クラッシュロワイヤル攻略まとめ

Supercell

クラッシュ・ロワイヤル【クラロワ攻略】1月23日のバランス調整でエリババブーム終了……か!?

クラッシュ・ロワイヤルの攻略記事

【クラロワ攻略】1月23日のバランス調整でエリババブーム終了……か!?

2017-01-22 00:42 更新

1月23日にバランス調整

『クラッシュ・ロワイヤル』(以下『クラロワ』)にて2017年1月23日に一部ユニットのバランス調整が行われることが発表された。
ファミ通App的注目ポイント

1.ザップでゴブリン系が一撃で倒せなくなる
2.エリートバーバリアン(エリババ)のHPや攻撃力が減少
3.アイスゴーレム、アイススピリット、メガガーゴイルも少々弱くなる
4.エレクトロウィザード(エレウィズ)がファイアボールを耐えるように

調整されるカード一覧

クラロワ エリートバーバリアンエリートバーバリアンヒットポイントとダメージが4%減少、攻撃速度が1.4秒から1.5秒にダウン
上位アリーナで圧倒的な採用率を誇ったエリートバーバリアン。攻撃面がダウンしたことで、かなり守りやすくなった。またタワーに到達されてもそれだけで勝負が決まってしまうことはなさそうだ。
ザップザップ ダメージが6%減少
たかが6%されど6%。ダメージの減少で、ゴブリンがワンパンできなくなってしまった。これにより、ゴブリンバレルやゴブリンギャングの脅威があがるだろう。
クラロワ エレクトロウィザードエレクトロウィザード: ヒットポイントが9%増加、出現時ダメージが6%ダウン 
ヒットポイントが向上したことで、ファイアボールを撃ちこまれて、何もできないまま退場することはなくなった。出現時ダメージはザップと同じ分だけ修正。
クラロワ メガガーゴイルメガガーゴイル ダメージが4%減少、攻撃速度が1.4秒から1.5秒にダウン
前回調整での下方修正では足りなかったか、今回もさらに下方修正が加えられた。今後はデッキによってガーゴイルを入れる場面も多くなりそうだ。
クラロワアーチャーアーチャー ヒットポイントが4%減少
ローリングウッド1発でやられない耐久力が評価されて採用が増えていたアーチャー。今後もローリングウッド1発ではやられないが、単体でのタワーへの攻撃回数は減ることがある。
クラロワローリングウッドローリングウッド ダメージが4%減少、ノックバック効果に下方修正
コストに見合わないダメージとノックバック効果で一気に採用率が上がったローリングウッド。性能は下がったが、同じコスト2呪文のザップも下方修正されたので今後も使われるだろう。
クラロワアイスゴーレムアイコンアイスゴーレム ヒットポイントが5%減少、死亡時ダメージ範囲が狭くなりとスロウ効果が3秒から2秒に
対スケルトンや安価な盾ユニットとして大流行したアイスゴーレム。ヒットポイントの減少は大きな痛手である。死亡時ダメージが狭まりとスロウ効果の時間が短くなったがどうなるか……?
アイススピリットアイススピリット ダメージが10%減少
ダメージが10%減少しても、もともとダメージソースとして期待していない人が多いので、使用率には影響がなさそうだ。
ウィザードウィザード:射程が0.5アップ
射程が5.5となりアイスウィザードと同じになった。対エリートバーバリアンとして採用が増えつつあるので今後使用者が増えるだろう。

 

クラッシュ・ロワイヤル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーSupercell
公式サイトhttps://clashroyale.com/ja
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る