シャドウバース攻略まとめ

(c) Cygames, Inc.

シャドウバース【シャドウバース】“ダークネス・エボルヴ”追加ほか2016年9月30日に行われるアップデート情報まとめ

シャドウバースの攻略記事

【シャドウバース】“ダークネス・エボルヴ”追加ほか2016年9月30日に行われるアップデート情報まとめ

2016-09-18 01:17 投稿

“ダークネス・エボルヴ”のリリースと同時に、各種機能が追加!

『シャドウバース』の第2弾カードパックとなる“ダークネス・エボルヴ”。本パックがリリースされる2016年9月30日に合わせて、システム面の充実を図るアップデートが行われるようだ。

■公式サイトのニュースはこちら
【9月30日実施予定】アップデートのお知らせ

アップデート情報まとめ

■機能追加
・第2弾カードパック“ダークネス・エボルヴ”の追加(全109枚)
・ルームマッチ観戦機能の追加
・フレンド対戦申請機能の追加
・お気に入りカード機能の追加
・対戦相手ID表示機能の追加
■変更点
・チュートリアルクリアー報酬の変更
・各種記念チケット配布の終了
・根源への回帰の分解時に得られるレッドエーテル数の変更
・2Pickデッキ作成時に出現するカードの変更
・根源への回帰のコスト変更
・一部カードテキストの変更
・ホーリーメイジの仕様変更

各種追加機能の詳細について

第2弾カードパック“ダークネス・エボルヴ”の追加

兼ねてから公開されている通り、アップデートと同時に第2弾カードパック“ダークネス・エボルヴ”がゲーム内に追加される。

“ダークネス・エボルヴ”で追加されるカード枚数は全部で109枚。ニュートラル含めた8クラスぶんで分割すると、各クラスごとに追加されるカード枚数は13~14枚程度になりそうだ。

card_04
▲収録カードは随時公開されていく。レジェンドカードも数枚、すでに公開済みだ。

ルームマッチ観戦機能の追加

観戦時にルームIDを入力することで、該当ルームで行われている対戦が観戦できるようになるようだ。なお、観戦ボタンがどこに追加されるかなどは未発表。

フレンド対戦申請機能の追加

ルームマッチでルームを作成後、フレンドを招待する機能が追加される。招待された側は端末に通知が届くとのこと。

お気に入りカード機能の追加

カード一覧/生成から、特定のカードを“お気に入りカード”に設定可能に。“お気に入りカード”に設定したものは、誤ってレッドエーテルに分解しないよう保護された状態になるぞ。

対戦相手ID表示機能の追加

バトルメニューに対戦相手のIDも表示されるようになる。

各種変更点の詳細について

チュートリアルクリアー報酬の変更

チュートリアルのクリアー報酬が以下の通り変更される。

【変更前】
・スタンダードカードパックチケット×2
・ルピ×100
・レッドエーテル×400

【変更後】
・スタンダードカードパックチケット×10
・2Pickチケット×3
・ルピ×100
・レッドエーテル×400

スタンダードカードパックチケットの枚数が大幅に増え、2Pickチケットが新たに追加される。マイナスされる要素がないので、いいことづくめだ。

各種記念チケット配布の終了

2016年9月30日の23時59分をもって、各種記念チケット(スタンダードカードパックチケット合計12枚、2Pickチケット合計3枚)の配布が終了する。

上記のチュートリアルクリアー報酬の増加は、これを補てんする意味合いもありそうだ。

根源への回帰の分解時に得られるレッドエーテル数の変更

8月に行われた収穫祭(エルフのアミュレット)のコスト増加に伴い、分解時の取得レッドエーテル数が増加していたが、9月30日以降は通常通りの取得数になる。具体的な数値の変動は以下の通り。

【変更前】
200(ノーマル)/200(プレミアム)

【変更後】
50(ノーマル)/120(プレミアム)

2Pickデッキ作成時に出現するカードの変更

“ダークネス・エボルヴ”の追加にあわせ、本カードパックに収録されたカードが出現するように。

また、スタンダードパックとプライズの一部カードが出現しなくなるほか、出現確率の変動もあわせて行われる。

ph_01
▲どのようなカードが出現しなくなるかは未発表。強力なものだった場合、かなりの影響を及ぼしそうだ。

根源への回帰のコスト変更

エルフのスペル、根源への回帰が5コスト→7コストにコストアップ。

根源への回帰を分解したときに得られるレッドエーテル数が期間限定で増量される。具体的な数値は以下の通り。

【ノーマル】
250→800

【プレミアム】
600→800

なお、800という数値はゴールドレアのカードを1枚生成するのに必要なレッドエーテル数だ。

一部カードテキストの変更

以下のカードに記載されているテキストが変更される。なお、効果に関しては現状のまま、よりわかりやすい表現に変更を行うのみとのこと。

【テキストが変更されるカード一覧】
・光の道筋(ニュートラル)
・タムリン(エルフ)
・レイジングジェネラル(ロイヤル)
・メタルガーゴイル(ヴァンパイア)
・ランページジャイアント(ヴァンパイア)
・ソウルディーラー(ヴァンパイア)

ホーリーメイジの仕様変更

ビショップのフォロワー、ホーリーメイジの挙動に関して、“ホーリーメイジが場に存在する状態で、詠唱:神域の守護者をプレイし、詠唱:神域の守護者のファンファーレ能力(相手のフォロワーと相手のアミュレット1枚につきカウントダウンを1進める)でカウントが0になった場合にホーリーメイジの効果(自分の場にアミュレットが出るたび+1/+1する)が発動しなかった”ものが発動するように変更された。

少々ややこしいが、自分の盤面にホーリーメイジが、相手の盤面に5枚のカードが存在しているときに詠唱:神域の守護者をプレイすると、ホーリーメイジが+1/1されずに即座にガーディアンフォックスが出てくるところが、しっかり+1/1されるように変更されるということ。強化の類の内容なので、ホーリーメイジを使っているプレイヤーは安心して使い続けられるぞ。

 

 

シャドウバース

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://shadowverse.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る