1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 決戦!イベント>
  5. 高難度決戦>
  6. 【逆転オセロニア攻略】“最凶!アルキメデス(激級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

【逆転オセロニア攻略】“最凶!アルキメデス(激級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

2017-01-26 20:08 投稿

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

アルキメデス戦・攻略

アルキメデス_バナー

“決戦!アルキメデス”は神属性のS駒・アルキメデスを入手できるイベント。

※編集部で確認できた敵駒のみを掲載しています。

クエスト情報

◆ステージ数:6
◆相手リーダーの属性:神
◆敵HP
1戦目:20000
2戦目:8000
3戦目:6000
4戦目:25000
5戦目:5000
6戦目:30000
アルキメデス
▲ドロップ入手できるアルキメデス。回復マスを大量に生成するスキルと、回復マスを自分用回復マスに変化させるコンボスキルの相性がよい。最高クラスのHPによるデッキ耐久力への貢献や、最低クラスの攻撃力を活かしたルキア対策など、使い道は幅広い。

攻略ポイント

毒&カウンターデッキで挑戦
ステージ専用駒により、大幅な攻撃力ダウンを強いられる。固定ダメージを与えることができる毒スキル持ちをメインに編成しよう。特殊ダメージカウンター持ちも合わせて組み込みたい。
神駒の使用に注意
ステージ4に、プレイヤーの神駒が場に出ている際、大ダメージを与えてくる駒が出現。基本的には神駒を編成しないほうが安全だ。

オススメの駒

ヘイランヘイラン
進行毒が重要なダメージソースに。割合HPコンボスキルも強力。
アズリエルアズリエル
最強クラスの毒持ち。毒バフと合わせて使えば一気に優位に立てる。
ルエドルエド
毎ターン600の毒。低HP時にはコンボスキルで大ダメージを狙える。
アバドンアバドン
最大2倍の毒バフにより、終盤に圧倒的な火力を出すことが可能。持っていればぜひ編成したい。
ジルドレジルドレ
2000以上の特殊ダメージを受けた際に発動する罠駒。ステージ1、4でとくに活躍できる。

デッキ構築例

デッキ編成
S駒:ヘイラン、アバドン、ルエド、アズリエル
A駒:ジルドレ、悪狸王、ピリキナータ、イヴェット、ゲーデ、ポイズンウィッチ、ミュケース、レイホウ、バンシー、ファウスト、アゲハ、コカトリス
【ポイント】
毒、毒バフ、特殊ダメージカウンターを中心としたデッキ。上記以外では、サリー、狩魔冥、ダークアサシン(バレンタイン)もオススメ。フレンド枠はヘイラン、アズリエル、ニューイヤー・アズリエル、織田信長(闘化)などがいれば心強い。

ステージ1

アルキメデス_ステージ1
【敵の使用する駒】
サルース⇒エイル⇒豹尾⇒ウンディーネ⇒エーデル⇒キムン・カムイ(進化)祝融アルーシャアラジン
※赤字は危険度の高い駒

序盤は回復駒を小まめに返しつつ、毒スキル持ちを辺に置いていこう。

キムン・カムイ(進化)が出現後に特殊ダメージ持ちが連続するため、以降はカウンター駒を駆使し、大ダメージを返したい。

アルキメデス神3倍
▲ステージ専用駒の効果で、敵はHPが減るほど攻撃力がアップ。後半は速やかに勝負を決めよう。

ステージ1のオススメ定石の例

アルキメデス_ステージ1オススメ
▲丸の位置からが安定しやすくオススメ。

ステージ2

アルキメデス_ステージ2
【敵の使用する駒】
魔術実験体666号⇒リンドヴルム⇒魔術実験体666号

敵HPが低く、攻略は容易。素早く突破してHPを回復しよう。

ステージ2のオススメ定石の例

アルキメデス_ステージ2オススメ
▲どこから始めても同じ。コンボスキルを強引につなげていこう。

ステージ3

アルキメデス_ステージ3
【敵の使用する駒】
セツナ⇒タロス⇒タロス
※赤字は危険度の高い駒

周囲に祈りの女神像が配置されたステージ。それぞれの女神像はコンボスキルの性能が異なっており、レベル2では2000、レベル7では20000の特殊ダメージを与えてくる。

まずはレベル7の女神像につながらないマスから指していけば安全だ。

ステージ3のオススメ定石の例

アルキメデス_ステージ3オススメ
▲レベル7のコンボを発動されると一瞬でゲームオーバーになりかねない。かならず丸印のマスから打とう。

ステージ4

アルキメデス_ステージ4
【敵の使用する駒】
イクシラアストライアアムジェラ⇒祈りの女神像(対神駒)⇒ジークフリート(闘化)エンデガ⇒祈りの女神像(対神駒)
※赤字は危険度の高い駒

神駒を場に出すのはNG

高火力の特殊ダメージ駒が連続するため、押し負けてしまう可能性も高い。

毒駒の配置も大切だが、3手目以降はジルドレやイヴェットなどを安全なマスに置き、大ダメージを返していこう。

ステージ4のオススメ定石の例

アルキメデス_ステージ4オススメ
▲丸の位置からがオススメ。敵駒の高い攻撃力を逆手に取り、カウンターを軸に攻めよう。

ステージ5

アルキメデス_ステージ5
【敵の使用する駒】
魔術実験体666号⇒セベク⇒ヘカ

ステージ2と同様、箸休めのステージ。余計なダメージを負う前に突破しよう。

ステージ5のオススメ定石の例

アルキメデス_ステージ5オススメ
▲どこから始めても同じ。瞬間火力の高い駒から使っていこう。

ステージ6

アルキメデス_ステージ6

敵の使用する駒

【パターン1】
アルキメデス⇒アギラ⇒祈りの女神像(アンデッド)⇒アストライア⇒祈りの女神像(アンデッド)⇒サルース⇒祈りの女神像(敵専用回復マス変換)⇒イクシラ⇒祈りの女神像(敵専用回復マス変換)⇒アンドロメダ(闘化)⇒アンドロメダ(進化)⇒邪悪な悪魔像(即死ダメージ)
【パターン2】
アルキメデス⇒アギラ⇒祈りの女神像(アンデッド)⇒祈りの女神像(敵専用回復マス変換)⇒アストライア⇒祈りの女神像(敵専用回復マス変換)⇒祈りの女神像(アンデッド)⇒サルース⇒イクシラ⇒ヴィクトリア⇒アンドロメダ(闘化)⇒邪悪な悪魔像(即死ダメージ)
【パターン3】
アルキメデス⇒アギラ⇒サルース⇒祈りの女神像(アンデッド)祈りの女神像(アンデッド)⇒アストライア⇒女神像(敵専用マス変換)⇒イクシラ⇒ヴィクトリア⇒アンドロメダ(闘化)⇒邪悪な悪魔像(即死ダメージ)

※赤字はとくに危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります

本クエスト最大の難所。大幅なデバフにより通常攻撃が通じないうえ、プレイヤーの回復を毒に変換する祈りの女神像(アンデッド)を返せない位置に置かれた瞬間、ほぼ負けが確定する。

敵駒の出現パターンは大まかに分けて3つ。注意すべきは、それぞれ祈りの女神像(アンデッド)の出現順が異なっている点だ。

敵デッキに入っている祈りの女神像(アンデッド)の上限は2体。基本的には3〜6ターン以内に2体とも出揃うため、そのあいだは角マスに駒を置かれないように立ち回ろう。

敵HPを削りきることが非常に難しいため、早い段階で毒持ちを優先して使っていきたい。

また、ヴィクトリアやアンドロメダ(進化)の登場にあわせ、イヴェットやジルドレを仕込むことができれば大ダメージを狙える。

ステージ6のオススメ定石の例

アルキメデス_ステージ6オススメ
▲初手は右側の回復マスからがオススメ。長期戦になるため、盤面優位を重視で指していこう。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒“絶望!織田信長(絶級)”攻略
⇒“最凶!サディエル(激級)”攻略
⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧