シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース攻略】“ミッドレンジロイヤル”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース攻略】“ミッドレンジロイヤル”のデッキ構成と理想的な回しかた【マスターランク監修デッキコード付き】

2017-03-06 18:14 更新

“ミッドレンジロイヤル”の特徴・評価まとめ

今回は、“ミッドレンジロイヤル”のデッキ構成やおすすめカード、理想的な回しかたをマスターランクプレイヤー監修のもと解説していく。

ロイヤルクラスのデッキリスト

【“ミッドレンジロイヤル”の特徴】
・疾走フォロワーでどんどん攻める
・9ターン目以降、進化アルベールで10点ダメージ
・メイドリーダーでアルベールを必ず手札に加えられる
▼目次
・デッキの評価・理想的な回しかた
・デッキ構成・他デッキとの相性

“ミッドレンジロイヤル”の評価

強さ扱いやすさ作りやすさ速さ
SSC速い

※S~Cの4段階評価。2017年3月6日時点。速さは冥府エルフ、超越ウィッチが勝ちパターンに入る7ターンを基準に、速い・ふつう・遅いの3段階で評価している。

“ミッドレンジロイヤル”のデッキ構成

ミッドレンジロイヤル
必要レッドエーテル数:27,850
【デッキコード発行はこちら】
※デッキのカード詳細はこちらから

カード採用理由

クイックブレーダー

疾走を生かして体力1のフォロワーを倒したり相手のリーダーにそのまま攻撃するなど多くの場面で活躍。

ヴァンガード

先攻時1ターン目に出せれば処理されにくく、中盤まで生き残ればヴァンガードだけで4,5点ダメージを与えることも。

リリエル

進化時相手のリーダーかフォロワーに1ダメージはさまざまな場面で役に立つ。進化しなくてもコスト2で2/2のステータスが強い。

歴戦のランサー

重要な守護フォロワー枠。1ターン目にコスト1のフォロワーを出して、2ターン目にランサーを出して守る動きはとくに強力。

メイドリーダー

このデッキ唯一の指揮官であるアルベールを必ず手札に持ってくることが可能なため、コスト2以上の働きができる。

渾身の一振り

低コストで使いやすい除去スペル。後攻時は最初の手札交換時に必ず押さえたいカード。

御言葉の天使

ファンファーレの1ダメージは相手のリーダーかフォロワーどちらでも選べるので、その時の場面に応じて対象を選ぼう。

ノーヴィストルーパー

疾走を生かし進化権(EP)を温存して相手のフォロワーを処理したり、相手リーダーに直接攻撃など様々な場面で活躍。

フローラルフェンサー

進化時の能力が非常に強力。ただし進化権(EP)はできればアルベールに使いたいので、後攻時4ターン目など、ここぞという場面で進化させよう。

レヴィオンヴァンガード・ジェノ

突進できるので、進化権(EP)を温存しつつ、相手のフォロワーを処理できる。

死の舞踏

進化権を温存しつつ厄介なフォロワーを処理できる。

ツバキ

攻撃力5以上のフォロワーを対策できる。かつ潜伏持ちなので生き残りやすく相手リーダーへのダメージも狙える。

アルビダの号令

疾走フォロワーと守護フォロワーを同時に召喚できるので、相手リーダーに攻めたいときや、場を優勢にしたいときなど場面を選ばず使用可能。

ファングスレイヤー

突進と必殺持ちのため、進化権を温存しつつ相手のフォロワーの処理が可能。9ターン目のアルベール進化までの繋ぎに最適なフォロワー。

キーカード

レヴィオンセイバー・アルベール

シャドウバース 攻略 バハムート 新カード
 フォロワー
【カード効果】
【疾走】
【ファンファーレ】 【エンハンス】 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
【採用理由】
このデッキの軸になるカード。9ターン目以降はエンハンスをかければ、進化して2回攻撃で10点ダメージを与えることが可能。この10点をつねに視野に入れて試合を運んでいく。

“ミッドレンジロイヤル”の理想的な回しかた

最初の手札交換(マリガン)

先攻時手札にほしいカード
・コスト1~3のフォロワー
・レヴィオンガードジェノ

後攻時手札にほしいカード
・コスト1~3のフォロワー(メイドリーダーは戻す)
・渾身の一振り
・フローラルフェンサー

1~3ターン

コスト通りにフォロワーを召喚していく。先攻の場合は、どんどん相手リーダーを攻撃。後攻の場合は、フォロワーの処理を優先しよう。

4~6ターン

なるべく進化権(EP)を温存したい。そのため御言葉の天使の1ダメージやレヴィオンヴァンガード・ジェノの突進を駆使して戦おう。

フローラルフェンサーは進化しても構わない。またアルベールは5コストでも出せるが、できれば9ターン目以降にエンハンスをかけて召喚したいので、なるべく手札に温存しよう。

7ターン以降

ツバキやファングスレイヤーで厄介なフォロワーを倒しながら、ほかのフォロワーで相手リーダーの体力を削っていく。

進化権(EP)を温存しつつ相手リーダーの体力を10以下にすれば、アルベールでの10点ダメージ圏内に入るので勝利は目前。

9ターン目以降は、隙を見てアルベールの2回攻撃でフィニッシュだ。

“ミッドレンジロイヤル”の他のデッキとの相性

有利なデッキ

超越ウィッチ

不利なデッキ

ランプドラゴン
コントロールヴァンパイア

“バハムート降臨”新カードクラス別一覧

エルフロイヤルウィッチドラゴン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
ネクロヴァンプビショップニュートラル
ネクロマンサーヴァンパイアビショップニュートラル
バハムート

ファミ通App最強デッキランキング

最新『シャドウバース』動画

トッププレイヤーちょもすのマスターランクへの道

▼試し読みどうぞ!
第1回:勝率を意識する
第2回:慎重かつ大胆に
第3回:体力を資源として使う

▼マスターランクへの道バックナンバー
“マスターランクへの道”連載中!

『シャドウバース』全クラスデッキリスト

シャドウバース_アリサシャドウバース_エリカシャドウバース_イザベルシャドウバース_ローウェン
エルフロイヤルウィッチドラゴン
シャドウバース_ルナシャドウバース_ユリアスシャドウバース_イリスシャドウバース 格安 デッキ
ネクロマンサーヴァンパイアビショップ格安デッキ

初心者指南まとめ

初心者が最初にやるべき4つのこと
初心者におすすめのクラス・デッキを紹介
全7クラスの特徴とデッキ紹介

ピックアップ 一覧を見る