1. サイトTOP>
  2. 【ロードモバイル攻略】戦争のときはこうしろ! 攻撃&防衛時の対策アレコレ

【ロードモバイル攻略】戦争のときはこうしろ! 攻撃&防衛時の対策アレコレ

2016-12-02 17:00 投稿

戦争時の心得

『ロードモバイル』は、ロードとなって自国を繁栄させながらギルドを結成し、仲間とともに王国の中心であるワンダーベースの攻略を目指して戦っていくリアルタイムストラテジー。世界中で配信され、多くのプレイヤーたちが覇権を争うバトルをくり広げている。

今回の記事では、戦争のポイントを攻撃時と防衛時に分けて解説していく。戦争は、自分で生産するよりも圧倒的に効率よく資源を集められる重要な行動。そのため、ゲームを進めるうえでは避けて通れないのだ。

そんな戦争で失敗しないためにも、下記のポイントに留意して戦うといいだろう。

【攻撃時のポイント】

・基本は格下しか狙わない
・ギルドを狙うときは横付け
・同格は採取部隊が出ているときを狙う
・寝ているときを狙う

【防衛時のポイント】

・アテナバリアーを張る
・防衛シェルターにロードと兵士を退避
・ゴールドは仲間に預かってもらう

【攻撃時のポイント】

その1:基本は格下しか狙わない

格下狙いは卑怯な気もするが、戦争において重要なのは兵士を消耗せず勝利すること。ゆえに、これはもう鉄則だ。自分自身も弱いときに狙われたはずなので気にしてはいけない。

『ロードモバイル』に限ったことではないが、戦争では兵力差が物を言い、自軍の兵力が相手より多くなるほど兵士の損耗も少なくなる。最低でも相手に倍する兵力で挑むのが得策だろう。

相手のお城をタッチすると、パワーや撃破数などの詳細が確認できる。撃破数が多い相手は好戦的な可能性が高いため、序盤は手を出さないほうがいいかもしれない。

ロード_06_01
▲お城レベルやヒーローの階級などが兵士数の上限を決める。相手の総兵力の上限は、ある程度予測可能だ。
 ロード_06_02
▲さらに偵察を行い、相手の資源や兵力を確認するのを忘れずに。目的の資源を得られなければ攻撃する意味がない。

その2:ギルドを狙うときは横付け

格下ギルドなどを連続して攻める場合は、ギルドショップなどで手に入る“上級転送の巻物”で攻めやすい位置まで自国を動かし、兵士の移動時間を最小限にしてやるといい。移動に時間を掛けてグズグズしていると、相手が防衛の手を打ってくる可能性が高まるからだ。

移動後は間断なく戦争を仕掛け、用事が済んだら“ランダム転送の巻物”などを使って、その場からすぐに離れよう。ギルドが相手の場合は報復される可能性も高くなるため、長時間、居座るのは愚の骨頂だ。

ロード_06_03
▲ピッタリ横付け。戦争のために狙いやすい位置へ移動させるのはとても重要。

その3:同格は採取部隊が出ているときを狙う

採取地を探り、兵士を派遣している敵国を狙うのも有効な手段。相手は兵力を割いて採取しているため、本国の守りは当然ながら手薄となる。この隙に攻めてしまうのだ。

序盤では、近場の採取地へ部隊を派遣している場合が多いので、特定は比較的簡単。守りが手薄な国との戦争は、ほぼ無血開城となり、非常においしい。

ロード_06_04
▲城壁さえ破壊できれば、もう勝利は確定したようなもの。

その4:寝ているときを狙う

同格の敵に攻撃する場合は、相手のプレイヤーがリアルに寝ている時間帯を狙うのも手。敵将の寝首を掻くというやつだ。当然、相手はログインしていないため、防衛手段を取ることができない場合が多い。お城レベルが10以上なら、ロードが捕獲されないように兵を防衛シェルターに退避させているケースも増え、戦いやすい。

プロフィールのギルド情報から“デフォルト言語”を確認して、相手プレイヤーが住む国を特定し、そこから就寝時間を割り出すといい。

ロード_06_05
▲この言語が日本もしくは近辺の国であれば寝る時間は同じ確率が高い。自分も眠いと思うががんばって攻めよう。

【防衛時のポイント】

その1:アテナバリアーを張る

敵の攻撃から自軍を守るもっとも完璧な手段は、アテナバリアーを張ること。相手の部隊が、こちらに向かっている最中にバリアーを張れれば、相手は城へ到達した瞬間に即Uターンとなって被害はゼロ。

ただし、お城レベルが9以上で、かつ自分から軍事行動を行った直後は“バーサーカー状態”となっており、そのあいだはバリアーを張れないので要注意。

ロード_06_06
▲アテナバリアーはギルドショップで購入可能。高価なのでここぞというときに使おう。

その2:防衛シェルターにロードと兵士を退避

敵軍が到達するまでに優先すべき行動は、ロードと兵士の防衛シェルターへの退避。自分がそうするように、敵も自軍の2倍以上の兵力で攻めてくることが多いため、迎撃して勝つことはほぼ不可能。ムダな負傷者を出さないためにも全兵力を防衛シェルターに避難させよう。

兵士が入り切らないという場合があれば、前回の記事で解説したように、仲間に援軍として送って匿ってもらうか、いずこかに駐屯させて兵士の安全を確保するといい。

▼損をしないためにギルドには絶対入るべき!9つのメリットをわかりやすく解説

ロード_06_07
▲シェルターへ退避させれば兵士に被害が出ることはない。いつでも戻せるので保護時間は12時間でいい。

その3:ゴールドは仲間に預かってもらう

兵士をシェルターなどで守った後、まだ時間的に余裕があればゴールドも守りきりたい。研究を行っていなければ、研究にゴールドを使ってもいいし、もしくはギルドの仲間へ資源供給して預かってもらってもいい。事前にギルドメンバーと話し合っておけば、有事の際の非常に有効な防衛手段となる。

当然ながらアテナバリアーを使用している仲間に預かって貰うのがベスト。ゴールド以外の資源も、保管庫の容量をオーバーするようならいっしょに預かってもらおう。事前に話し合っておかないと仲間にゴールドをあげるだけになるが、敵に奪われるより全然マシだろう。

ロード_06_08
 ロード_06_09
▲防衛は失敗だが、仲間に預けたおかげで被害は最小限で済んだ。

被害を出さないのがいちばん

本作では防衛で勝利を収めるのは、なかなかに難しい。兵力を蓄えておけば、そもそも敵が攻めてこないので防衛にならないし、攻めてくるときは圧倒的兵力差なので防衛自体が無理。ゆえに、攻められたら戦争を放棄して兵士と資源を守ることに徹するほうが賢いのだ。

次回は、軍隊や生産にも多大な影響を与えるヒーローの存在にスポットを当てて解説していく。ヒーロー育成にも力を入れて、ブースト効果をもっと有効活用していこう。

▼『ロードモバイル』攻略まとめ
『ロードモバイル』世界を夢中にさせる4つの魅力
ゲーム開始からお城Lv.5までにやっておくべきことまとめ
空きの領地には何を建造するのがベストなのか?
お城Lv.6以降に毎日これだけはやっておきたいことまとめ
損をしないためにギルドには絶対入るべき!9つのメリットをわかりやすく解説
じつはブーストの要! ヒーローをうまく利用する方法
お城レベルが9になったら新たな主力の第2部隊へシフト
ロードを捕獲して処刑! システムを把握してよりスリリングな展開を楽しもう

ロードモバイル (Lords Mobile)

ジャンル
リアルタイムストラテジーMMORPG
メーカー
IGG
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧