1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 決戦!イベント>
  5. 通常決戦>
  6. 【逆転オセロニア攻略】“決戦!ダンクワルト(上級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

【逆転オセロニア攻略】“決戦!ダンクワルト(上級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

2016-11-30 19:06 投稿

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

ダンクワルト戦・攻略

バナー_ダンクワルト

“決戦!ダンクワルト”は神属性のA駒・ダンクワルトを入手できるイベント。

クエスト情報

ステージ数:2
相手リーダーの属性:神
敵HP:15994(1戦目)、18334(2戦目)
ダンクワルト_ステータス
▲ドロップ入手できるダンクワルト(進化)。条件は厳しめだが高ダメージが見込めるHP依存スキルと、神染めの際に発動できるリンクコンボを所持。

攻略ポイント

毒、特殊ダメージが有効
ステージ専用駒により、通常攻撃ダメージが半分以下にされる。安定してダメージを稼げる毒スキルを軸に、防御スキルの影響を受けない駒を編成しよう。
貫通スキルが活躍
防御スキルは貫通スキルによって無効化可能。貫通スキル持ちを編成しておけば、活躍の場が多い。

オススメの駒

レグスレグス
貫通スキル持ち。防御スキルを無視して攻撃できる。
同系統の駒:ベルーガ、メルキュールなど
アズリエルアズリエル
毒の瞬間火力が非常に高い。周回スピードが大幅に早まる。
アバドンアバドン
毒バフ持ち。終盤に使えば一気に勝負を決めやすい。
同系統の駒:ゲーデ
ルエドルエド
毎ターン600の毒。残存HP依存のコンボスキルも頼れる威力。
防御スキルを無視してダメージを重ねることができる駒がオススメ。穴埋めとして、ピリキナータをはじめとした、特殊ダメージカウンター持ちを編成しておくと役立ちやすい。

ステージ1

ダンクワルト_ステージ1
【敵の使用する駒】
祈りの女神像⇒ハーピストエンジェル⇒タキリビメ⇒ヴァイセ⇒ザフキエル⇒祈りの女神像⇒ヒアソフィアホーリーアーチャー⇒祝融⇒ダンクワルト⇒祈りの女神像⇒アギラアラジン⇒オキクルミ⇒ネクベト
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります

本クエストで敵が使う祈りの女神像は、毎ターン500のHPを回復するトークンを、最大3体場に出すもの。

祈りの女神像トークン
▲新登場の召喚スキル。

トークンを放置しておくと思うようにダメージを与えることができない。優先して返しておこう。

オススメ定石の例

ダンクワルト_ステージ1オススメ
▲先行は敵から。盤面的には不利になるが、敵にダメージマスBを踏ませる置きかたをすれば、素早く勝負を決めやすい。

ステージ2

ダンクワルト_ステージ2
【敵の使用する駒】
フェアリーフェンサー⇒アストライアハーピストエンジェル⇒エフィー⇒闘化ジークフリートアギラダンクワルト⇒タキリビメ⇒ザフキエルヴァイセヒアソフィアダンクワルト進化ジークフリート⇒オキクルミ
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります

攻撃能力が高い駒が多く、中でも闘化ジークフリートとアギラが危険。ほかの駒のコンボスキルも発動されるとさらにダメージを負うため、とくにハーピストエンジェルは最優先で返しておこう。

オススメ定石の例

ダンクワルト_ステージ2オススメ
▲初手で角を取れるケースが多い。できるだけ強力な毒持ちを置こう。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

『逆転オセロニア』のお役立ち情報満載!

⇒通常クエストで手に入る進化素材まとめ
⇒進化素材まとめ&亀クエ時間割
⇒スキル上げに使える駒まとめ
⇒通常クエストで手に入るオススメBキャラ9選
⇒初期キャラ9体の性能を徹底評価
⇒ダメージ計算式とスキルを理解してバトルをもっと有利に

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧