ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGO【ポケモンGO攻略】メダルボーナスでどれくらいポケモンが捕まえやすくなる?

ポケモンGOの攻略記事

【ポケモンGO攻略】メダルボーナスでどれくらいポケモンが捕まえやすくなる?

2016-10-13 15:47 投稿

アップデートで捕まえやすくなった?

2016年10月13日、先日よりアナウンスされていた『ポケモンGO』のアップデートの配信がiPhone・Android両機種で確認できた。

アップデート配信のアナウンスがきた?

今回のアップデートで追加されたメダルボーナスで、どれだけポケモンが捕まえやすくなるのか検証してみよう。

IMG_8655
▲トレーナー画面のメダル一覧のデザインが今回のアップデートにより変化。メダルをタップするとそれぞれの詳細が確認できる。

メダルランクによる捕まえやすさボーナスの違い

捕まえやすさボーナスがつくメダルはメダル一覧の下段に表示される、ポケモンのタイプごとのメダル17種類。

どのタイプのメダルも、捕まえたポケモンの数が10匹でブロンズ、50匹でシルバー、200匹でゴールドにランクアップ。

それぞれのランクで付与される捕まえやすさボーナスは以下の通り。

ゴールドシルバーブロンズなし
 ゴールド シルバー ブロンズ なし
捕まえやすさ+3捕まえやすさ+2捕まえやすさ+1捕まえやすさ+1

複数タイプのポケモンはふたつのボーナスの平均値に

ノーマル・ひこうタイプのポッポのように、ふたつのタイプを持つポケモンの捕まえやすさボーナスは、それぞれのボーナスの平均値が反映される。

▼ノーマルメダルがゴールド・ひこうメダルがゴールド の場合

ノーマルメダル(+3)・ひこうメダル(+3)=捕まえやすさ+3

▼ノーマルメダルがゴールド・ひこうメダルがブロンズ以下 の場合

ノーマルメダル(+3)・ひこうメダル(+1)=捕まえやすさ+2

IMG_8642
▲ポケモンに出会うと、そのポケモンのタイプのメダルが表示されるようになった。

で、+3だとホントに捕まえやすいの?

では、このボーナスでどれだけ捕まえやすくなるのか調べてみよう。+3のボーナスがついたポケモンをモンスターボールのみ(ズリの実なし)で10匹捕獲した結果が以下の通り。

ポケモンサークルの色ボールを投げた回数
オニスズメ2回
コラッタ黄色1回
コラッタオレンジ1回
ポッポオレンジ4回
コラッタ黄色1回
コラッタオレンジ1回
コラッタオレンジ1回
パラスオレンジ2回(逃げられた)
コラッタ1回
トランセル4回(逃げられた)

サークルの色がオレンジのときでも捕まえやすくなった気はする。が、それほど劇的な変化は見られないし、ふつうに逃げられもする。数パーセント捕獲率がアップするボーナスと思っていたほうがいいかもしれない。

IMG_8662
▲捕まえやすさ+3でも赤いサークルのポケモンと出会うことがあるのは変わらない。

ポケモンGOプラスのほうは変わった?

画面を見ないでポケモンが捕まえられる便利なポケモンGOプラスだけど、ポケモンに逃げられてしまうことがけっこう多い。今回のアップデートでそのあたりに変化は?

IMG_8643
▲ポケモンGOプラスを装着して40匹ほどチャレンジ。

ポケモンGOプラスで40匹ほど捕獲にチャレンジしたところ、成功したのが10回。ポケモンGOプラスを使用したことがない人には少なく見えるかもしれないが、意外とこんな感じである。

アップデート以前ほど逃げられる印象はなくなったが、こちらも劇的に上がったワケでもなさそう。

コラッタなどにも逃げられたりしているので、こちらも数パーセントの捕獲率がアップ程度かもしれない。

気持ち程度とは言え上がるに越したことはないので、タイプ別のメダルはできるだけゴールドにしておきたいところだ。

【ポケモンGOまとめページはこちら】

ピックアップ 一覧を見る