:ミッション&逆転CH実装
2017年1月:オセロニア大感謝祭
2017年2月:1周年

トークでは“囁き系スキル”下方修正に伴う、2016年5月時点での実情がけいじぇい氏から語られる場面も。

ゲーム性が大きく変わる仕様変更であったため、当然、ユーザーからはさまざまな反響があったという。

しかし、結果として本作がより深い戦略性を獲得するに至ったことを鑑みるに、まさに英断だったと言えるだろう。

【“囁き系スキル下方修正”についてはこちらをチェック】
⇒ユルルングル、ベリアルなど“囁き系スキル”のバフ倍率が変更!バランス調整で何が変わる?

けいじぇいの裏話

続いてプロデューサーのけいじぇい氏による裏話コーナーが開催。

みんな属性診断はどれを選んだ?

属性診断人気

まずは、ゲーム開始時に選ぶことができる9体の駒が、どのような割合で選ばれているのかを公表。

メーティス闘化
▲かわいさと強さを兼ね備えたメーティスが第1位という結果になった。

マスタークラスは何人いるの?

マスタークラスって何人いるの?

マスタークラスとは、竜、魔、神、混合デッキでそれぞれ100勝し、さらに一定数勝ち続けることで得ることができる称号。

アクティブユーザーが目に見えて増加しているだけに、さぞ多くのプレイヤーがマスタークラスに到達していると思われたが、実際のところは「900人以上1000人以下」とのこと。

会場からは、「もっといると思った」というどよめきの声が多数上がった。

初公開情報がお披露目!

新情報

続いて新情報が発表。

ギフトボックスが実装!

ギフトボックス

イベントキャンペーンなどで取り損ねた報酬を、後からでもゲットできるギフトボックスが登場する。実装は2月中とのこと。

3体の駒が闘化解放!

闘化解放

ベルーガ、タローマティ、アールマティの3体の闘化が発表された。現状でも広く活躍しているベルーガだけではなく、タローマティ、アールマティの性能がどのように強化されるのか期待が高まる。

こちらも実装は2月中とのこと。

大型アップデートが来る!

大型アップデート

2017年春に向け、大型アップデートを予定しているという。詳細は明らかになっていないが、楽しみに待っていたい。

オセロニアンの宴杯

そして本イベントの目玉、オセロニアンの宴杯が開幕。

まずは決勝戦に進む4名を選出するために予選が行われた。

【予選ルール】
・デッキコストは170以下
・白チームと黒チームに分かれて対戦
・勝利すると対戦相手の持つ駒をひとつゲット
・各チームの上位2名から、駒の数が多かったプレイヤーが決勝に進出
・駒が0になった場合
┗スタッフ対戦⇒勝利:駒2ゲット、敗北:駒1ゲット
小さな駒
▲小さなオセロの駒を勝敗によってやり取りしていくいうルール。

決勝進出者は以下。

【オセロニアンの宴杯・決勝進出者】
白チーム:1位・スコフィールドさん、2位・アズマさん
黒チーム:1位・ヨッシーさん、2位・モルガンさん

決勝戦第1戦

先攻(黒):モルガンさん
後攻(白):スコフィールドさん

両者とも蘭陵王/ムーニアトップのバフデッキ。

後攻のモルガンさんは開幕早々、アズリエルのX打ちで猛攻を仕掛ける。

アズリエルX
▲回復マスを踏みつつのX打ち。

アズリエルの強力なコンボスキル発動を倦厭するスコフィールドさんだが、モルガンさんに回復マスでさらにHPを回復されてしまうことに。

しかしここから、スコフィールドさんはアンドロメダ(闘化)のダメージカットによる冷静な立ち回りを見せる。

さらに、ハーピストエンジェル(クリスマス)のコンボスキルをクリムゾントニトルスで発動。

大ダメージを与えることに成功し、スコフィールドさんの勝利を掴んだ。

決勝戦第2戦

先攻(黒):ヨッシーさん
後攻(白):アズマさん

両者とも蘭陵王/ムーニアトップのバフデッキ。

序盤は互いに牽制し合う立ち回りだったものの、アズマさんがアズリエルをX打ちしつつ回復マスで踏んだところから展開が加速。

対するヨッシーさんは盤面優位を狙い、アズリエルのコンボ発動を敢えて見逃すものの、結果として大ダメージを負ってしまう。

ぐりむりーぱー
▲高ATKのグエリアスの出現により、大きな痛手となってしまった。

その後、ヨッシーさんは回復マスを踏み挽回を図るが、アズマさんが使ったアルンにより、勝敗は決した。

3位決定戦

先攻(黒):モルガンさん
後攻(白):ヨッシーさん

互いに蘭陵王トップのバフデッキ。

モルガンさんは初手からアズリエルを置く思い切った攻めを見せるが、ヨッシーさんはこれを逆手に取り、イヴェットによる特殊ダメージカウンターを狙う。

これを受けたモルガンさんは、定石を崩し強力なカウンターを持つエクローシア(闘化)で圧をかけるものの、ヨッシーさんは低ATKのヴァイセを使用、被害を最小限に抑える。

続いてモルガンさんはルキアにより蘭陵王の引き出しを狙うが、ヨッシーさんがルキア対策として祝融のATK調整(レベルを最大にせず、蘭陵王以下のATKに抑える)を行っていたため、不発に。

これを皮切りにヨッシーさんが果敢な攻めを決行。クリムゾントニトルスで祝融のコンボスキルを発動を狙うことに。

これで一気に勝負が決まるか……、と誰もが思ったものの、辛くもHPを削りきれない事態に。

結果、モルガンさんがギリギリの接戦を制した。

ゴッキル
▲ヨッシーさんがクリムゾントニトルスをドロー、熟考の末に使った瞬間、会場は興奮の坩堝と化した。

決勝戦

先攻(黒):スコフィールドさん
後攻(白):アズマさん

互いにムーニアトップのバフデッキながら、アズマさんは魔属性寄り、スコフィールドさんは竜属性寄りの編成。

1、2手目はオーソドックスな展開だったものの、スコフィールドさんが貫通スキルを持つノイレ(進化)をX打ちしたところから盤面が荒れ始める。

ノイレX
▲定石を敢えて外した非常に攻撃的な打筋。

続いて、スコフィールドさんがハーピストエンジェル(クリスマス)によりプレッシャーをかける。

これを受けたアズマさんはイヴェットによる特殊ダメージ返しを狙うが、スコフィールドさんはその誘いに乗らず、冷静にイヴェットを返す……といった高度な駆け引きが展開。

しかし、徐々に盤面はアズマさん優勢の流れに。エンデガのコンボスキルをアルンで発動させたことが決め手となり、アズマさんが優勝の座を勝ち取った。

アズマさん
▲アズマさんは第2回“オセロニアンの戦”でも優勝した猛者。今回も高い実力を見せつけてくれた。

【関連記事】
⇒第2回“オセロニアンの戦”まとめ

【オセロニアンの宴・決勝戦結果】
1位:アズマさん(白チーム)
2位:スコフィールドさん(白チーム)
3位:モルガンさん(黒チーム)
4位:ヨッシーさん(黒チーム)

優勝者VSネカフェトーナメント決勝者

先攻(黒):アズマさん
後攻(白):のんパパさん

最後は、本大会で優勝したアズマさんと、全国のネカフェ対決を勝ち抜いたのんパパさんとの勝負。

デッキは互いにムーニアトップ。序盤からアズマさんはハーピストエンジェル(クリスマス)⇒アルンをX打ちと攻撃的な立ち回り。

これを受けたのんパパさんも、ハーピストエンジェル(クリスマス)によるコンボスキルを受けつつ盤面有利を狙う、強気の立ち回りを敢行。

最終決戦
▲探り合いナシのガチンコ展開に会場はヒートアップ!

一進一退の攻防を見せたものの、最終的にはのんパパさんがエンデガのコンボをグエリアスで発動させて大ダメージ。これが決め手となり、のんパパさんが勝者となった。

抽選会でプレゼントを大盤振る舞い

イベントの最後には抽選会を実施。合計50名に『逆転オセロニア』1周年を記念したグッズがプレゼントされた。

オセロニアマグカップ
▲オセロニアマグカップ
スマホスタンド
▲1周年記念スマホスタンド
ニケスタンド
▲1周年記念ニケスタンド
オセロニアスタンド
▲筆者は幸運にもスマホスタンドをゲット。デフォルメされたキャラクターたちが最高にかわいい!

2年目の展開にも期待大!

こうして本イベントは大団円で幕を閉じた。

『逆転オセロニア』は、ユーザー間交流を視野に入れたリアルイベントを、リリース初期から積極的に実施してきたスマホゲームとしては非常にめずらしい作品。

実際に対戦している本人たちだけではなく、観戦者まで巻き込むスポーツさながらの一体感は、本作ならではの体験ではないだろうか。

“国民的対戦ゲーム”を標榜する『逆転オセロニア』の、2年目に向けたますますの躍進に期待したい。

全員集合
▲今回の宴は、過去最大の100名越えの開催。1周年にふさわしい、最高の盛り上がりを見せた。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧