1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】新たな降臨モンスター“蒼水の泉龍神・クラミツハ”の評価&使い道を実装前に考察

【パズドラ攻略】新たな降臨モンスター“蒼水の泉龍神・クラミツハ”の評価&使い道を実装前に考察

2016-10-13 16:41 投稿

リーダースキルの発動条件は7コンボちょうど!!

新降臨ダンジョンで登場するモンスター“蒼水の泉龍神・クラミツハ”の使い道について考察していく。(※あくまで実装前の考察です。)

蒼水の泉龍神・クラミツハ

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大56.25倍の高火力
・低い回復力をリーダースキルで補填できる
・自身の覚醒スキルとリーダースキルの相性がいい

【リーダー起用時の短所】
・7コンボちょうどでなければ、5倍の倍率を出せない
・主属性または副属性が水属性を中心にチームを編成する必要がある


【サブ起用時の長所】
・スキル使用ターンが短いのでスキル継承のベースモンスターに最適
・操作時間延長×2でパズル操作をサポート
・お邪魔耐性×2でお邪魔ドロップ生成などを対処しやすくなる

【サブ起用時の短所】
・特定のスキルがランダムで発動するため、何が発動するかわからない
・回復力が低く、別のモンスターで補填する必要がある
・スキル継承のベースとしての採用優先度は高いが、サブとしての採用優先度は低い

パズドラ_1

クラミツハのリーダースキルは“落ちコンしなくなるが、水属性の攻撃力と回復力が1.5倍。7コンボちょうどで攻撃力が5倍。”だ。操作時間延長を2個保有しており、パズル操作をサポート。7コンボちょうどの条件を達成しやすくしている。また、陣(全ドロップを特定のドロップに変換すること)スキル持ちを起用して7コンボちょうどを組みやすくするのもいいだろう。

一方、サブでは溜まりの早いスキルを活かしてスキル継承のベースモンスターに選択するのが最適。覚醒スキルの操作時間延長×2を活用してチームのパズル操作をサポートする目的で選出するのもおすすめ。

リーダー、サブどちらでも運用できる。今回はあえてリーダーで使用した際のチーム編成例をご紹介。

おすすめチーム編成例

パズドラ_チーム

覚醒スキル合計数
“闇ダメージ軽減”1個 “自動回復”3個 “バインド耐性”2個
“闇ドロップ強化”4個 “操作時間延長”6個 “バインド回復”1個
“スキルブースト”6個 “闇属性強化”1個 “2体攻撃”7個
“封印耐性”5個 “回復ドロップ強化”2個 “悪魔キラー”1個
“お邪魔耐性”4個

おすすめ覚醒バッジ
覚醒バッジ“操作延長+2秒 コスト-400”
覚醒バッジ“HP15%アップ コスト-300”
覚醒バッジ“操作延長+1秒”
覚醒バッジ“HP5%アップ”
覚醒バッジ“スキルブースト”

そのほかのサブ候補
滅砲の星機神・カストル、琥珀の美姫・ヴァルキリークレール、滅法の黒龍契士・アーマー・アナ
冥瞳の魔神爵・グレモリー、才色兼備の特待生・イシスなど

編成ポイント
2体攻撃持ちを中心に起用したクラミツハチーム。7コンボちょうどを組みやすくするために覚醒ペルセポネ、ティフォンを採用。威嚇枠で鎮撫の国造神・オオクニヌシ、ダメージ軽減枠で平定の黄泉神・イザナミを選出して耐久性能を向上させている。

【最近注目の記事】

『パズドラ』シンファや望月千代目などがハロウィン衣装になって登場

“覚醒神魔王ミニるしふぁー”の評価&使い道を考察

『パズドラ』新降臨モンスター“クラミツハ”は7コンボちょうどでリーダースキルが発動

パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧