1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モンスターストライク>
  4. 【モンスト攻略】キラーが乗るダンクレーザーが強力!ガウェインの評価と適正クエスト

【モンスト攻略】キラーが乗るダンクレーザーが強力!ガウェインの評価と適正クエスト

2017-02-03 19:13 投稿

聖騎士キラー持ちの進化か弱点キラー持ちの神化か

2017年2月2日のイベント“聖杯伝説II~運命の刻(とき)~”から追加された新モンスター、ガウェインを紹介。進化と神化の性能を見ていこう。

ガウェイン(進化)の性能

ガウェイン(進化)
【ガウェイン(進化)の特徴】
ヒットタイプ:貫通
アビリティ:MSM/聖騎士キラーM
友情コンボ:ダンクレーザーEL(パワー型)
SS:反射変化(8ターン)

貫通タイプのマインスイーパーM+聖騎士キラーM持ち。非常にめずらしいアビリティセットとなっている。

友情コンボのダンクレーザーELはパワー型ではあるが、キラー対象に対しては威力が2倍になり非常に強力。

アビリティセットに加え、8ターンで使える反射変化SSにより、ケビン緑川のクエストにとくにオススメ。ボスが聖騎士の大黒天でのダメージソースとしても期待できる。

ほか、ヴィシュヌやリシュリュー枢機卿などのクエストに連れていくといいだろう。

⇒“豊穣と破壊の双聖”大黒天戦攻略
⇒“緑の勇姿!唸れ救世の振子”ケビン緑川戦攻略
⇒“天啓のアヴァターラ”ヴィシュヌ戦攻略
⇒“国家を操る信仰の光”リシュリュー枢機卿戦攻略

ガウェイン(神化)の性能

ガウェイン(神化)
【ガウェイン(神化)の特徴】
ヒットタイプ:反射
アビリティ:反風/弱点キラー
ゲージ:AW
友情コンボ:ダンクレーザーEL+大爆発(パワー型)
SS:打撃レーザー(8ターン)

反射タイプのアンチウィンド/弱点キラー+アンチワープ持ち。こちらも稀少な組み合わせとなっている。

進化と同じくダンクレーザーはパワー型だが、弱点キラーが乗った際には十二分な威力を発揮する。

8ターンで使える打撃レーザーSSによる張り付きとダンクレーザーとの相性がよく、砲台としての使い勝手は良好だ。

クシナダ、クシナダ零、ジョヤベルン、貂蝉などのクエストで力を発揮できるだろう。

⇒“八岐ノ森の贄比女”クシナダ戦攻略
⇒“八岐ノ森の贄比女・零”クシナダ零戦攻略
⇒“無常に響く百八の鐘声”ジョヤベルン108戦攻略
⇒“月も惑わす可憐な花”貂蝉戦攻略

ガウェインの神化素材

ガウェイン神化素材
・アルラウネ:ラック4
・モスキート:ラック3

進化と神化どっちにする?

進化はマインスイーパー、神化はアンチウィンド+アンチワープ持ちのため、使い道は大きく異なる。ただし、進化の聖騎士キラーを活かせるクエストはあまり多くない。

ケビン緑川のクエストを周回したい場合は進化、そうでない場合は汎用性の高い神化を選ぶといいだろう。

進化と神化のステータス比較

進化形態HP攻撃力スピードアビリティ
進化2445234319233.43MSM/聖騎士キラーM
神化2519430115
(36138)
199.92反風/弱点キラー+
AW

※数値はレベル極、各種タスMAXのもの
※()内はゲージショット成功時の数値

あわせて読みたい

⇒“聖杯伝説II ~運命の刻(とき)~”モンスター評価&クエスト攻略まとめ
⇒ジャバウォック、デュラハン、モスキートの運極オススメ度まとめ
⇒“不思議の国の眠れる凶竜”ジャバウォック戦攻略
⇒“首なし男、フェイスオフ”デュラハン戦攻略
⇒“生血を求む蠱惑の魔針”モスキート戦攻略
⇒アルカディアに激推し!グィネヴィアの評価と適正クエスト
⇒汎用性も火力もバツグン!パーシヴァルの評価と適正クエスト
⇒ついにハデスが獣神化!新友情ホーミング28の性能に期待
⇒新超絶“カイン”が2月12日に降臨!
⇒メダルでゲットできる新モンスター“プリティープラム”が登場!

MM21-H1-200『モンスト』公式マガジン第21弾
1
月26日(木)発売
★Amazonで予約・購入
★ebtenで予約・購入

モンスターストライク

メーカー
ミクシィ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 8.0 以降/iPhone、iPad および iPod touch 対応/Android4.0.3以上(一部非推奨端末あり)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧