1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】クリスマス仕様の特別キャラ“聖夜の来訪者・グレモリー”の評価&使い道を実装前に考察

【パズドラ攻略】クリスマス仕様の特別キャラ“聖夜の来訪者・グレモリー”の評価&使い道を実装前に考察

2016-12-17 17:55 投稿

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 12月15日発売!
  • Amazonで予約する

既存のグレモリーと同じく、リーダーで使うのが最適!

クリスマス仕様の特別キャラ“聖夜の来訪者・グレモリー”の使い道について考察していく。

聖夜の来訪者・グレモリー

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大144倍の高火力
・条件を満たせば、ダメージを軽減できるため、耐久性能が高い
・倍率が調整でき、ダメージ吸収に対応しやすい
・バインド耐性×2でバインド状態にならない

【リーダー起用時の短所】
・サブ候補が少ない
・コンボ吸収に対応しにくい


【サブ起用時の長所】
・火属性のバインド回復枠で活躍
・HP/回復力が高く、HP&回復補填枠で活躍
・スキルで火/回復の1コンボ分を確保できる

【サブ起用時の短所】
・HP&回復力補填/バインド回復枠以外での採用率は低い

パズドラ_1

聖夜の来訪者・グレモリーのリーダースキルは“スキル使用時、悪魔と神タイプの攻撃力が2倍。回復の5個十字消しでダメージを軽減、攻撃力が6倍。”だ。条件を満たせば、最大12倍を出すことが可能。さらに、受けるダメージ量も軽減できるので耐久力も高い。倍率調整もできるため、ダメージ吸収に対応可能だ。しかし、コンボ数を稼ぐのは難しいので陣スキル(全ドロップを特定のドロップに変換すること)持ちを採用して対処しよう。

サブとしては完全バインド耐性持ちのバインド回復枠として活躍。火属性にはバインド回復枠として起用できるモンスターは少ないので多くのチームで活躍が見込める。また、HP/回復力ともに多いのでHP&回復力補填枠で採用するのもありだ。

だが、サブではHP&回復力補填/バインド回復枠以外での採用率が低いのでリーダーとして活躍させるのがベスト。

おすすめチーム編成例

パズドラ_t1

【覚醒スキル合計数】
“火ドロップ強化”6個 “操作時間延長”5個 “バインド回復”1個
“スキルブースト”11個 “火属性強化”10個 “2体攻撃”1個
“封印耐性”6個 “回復ドロップ強化”1個 “ドラゴンキラー”2個
“バインド耐性”4個

【おすすめ覚醒バッジ】
覚醒バッジ“操作延長+1秒”
覚醒バッジ“操作延長+2秒 コスト-400”
覚醒バッジ“HP5%アップ”
覚醒バッジ“HP15%アップ コスト-300”

【そのほかのサブ候補】
撃瓶の鋼星神・クヴィア/狂面の魔公爵・ダンタリオン/蒼き団長ドギラゴン剣
覚醒曹操/転生ミネルヴァなど

【編成ポイント】
火属性強化を10個積んだチーム。火ドロップ強化×6でつねに強化火ドロップを落ちやすくし、火の1列を消した際の火力をアップしている。サブは消費した回復ドロップを確保しやすくするために火/回復ドロップを同時に生成できるモンスターを4体採用している。回復の5個十字消しを組んでからコンボを組むのは難しいので、覚醒バッジ“操作延長+1秒”などを付けてコンボ数を稼げるようにしよう。

また、コンボ吸収対策で火古龍・エルドラのスキルをアシストスキルで継承し、コンボ吸収対策をするのもありだ。

【最近注目の記事】

同属性をアシストに選択して全ステータスアップ! おすすめのアシストモンスター

『パズドラ』の新キャラ”火の古老・エルドラ”が手に入る!ガンホーアプリ本が12/15に発売決定

“伝説の星海”安定攻略パーティーと攻略ポイント

“チャレンジダンジョン!Lv9【落ちコンなし】”安定攻略パーティー&攻略ポイント

“ラス降臨!”安定攻略パーティー&攻略ポイント【随時更新あり】

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 12月15日発売!
  • Amazonで予約する

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧