1. サイトTOP>
  2. “消滅都市 FUTURE CONCERT”で杉田智和、花澤香菜ら熱演! ターザン馬場園の公演リポート

“消滅都市 FUTURE CONCERT”で杉田智和、花澤香菜ら熱演! ターザン馬場園の公演リポート

2017-01-10 18:00 投稿

ドラマとDJとオーケストラが融合

皆さんどうも、ターザン馬場園です。

去る2016年12月28日から30日、グリーから配信中の『消滅都市』のコンサート“消滅都市 FUTURE CONCERT”が渋谷のヒカリエホールにて3日間計5公演行われました。今回は本作のファンである僕が、この年末のビッグイベント初日の公演を観てきたので、その模様をご紹介したいと思います。

『消滅都市』音楽コンサートに杉田智和、花澤香菜らゲスト声優陣の出演も決定
『消滅都市2』ソウマ役・朝井彩加とターザン馬場園が人気のドラマ×アクション×RPGの魅力を紹介

消滅都市00

“消滅都市 FUTURE CONCERT”とは

まずは本コンサートについて簡単に説明しておきましょう。

“消滅都市 FUTURE CONCERT”は“ドラマ×DJ×オーケストラ”と銘打たれており、DJがかけた曲をオーケストラが演奏し、さらに曲中に声優がその場でセリフの掛け合いをするというまったく新しいスタイルのコンサートになっています。

DJを務める“LOST BOYS”は『消滅都市』の音楽を担当するノイジークロークの加藤浩義さん、川越康弘さんのふたり。さらにシンガーとしてSAK.さんとエミ・エヴァンスさんが参加し、実際に作中に流れるBGMのボーカル部分も生で歌い上げます。オーケストラは数々のゲーム音楽を担当する新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団と、まさに『消滅都市』だからこそできる豪華なアーティストが揃いました。

また、セリフの掛け合いを行う声優は3日間日替わりで、

12月28日(水) 杉田智和・花澤香菜・金元寿子・松岡禎丞・内田雄馬
12月29日(木)中恵光城・朝井彩加・内田雄馬・八代拓
12月30日(金) 中恵光城・西村太佑・新垣樽助・入野自由(声のみ)

となっていました。

初日リポート

当日、会場では消滅都市コンサートグッズが販売され開演前から賑わっていました。記念撮影ができるフォトスポットも用意されており、思い出作りに撮影をする来場者も多数。

消滅都市0
消滅都市1

もちろん僕も記念にパシャリ!

消滅TB

ホールに入るとおもむろにタクヤ役の杉田智和さんのナレーションが流れ、会場がざわめきます。杉田さんの声が聞こえるだけでなぜか笑いが起きるってすごいですよね(笑)。

時間になると、 DJのLOST BOYS、オーケストラの新日本BGMフィルハーモニー管弦楽団が登場し、コンサートがスタートしました。

消滅都市00-1

コンサートは“Eternity”からのスタート。曲が進むにつれて徐々に会場も盛り上がり、川越さんの「立ってもいいと思うよ!」の声に会場は総立ちになります。僕もふだんからヘビロテしている“I miss you baby”や“You and Me”では一段と会場も盛り上がっていました。

映像と音楽の融合

『消滅都市』を語るうえで切っても切り離せないのはやはりその重厚なストーリーと音楽です。今回のコンサートでは、曲中にそれぞれの曲に合わせて映像が流れ、ゲームのストーリーを思い起こしながら曲に浸ることができました。印象的なシーンが映し出されたときには、思わず目頭が熱くなります。

消滅都市01

そして歌姫登場

曲のクライマックスでは、歌姫SAK.さんとエミ・エヴァンスさんも登場。ライブだからこそ感じるその声の響きや力強さに圧倒されました。

消滅都市02

声優が生でセリフを掛け合うドラマパート

そして曲の合間にはユキ役の花澤香菜さんとタクヤ役の杉田智和さん、そしてホシ役の金元寿子さん、ヨシアキ役の松岡禎丞さん、サトル役の内田雄馬さんが生でセリフを読み、臨場感たっぷりにドラマを演じます。

今回はユキの心情の描写がメインでしたが、ユキとタクヤの掛け合いは、ゲームの画面で見る以上に真に迫るものがありました。

st掛け合い01
花澤さん01
杉田さん02
金元さん01
松岡さん
内田さん02

ライブならではのリクエスト

今回の選曲では、予定されていた曲のほかに加藤さんみずから「何聴きたいですか?」と、会場からのリクエストにその場で答えて曲を演奏することもありました。DJとオーケストラの融合ならではの演出と言えます。毎公演曲が違うともなれば、ほかの公演でどんな曲が演奏されていたのかも気になりますね。

消滅都市03

今回のコンサートならではの裏話も

じつは、今回のコンサートで頻繁に入れ替えられていた数字が書かれたボードがありました。

消滅都市04

これはオーケストラに向けてつぎにどの曲を演奏するかをわかりやすく示すためのものとのことでした。さらにこのボードは、『消滅都市』のリードゲームデザイナーである下田翔大さんの粋な図らいによって、各楽曲のシーンに合わせて背景がそれぞれ変えられているとのこと。こういう小さなこだわりが『消滅都市』イズムなんですよね。

サトル役内田雄馬さんインタビュー

公演後、なんとこの日出演された内田雄馬さんにお話を聞ける時間が! というわけで、こちらもどうぞ。

内田さん03

――本日の舞台いかがでしたか?

生の演奏はすごい迫力で、もともと音楽が好きで聴いていたというのもあって、生演奏の場自体にテンションが上がりました。『消滅都市』は音楽も注目されている作品だと思うんです。TVCMなどで『消滅都市』を知らない人が聴いてもいい曲だと感じる楽曲を、直接聴かせていただけるというのは、すごくいい年の締めくくりだったなと思います。

――ほかのキャストの皆さんと競演してみていかがでしたか?

ゲームの収録は基本的にはひとりで収録することが多いので、今回皆さんと絡みながらおしゃべりさせてもらえるのは役者としてはすごく楽しかったです。サトルというキャラクターはなかなかひと言では説明し尽くせないのですが、久々にサトルを演じられてよかったなと思います。

――今回珍しい形のイベントだと思いますが、特徴的だったことはありますか?

今回ふだんと違ったことは、バンドといっしょに立つということでした。通常、声と音楽は後で合わせられるものなので、生の音楽に影響を受けながら演じるというのは特殊でした。どんな曲がかかるのか想像しながら演じることもあるのですが、実際に曲が流れている中で出てくる言葉というのはまた違って、生ってこういうことなんだろうなと感じました。

――ありがとうございます。最後にファンの皆さんにひと言メッセージをお願いします。

『消滅都市』という作品は重めなストーリーで、サトルも複雑なバックボーンを背負っているキャラクターです。過去だけではなく未来が重くのしかかってくるこのキャラクターと付き合っていくのは体力がいることだと思いますが、ぜひ最後までサトルの物語を見届けていただけたらと思います。

『消滅都市2』ソウマ役・朝井彩加とターザン馬場園が人気のドラマ×アクション×RPGの魅力を紹介

消滅都市2

ジャンル
ドラマ×アクション×RPG
メーカー
Wright Flyer Studios
公式サイト
http://shoumetsu.wrightflyer.net/
配信日
配信中
価格
基本プレイ無料(アイテム課金型)
対応機種
Android 5.0 以上 / iOS 7.0 以上 ※一部端末には対応しない場合があります

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧