1. サイトTOP>
  2. 『アカシックリコード』(アカリコ)初の展示会開催!声優さんといっしょにゲームも遊べちゃう

『アカシックリコード』(アカリコ)初の展示会開催!声優さんといっしょにゲームも遊べちゃう

2016-11-21 15:13 投稿

マウスショップへGO!

2016年11月19日~28日の期間、東京・新宿にあるマウスショップにて、スマホアプリ『アカシックリコード』(以下、『アカリコ』)初となる展示会イベントが開催中。

イベント会場内には、オープニングアニメの原画や、本の悪魔の仮面、主人公のジャケットなどを展示。さらにマウスプロモーションの養成所生である若手声優たちと、『アカリコ』のマルチプレイをいっしょに楽しむこともできる。

DSC_1004
DSC_1032
DSC_1048
  DSC_1046
DSC_1026
DSC_1047
DSC_1068
DSC_1019DSC_1050
DSC_1103
▲来場者には『アカリコ』のポストカードが配布された。

初日にあたる11月19日には、声優・大野柚布子が店員として来場者を出迎えてくれた。

■大野柚布子

ラジオ『アニメ探偵団3』のパーソナリティーを務めるほか、2017年より放送開始となるTVアニメ『天使の3P!』では、メインキャラクターの五島 潤役に抜擢されている。

DSC_1095 - コピー

大野が着用しているTシャツをよーくみると、そこにはなんと『アカリコ』のイラストが!

広報の方の話によると、このTシャツは1点限りの非売品なのだとか。さらに文字が反転してプリントされており、鏡越しで見ると、文字が正しく読めるといった仕掛けも施されている。

DSC_1101

ちなみに大野は『アカリコ』をかなりやり込んでいるようで、その実力は相当なもの。クリエイターバトル(※プレイヤーどうしの対戦コンテンツ)を挑んだ来場者もいたが、まったく歯が立たなかったらしい。

そのため初心者の人の場合、協力してクエストに挑む”マルチクエスト”を選ぶのがオススメ。会場で『アカリコ』をインストールしていた人もいたので、「ゲームを始めたばかりで自信がない……」という人も、気負わず挑戦してみては?

▼『アカリコ』のマルチプレイリポート
スクエニ新作『アカシックリコード』のマルチプレイを遊んでみた

また、マウスプロモーションにゆかりのある場所ということもあって、イベント初日には声優の加隈亜衣や高坂知也らが会場を訪問。

■加隈亜衣のTwitter

 

■高坂知也(写真左)

DSC_1058
▲『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO』のヘビーユーザーであり、同作のニコニコ生放送では”フェアリー”の愛称で親しまれている高坂。『アカリコ』では猫王チェシー役を演じており、ゲームも相当やりこんでいるらしい。

高坂はプライベートで遊びに来ていたようだったが、和気藹々とした空気の中、来場者といっしょにマルチプレイを楽しんでいた。

アカシック

会場がそれほど大きくないこともあって、近い距離感で遊ぶ様子が印象的だった今回の展示会。その雰囲気はまるで”みんなの遊び場”。初対面どうしの来場者たちが互いに意見交換をしたり、他者のプレイに歓喜の声をあげたりと、不思議な絆が生まれていた。

会場を訪れていた椎名Pを直撃!

会場には、『アカリコ』プロデューサーである椎名崇徳氏の姿も。せっかくの機会なので、今回のイベント開催の経緯や、『アカリコ』の今後について話を伺った。

スクウェア・エニックス
プロデューサー
椎名崇徳氏

DSC_1106

――ゲーム配信からわずか1週間でリアルイベントを開催するというのは、他類を見ないものでした。どうしてこれほど早くイベントを開催しようと思われたのですか?

椎名崇徳氏(以下、椎名) 早いうちからお客さんと直接お会いして、お話をさせていただいたり、リアルタイムバトルをいっしょに楽しんだりしたかったんです。今回は、そんな僕の考えにマウスプロモーションさんが賛同してくださって、「じゃあすぐにでもやりましょう!」となりました。

――会場を見ていても、皆さん和気藹々とした雰囲気の中でゲームをプレイされていますよね。

椎名 この空気感を目指していたので、(歓声があがっている様子を横目に)いますぐあそこに混ざりたい気分です(笑)。初対面の人どうしが意見交換をしたり、人のプレイを見て「おーすげー!」って言い合えたりするのはいいですよね。クロスオーバーラッシュで一斉に画面を連打するときなんかは、顔を突き合わせているときのほうがやっぱ盛り上がるなぁと感じました。

アカシック2
▲記者も椎名Pとマルチクエストをプレイさせていただいた。記者のデータではまだキャラが弱かったが、椎名Pやほかのユーザーさんに力を借りて無事に難しいクエストを突破!

――お客さんの入りも上々ですが、これほどの動員は想定内でしたか?

椎名 ぜんぜん! ほんと想定外でした。最初は、「ひとりふたり来てくれれば、その方々とお話しながら楽しめれば十分」くらいの心持ちでしたし。そもそも配信1週間って、ゲームを探り探りプレイされている時期だと思うんですよ。なので開催することが決まった手前、本当にお客さんが来てくださるのかは不安でした。でも、こうしてたくさんの方に来ていただけてうれしいです。

――来場されたお客さんから、ゲームに対する意見などもあったのでは?

椎名 機能面での改善希望はいくつかいただきました。それと皆さんがプレイされている姿を見ていて、操作性の部分などでこちらが気づかされることも多かったですね。「あ、ここでそういう操作をしようとするんだ。じゃあここのボタン位置は変えよう」とか。そうした改善構想なども、今回のイベントで得られたものですね。

――『アカリコ』の今後の展開に関して、お話いただける範囲で教えていただけますか?

椎名 同期通信で楽しめるアリーナバトルを近々に実装する予定です。それとクロスオーバーラッシュのおもしろさを今回のイベントで再認識できたので、そこに絡めたレアな武器が手に入るイベントなども実施していければと思っています。

――ありがとうございます。それでは最後に読者に向けてメッセージをお願いします。

椎名 公式には50万人といっていますが、おかげさまで『アカリコ』の登録者数は80万人を超えています。イベントが追いついていないところもあってご不便をおかけしていますが、我々もいろいろと準備してきたものがございます。それらを順次リリースしていくことで、よりお客さんに長く遊んでいただける状態にできればと思っています。あと展示会には僕もちょくちょく顔を出すつもりですので、ぜひ皆さんとお会いできたらうれしいです。

▼椎名Pの展示会訪問タイミングはTwitterでチェック!
椎名崇徳氏のTwitter(@noritakas)

『アカシックリコード』展示会概要

[実施期間]
11月19日~11月28日

[場所]
マウスショップB1F(東京都新宿区新宿6丁目26番1号 NOZY新宿ビル1F)

DSC_1008
DSC_1006

[営業時間]
平日:15時~20時
土日日祝:11時~20時
※定休日 毎週火曜

[来場特典]
特製ポストカード

マウスショップの詳細はこちら

▼『アカシックリコード』に関する記事はこちら
【読プレ】まもなくリリース開始! 『アカシックリコード』のゲームシステムに迫る
【読プレ】スクエニ新作RPG『アカシックリコード』主人公の特別感が中二病を加速させる!個性派揃いのキャラ大公開
【読プレ】松岡禎丞のサイン色紙が当たる! 『アカシックリコード』秘話

アカシックリコード

ジャンル
リアルタイムバトルRPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://akareco.jp/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧