1. サイトTOP>
  2. 加隈亜衣、立花理香出演の『アカシックリコード』ニコ生リポート!配信日も11月10日に決定

加隈亜衣、立花理香出演の『アカシックリコード』ニコ生リポート!配信日も11月10日に決定

2016-11-02 04:01 投稿

配信日も11月10日に決定!

2016年配信予定のスクウェア・エニックスによる新作スマホアプリ『アカシックリコード』(以下『アカリコ』)。配信間近と言われている本作のスペシャルニコニコ生放送が、11月1日21時より放送された。

番組MCを担当するのは、本作でライラ役を演じる加隈亜衣。ゲストには、オリヴィア・アトス役を演じる立花理香、そしてスクウェア・エニックスの椎名崇徳氏とKADOKAWAの横山憲二郎氏の両プロデューサーを迎え、本作の魅力や最新情報が発表された。

本記事では、そんな『アカリコ』生放送番組のリポートをお届けしよう。

S__2285633
▲(写真左から)加隈亜衣、立花理香、横山憲二氏、椎名崇徳氏。
アカリコ

本編開始に先立って、『アカリコ』の主人公役を務める声優の花江夏樹と、御崎折鶴役の桑原由気からのビデオメッセージが公開された。

桑原による独特の世界観(?)のギャグの数々に、視聴者はもちろん、出演者たちも終始苦笑い気味に(笑)。

S__2285634

なお、このふたりがパーソナリティーを務めるラジオ番組『なつゆうきのアカリコメンド!』は、毎週土曜日の22時40分~50分頃まで放送中だ。

キャプチャ

『アカシックリコード』の世界観&キャラクターに迫る!

ここからは『アカリコ』のゲーム内容にまつわる話へ。

“物語”を守る戦いを描いたストーリー

人によって作り出されたすべての物語を管理、保存する場所、それは”悪魔の書架”と呼ばれていた。悪魔の書架の管理人である”本の悪魔”は、物語によって創造された作品世界を見守っていた。

だが、その作品世界を侵すのもが現れた。それが紙魚と呼ばれる存在だ。紙魚は、物語を汚染し、破綻させ、消滅させてしまう。これを防ぐため、本の悪魔は才能ある人間と契約し、紙魚を倒す使命を授けた。

悪魔の書架 1

登場する2種類のキャラクター

■創造者<クリエイター>

創造者<クリエイター>とは、さまざまな場所に物語を投稿してきた者たちで、物語からキャラクターを召喚する力も持つ。

彼らは本の悪魔と契約したことで、自身が創造した作品世界から特別な力を持つキャラクターを召喚できる。その力を武器に紙魚と戦うことになる。

基本は自分が創った作品からしか召喚を行えないのだが、なぜか主人公のみ、ほかのクリエイターが創った作品世界のキャラクターをも従えられる特別な力を持っている。

クリエイター 1

■召喚キャラクター

召喚されるキャラクターは、主に創造者<クリエイター>が創りあげた作品世界から呼び起こされる。

ゲーム内では、彼ら召喚キャラクターたちがプレイヤーの代わりに戦ってくれる頼もしい存在だ。

召喚キャラクター

そんな召喚キャラクター、ひいては創造者<クリエイター>が創った作品には”原典”が存在する。

原典とは『不思議の国のアリス』のような実在する作品がモチーフで、同じ原典を持ちながらも、異なる創造者<クリエイター>によって描かれた作品が作中には存在。

ここが『アカリコ』ならではのポイントなのだが、たとえ同じ原典であっても、ジャンルによって見た目や設定が大きく変化するのだ。

ちなみにジャンルは、”ラノベ”、”乙女”、”SF”、”ホラー”、”ファンタジー”、”ミステリー”の6種類。

下のスライドにある”アトス”や”ドラキュラ”を見てもらえばわかるように、ジャンルが異なることで見た目や性別が変化している。

さらに椎名氏によると、「ジャンルによってキャラの個性が変わるので、ブリュンヒルデのように声優さんが同じキャラクターでも、ジャンルが違うと演技も大きく変わっています」とのこと。

ちなみに椎名氏の口から「リリース後の『アカリコ』召喚キャラクターは、約120体程いる」といった情報も!

キャプチャ

新キャラクター初公開!

これまで公式ツイッターなどで紹介されてきた召喚キャラクターの数々。番組内では、初公開となる新キャラクターが紹介された。

キャプチャ1
キャプチャ3
キャプチャ4

またクリエイターとパートナーが集合した新たなキービジュアルも公開された。

■キービジュアル

キービジュアル
▲「アニメテイストで描かれていて、とても躍動感あるイラストになっています」と椎名氏。

バトルは4人協力プレイも可能なリアルタイムバトル!

続いて説明がなされたのが、一番気になるゲームシステムについて。椎名氏が実機プレイを交えつつ、本作のゲームシステムを紹介した。

基本となるゲームの流れ

ソロプレイで楽しむメインコンテンツ”ソロクエスト”では、メインストーリーが展開。ストーリーを読んだ後にバトルパートへ移行し、メインキャラ4体と助っ人1体、さらにサブキャラ3体の計8体でバトルが開始される。

「ストーリーは先がどんどん気になっていく内容になっているので、バトルはもちろんストーリーも楽しんでいただきたい」と椎名氏。

キャプチャ5

バトルシステムはリアルタイムバトル!

本作のバトルにはリアルタイムバトルを採用。バトル中は、タイムゲージが溜まったらキャラをタップして攻撃する。

連続攻撃をするとチェインが発生し、クリティカル率もアップ。チェインは画面右下の鎖型のゲージがなくなるまでに続けて行うことで継続可能だ。

味方と敵の行動順を考慮して、チェインを切らず行動すれば敵からの攻撃を受けることなく倒し切ろう。

キャプチャ6

『アカシックリコード』をみんなでプレイ!

ここからは、『アカリコ』のマルチプレイを出演者4人で遊ぶコーナーに突入。

4人協力マルチクエストで連打合戦勃発!

まずはじめに4人での協力バトルが行われた。今回は椎名氏をリーダーに、マルチクエストがスタート。

 S__2285635

マルチプレイ時に発動できる4人協力の必殺技”クロスオーバーラッシュ”は、全員が画面連打をくり返し、タップした数だけ敵にダメージを与えられるというもの。

声を荒げながら連打をくり返す出演者一同。「加隈氏連打足りてます?」(椎名氏)などの煽りもありつつ、無事クロスオーバーラッシュによって大ダメージを与えて紙魚を撃破した。

加隈VS立花のガチバトル!ご褒美は……

ここでは、加隈と立花が本作の対人戦コンテンツ”クリエイターバトル”に挑戦。勝者にはご褒美が、そして敗者には罰が与えられるのだが….…。

S__2285636

120秒間のバトルでは、ふたりの白熱した勝負が展開。最終的には加隈がチェインを上手く使い分け、見事勝利を収めた。

S__2285637

勝者の加隈には美味しい紅茶とクッキーが、そして敗者である立花には、罰ゲームとして青汁と山盛りの羊羹がプレゼントされた。

想像を創造しよう! キャラクターお絵かき

“想像を創造しよう! キャラクターお絵かき”のコーナーは、冒頭でも紹介があった『アカリコ』のラジオ番組『なつきゆうきのアカリコメンド』でも実施されているコーナーのひとつ。

手元にある赤い封筒に”物語”が、黄色い封筒には”ジャンル”が書かれた紙が入っており、それを引いて、紙に書かれた内容にちなんだキャラクターを創作するというものだ。

このコーナーには、立花、加隈のふたりが挑戦。加隈が“人魚姫”の物語を、立花は “乙女”のジャンルを引き当て、ふたりは引いた物語とジャンルにちなんだキャラクターを考案することに。結果、加隈が人魚姫を、立花が王子をそれぞれ描くことになった。

作業中の立花は、「イケメン王子に名前付けたい!」とバントウ、ドウミョウジなどさまざまな名前を考えて笑いを誘った。

そしてふたりが描いた王子と人魚姫のイラストがこちら。

立花は「王子様といえばお金持ち!」ということで、”金剛寺持男”。加隈は視聴者コメントにあった名前を採用した”マーメ伊藤”を披露した。

S__2285639
▲金鋼寺持男
S__2285640
▲マーメ伊藤

なかなかの力作だが、椎名、横山両プロデューサーの判断の末、キャラの実装は保留に。

「金鋼寺持男なんて王子がいたらコメディになっちゃう!」という椎名氏のコメントにスタジオが一斉に笑いに包まれた。しかし、かなり特徴的なネーミングである“金鋼寺持男”、“マーメ伊藤”の2キャラにかなりのユーザーがくいついていた。

お得なキャンペーンが続々と!

ここからは『アカシックリコード』のお得なお知らせが、番組内で公開された。

事前登録キャンペーン15万人突破&20万人突破報酬も決定

すでに事前登録数が10万人を突破していたが、このたびなんと15万人も突破していたことが判明。これでキャンペーン報酬すべてのプレゼントが確定した。

さらに椎名氏の口から、事前登録者数20万人突破時の報酬として、特別ログインボーナスの期間延長がされることが発表された。

キャプチャ7
キャプチャ8

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

さらに、Twitterによるキャンペーン内容も発表。『アカリコ』公式Twitterアカウントをフォローして、キャンペーン期間中に対象ツイートをリツイートすると、抽選で8名に出演声優陣のサイン色紙がプレゼントされる。

さらにダブルチャンスとして、抽選で1名に16人による寄せ書き色紙がプレゼントされることも決定。

『アカシックリコード』公式Twitterはこちら

キャプチャ9
キャプチャ10

続いて、紹介されたのはゆるーいでもクスっと笑ってしまうような4コママンガ『あかるっくいこぉず』。現在は、公式サイト内にて公開されている。

『あかるっくいこぉず』

キャプチャ11

このスペシャル生放送を記念して、『あかるっくいこぉず』作者のたかしろ先生の描き下ろし4コママンガを披露。

この回に登場するキャラは、加隈と立花が演じるライラとオリヴィアで、番組中には急遽生アフレコも行われた。

『アカシックリコード』公式サイトはこちら

キャプチャ12

『アカリコ』配信日が11月10日に決定!

そしてここで、椎名氏が重大発表が行われた。なんと『アカシックリコード』の配信日が11月10日に決定。視聴者からも「キター!」などのコメントが寄せられていた。

キャプチャ14

本作の配信日決定を記念して、オリジナルTwitterアイコンが公式サイトにて公開された。

キャプチャ

配信開始まで間もなく! この機会にぜひプレイしてみよう!

▼『アカシックリコード』に関する記事はこちら
【事前登録】『ロードス島戦記』水野良氏が紡ぐ世界!スクエニ×KADOKAWAの新作RPG『アカシックリコード』
スクエニ新作『アカシックリコード』の世界観を描く『ロードス島戦記』の水野氏はじめキーマンにインタビュー!
『ロードス島戦記』の水野氏が描く、スクエ二×KADOKAWA期待の新作『アカシックリコード』のPVがかっこよすぎる!
スクエ二×KADOKAWAの新作『アカシックリコード』が4コママンガに!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧