シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道 第11回“先攻と後攻のプレイング”

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】トッププレイヤーちょもすと往くマスターランクへの道 第11回“先攻と後攻のプレイング”

2017-02-24 12:22 更新

マスターランクへの道

ちょもすです。皆様はいままで顔面に突撃してきたリノセウスの数を覚えていますでしょうか。僕は覚えていません。

例によってそれとはまったく関係がありませんが、今回は先攻と後攻のプレイングについて触れてみたいと思います。

ちょもす
生粋のカードゲーマー。過去にデジタルTCGの賞金制大会で準優勝した経験を持つ。『シャドウバース』では自称10000000年前からのドラゴン使い。リリース時から上位ランクをキープし、最高は1位。

第10回“先ドロー警察を辞職する”

先攻と後攻のプレイング

『シャドウバース』に限らず、カードゲームにおいて一般的には先攻と後攻で戦いかたが違います。

超越ウィッチが先攻だからといって急にアグロウィッチになるようなことはありませんが、進化の回数や序盤の展開は先攻と後攻で大きく違ってくるのです。

具体的に言えば、先攻は先にフォロワーを出すことができるため序盤から積極的に攻撃できますが、後攻は相手が先に出してきたフォロワーに対処する必要があります。

なぜなら、お互いに同じフォロワーを出し合ってお互いにリーダーを攻撃し続けると、先攻が必ず勝利するからです。当たり前ですよね。それでも“お互いにリーダーを攻撃しつづけた場合にどちらが先に勝つか”ということは、つねに意識しておきたいとても大切なことです。

先攻のプレイング

お互いにリーダーを殴りあった場合には先攻が有利ですから、先攻プレイヤーは積極的に相手のリーダーを攻撃することができます。

たとえば2ターン目にお互い2/2を出した3ターン目、先攻側のフォロワーが殴るべきは多くの場合相手のリーダーです。そのままの状態で殴り合ったら先攻が勝利するため、フォロワーをぶつけ合う動きは相手に任せたほうがいい、ということになります。

もちろん、現実はそんなに簡単ではありません。2/2を残したら相手の3ターン目にフェンサーが出てきてしまい、3/3になってこちらの2/2が一方的に倒されるケースもあれば、森荒らしの報いで倒されたり、消えぬ怨恨を打たれてしまうこともあるでしょう。

 sv_r_50
 フォロワー
【カード効果】
ファンファーレ 自分の兵士・フォロワー1体を+1/+1する。

それでも原則として抑えておきたいのは、“先攻は殴り合いなら非常に有利である”ということです。

ついつい手なりで相手の盤面を更地にしてしまいたくなりますが、「本当に更地にする必要があるのか?」というのは、ことあるごとに考えてみると先攻の勝率が上がることでしょう。

後攻のプレイング

後攻のプレイングは、先攻のプレイングの逆をいくことになります。殴り合いでは勝てませんから、初期の手札の枚数差を活かすため、できるだけ試合を長引かせるのが原則です。

お互いが40枚すべてファイターのデッキで戦うところをイメージするとよいでしょう。進化を使って相手のファイターを処理しているだけで後手必勝です。

もちろん、だからといって先攻のセラフビショップ相手に「手札の枚数差を活かすぜ!」などと言ってキリっとしていていいという話ではありません。

何事にも例外はありますが、後攻の有利な点は手札の枚数が多いことと、進化の回数が多いことです。その2点を主張できるような展開というのは、終盤までもつれこんだ展開ですよね。

先攻が強いデッキと後攻が強いデッキ

このページを読むような酔狂な人はもうほとんどお分かりになられているかと思いますが、じつはデッキ単位でも先攻が得意であるデッキと、後攻が得意であるデッキがあります。

たとえば先攻が得意なデッキはアグロヴァンパイアです。上の話を踏まえるとしっくりきますよね。先攻はそもそも殴り合いに強いですから、殴り合いの強いデッキが先攻を取ると“超強い”になるわけです。

アグロヴァンパイアのデッキレシピ

逆に後攻が得意なデッキで代表的なのはドロシーウィッチです。長期戦を戦い抜くわけではありませんが、進化が使えるようになる4~6ターン目の動きが低コストかつ非常に強力なので、手札がたくさんあって、先に進化が使えるようになる点が重要なドロシーウィッチでは後攻が強力、ということになります。

ドロシーウィッチのデッキレシピ

もし、「後攻勝てねえなあ。このゲームはもしかして先攻ゲーなんじゃないのか!?」なんてお悩みの方がいるとすれば、じつはデッキの問題だったりするかもしれませんね。

第10回“先ドロー警察を辞職する”

第12回“2/27ルーンの貫きとミニゴブリンメイジの効果変更のあれそれ”

▼マスターランクへの道まとめ(最新回)
“マスターランクへの道”連載中!

“バハムート降臨”新カードクラス別一覧

エルフロイヤルウィッチドラゴン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
ネクロヴァンプビショップニュートラル
ネクロマンサーヴァンパイアビショップニュートラル
バハムート

ファミ通App最強デッキランキング

▼マスターランクへの道バックナンバー
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う
第4回:バージョンアップ直後の戦いかた
第5回:脳内で対戦する
第6回:出さない選択肢
第7回“デッキを使い続ける重要性”
第8回“時間切れと戦う”
第9回“どうなる Rise of Bahamut”
第10回“先ドロー警察を辞職する”

最新『シャドウバース』動画

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介
優秀ゴールドレアカードまとめ
優秀シルバーレアカードまとめ

ピックアップ 一覧を見る