モンスターストライク攻略まとめ

(C)mixi, Inc.

モンスターストライク【モンスト攻略】滝廉太郎とシューベルトの運極オススメ度

モンスターストライクの攻略記事

【モンスト攻略】滝廉太郎とシューベルトの運極オススメ度

2016-10-06 16:05 投稿

どちらも性能は優秀

2016年10月2日から開始のイベント“絢爛なる大画廊(アートホール)”から追加された降臨モンスター、滝廉太郎とシューベルトを紹介。具体的な性能や使い道、運極作成の優先度を見ていこう。

滝廉太郎

運極オススメ度:★★★☆☆

進化と神化の性能

滝廉太郎(神化)進化・【反射】ADW+AB
・友情コンボ:ホーミング18
・SS:自強化(18ターン)
滝廉太郎(進化)神化・【反射】飛行+AB
・友情コンボ:貫通ホーミング8+クロスレーザーS(砲撃型
・SS:波動砲(25ターン)

進化と神化はどちらがオススメ?

進化はアンチダメージウォール+アンチブロック、神化は飛行+アンチブロック持ち。いずれもダブルアビリティのため汎用性は高いが、砲撃型の貫通ホーミング8を持つ神化のほうが高火力のためオススメ

【進化の適正クエスト】
⇒“紅蓮燃ゆるは妄執の悪”阿修羅戦攻略
⇒“松の原を蝕む浄瑠璃地獄”近松門左衛門戦攻略
⇒“暁に佇む嘆きの異形乙女”スキュラ戦攻略
⇒パインの気まぐれ大進撃”パイン戦攻略
など

【神化の適正クエスト】
⇒”怨炎!黄泉の主宰神・零”イザナミ零戦攻略
⇒“魔性のクリムゾン・レディ”グレモリー戦攻略
⇒“暁に佇む嘆きの異形乙女”スキュラ戦攻略
⇒パインの気まぐれ大進撃”パイン戦攻略
など

クエスト周回の難易度

滝廉太郎のクエストのメインギミックはダメージウォール。ただしハートなしのクエストであることや指向性のアビリティロックにより、周回の難易度は高め

⇒“荒城に流るる朱華の調べ”滝廉太郎戦攻略

滝廉太郎の運極は作るべき?

ハートなしのクエストのため難易度は高めだが、稀少なアビリティセットと砲撃型の貫通ホーミングを持つ神化の運極を作る価値は十分にある

ダルタニャン(神化)やラファエル(獣神化)、ヤマトタケルなどがいれば比較的周回しやすいため、余裕があれば挑戦してみよう。

シューベルト

運極オススメ度:★★★★☆

進化と神化の性能

シューベルト(進化)進化・【貫通】AW
・友情コンボ:反射レーザーL4
・SS:乱打&ふっとばし(16ターン)
シューベルト(神化)神化・【貫通】AW
・友情コンボ:超爆発+拡散弾L2(パワー型)
・SS:号令(26ターン)

進化と神化はどちらがオススメ?

進化はバランスのよいステータスと反射レーザーL4、神化は鈍足のパワー型+爆発によるサポートが特徴。

いずれもワープに対応できるが、神化の号令SSは降臨モンスターとしては非常に貴重。さらに鈍足によりDWの回避もしやすい。とくにこだわりがなければ汎用性の高い神化がオススメだ。

【進化・神化の適正クエスト】
⇒緋き凶少女の危険な策略”申公豹(しんこうひょう)戦攻略
⇒“戦場に咲き誇る真紅の華”雲母大佐戦攻略
⇒“魔女と黒い安息日”ヴァニラ戦攻略

クエスト周回の難易度

シューベルトのクエストのメインギミックはワープ。処理することで中ボス/ボスが防御ダウンする天使が重力バリアを展開しているため、AW持ちを基本にAW+AGB持ちを2体ほど編成できれば周回は比較的しやすい。

⇒“魔手に掴まれし歌曲王”シューベルト戦攻略

シューベルトの運極は作るべき?

クエスト周回の難易度と性能とのバランスから、できれば運極を作っておきたいモンスター。

とくに神化の貫通+AW+号令SS持ちの組み合わせは極めて貴重。AW持ちの需要が年々高まっていることからも、運極を作っておいてソンはないと言える。

あわせて読みたい

⇒3周年記念特集掲載のモンスターマガジン No.17発売中
⇒“絢爛なる大画廊(アートホール)”まとめ
⇒“荒城に流るる朱華の調べ”滝廉太郎戦攻略
⇒“魔手に掴まれし歌曲王”シューベルト戦攻略
⇒葛飾北斎の評価
⇒レンブラントの評価
⇒ゴッホの評価

モンスターストライク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーミクシィ
公式サイトhttps://www.monster-strike.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る